【BCスプリント2019】結果・動画/ミトーリが優勝・マテラスカイ&武豊騎手コンビは8着

BCスプリント2019 ミトーリ

ブリーダーズカップスプリント2019の結果・動画です。アメリカで行われたBCスプリントの着順は1着:Mitole(ミトーリ)、2着:Shancelot、3着:Whitmore、武豊騎手とのコンビで挑んだMatera Sky(マテラスカイ)は8着となりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年のBCスプリントはミトーリが優勝・マテラスカイ&武豊騎手コンビは8着

ブリーダーズカップスプリント(Breeders’ Cup Sprint)
2019年11月2日、アメリカ・サンタアニタパーク競馬場
ダート1200m、G1、8頭

スポンサーリンク

2019年・ブリーダーズカップスプリントの動画

関連記事

昨年のブリーダーズカップスプリントはロイエイチが優勝していた。

アメリカで行われたブリーダーズカップスプリント2018の結果・動画です。着順は1着:Roy H(ロイエイチ)、2着:Whitmore、3着:Imperial Hintとなりました。BCスプリントの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・ブリーダーズカップスプリントの結果

1着:Mitole・ミトーリ
2着:Shancelot(1-1/4馬身)
3着:Whitmore(2-1/4馬身)
4着:Engage(1/2馬身)
5着:Firenze Fire(1/2馬身)
6着:Hog Creek Hustle
7着:Catalina Cruiser
8着:Matera Sky・マテラスカイ

勝ちタイム:1.09.00
勝利騎手:Ricardo Santana Jr
馬場:Fast

関連記事

日本から武豊騎手とのコンビで参戦したマテラスカイは今年のドバイゴールデンシャヒーンで2着と健闘していた。

ドバイで行われたドバイゴールデンシャヒーン2019の結果・動画です。ドバイゴールデンシャヒーンの着順は1着:X Y Jet(エックスワイジェット)、2着:Matera Sky(マテラスカイ)、3着:Imperial Hintとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

8着 マテラスカイ(武豊騎手)
「海外遠征に慣れているし、おとなしい馬なので非常に落ち着いていました。返し馬も普段と変わりなく、スタートもしっかり決まりました。並びで先手は取れませんでしたが、スムーズな競馬をしていましたし、スピード負けしていませんでした。マテラスカイは本当によく頑張っていました。サンタアニタパーク競馬場のダートは走りやすく、いかにもアメリカのダートという感じでした。なかなか結果を出すのは難しいですが、挑戦し続ければチャンスはあると思います」

(森秀行調教師)
「到着後に少しだけ馬体が減っていましたが、おとなしい馬で、今回の遠征も順調に調整できました。レースは外枠から良いスタートが切れましたが、前半かなりのハイペースで推移したこともあり、3コーナーあたりで苦しくなってしまいました。馬なりで上がっていければ理想でしたが、今回は展開が向かなかったのかもしれません。スタートを見る限り、アメリカの馬場への適性は問題ないと思います。どの馬でもチャンスがあれば、今後もチャレンジしていきたいです」

勝ち馬プロフィール

BCスプリント2019 ミトーリ

勝ち馬:ミトーリ(Mitole)
父:Eskendereya 母:Indian Miss 母父:Indian Charlie