【有馬記念2018】予想オッズ/レイデオロが人気の中心

ホープフルステークス 2016 レイデオロ

有馬記念2018の予想オッズをまとめた記事です。有馬記念の上位人気予想はレイデオロ、キセキ、モズカッチャンの3頭と考えています。2018年を締めくくる大一番となる一戦の予想オッズはこれだ!

有馬記念/レイデオロが人気の中心

2018年12月23日(日) | 5回中山8日 | 15:25 発走
第63回 有馬記念(GI)芝・右 2500m
Arima Kinen (The Grand Prix) (G1)

予想オッズ

出走予定馬

2018年・有馬記念の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

有馬記念 2017 キタサンブラック

【有馬記念2018】出走予定馬・騎手/平成最後のグランプリ

有馬記念2018の出走予定馬・騎手の情報です。有馬記念の出走予定馬にはレイデオロやオジュウチョウサンなどが名を連ねています。2018年を締めくくる豪華な一戦。どんな結末が待っている!?

2018年・有馬記念の予想オッズはこのように予想しています。
前走の天皇賞秋で2つ目のG1タイトルを手にしたレイデオロが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. レイデオロ(2.0)
  2. キセキ(3.5)
  3. モズカッチャン(8.5)
  4. ブラストワンピース(10.5)
  5. シュヴァルグラン(12.0)
  6. オジュウチョウサン(14.0)
  7. ミッキーロケット(18.0)
  8. サトノダイヤモンド(20.0)
  9. ミッキースワロー(28.0)
  10. パフォーマプロミス(32.0)
  11. マカヒキ(45.0)
  12. クリンチャー(☆)
  13. サクラアンプルール(☆)
  14. リッジマン(☆)
  15. スマートレイアー(☆)
  16. サウンズオブアース(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ・上位人気馬

4コーナー

有馬記念で上位人気が予想される馬はこちら!

レイデオロ(Rey de Oro)

日本ダービー 2017 レイデオロ

レイデオロ・4歳牡馬
11戦7勝 [7-1-1-2]
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:黄金の王(西)。父名、母名より連想
前走:天皇賞秋・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

これまで中山コースは【3-0-0-1】と馬券を外したのは休み明けで挑んだ皐月賞だけと好成績。
距離にも不安はなく、余裕あるローテーションで挑めるのも魅力的。

キセキ(Kiseki)

菊花賞 2017 キセキ

キセキ・4歳牡馬
14戦4勝 [4-2-4-4]
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:奇跡
前走:ジャパンカップ・2着(4番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

この秋4戦目&前走驚愕のレコード決着での2着と反動が心配になるところ。
本調子ではなかったとはいえ日経賞では9着と中山コースでは結果が出ていない。
このところの安定感は魅力だが…。

モズカッチャン(Mozu Katchan)

エリザベス女王杯 2017 モズカッチャン

モズカッチャン・4歳牝馬
13戦4勝 [4-1-4-4]
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:冠名+人名愛称
前走:エリザベス女王杯・3着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

札幌記念3着や京都記念4着など牡馬相手にも好走しており、力は劣っていない。
先週朝日杯フューチュリティステークスを制すなど好調のM.デムーロ騎手が騎乗するのもプラス。
惜敗続きにピリオドを打てるか。

10年間の人気別データ

有馬記念2018 オッズデータ

有馬記念は過去10年、1番人気は【6-2-1-1】と複勝率90%。
2015年のゴールドシップ以外はすべて馬券に絡んでいる。
馬券に絡んだ9頭はいずれも4倍を切る1番人気だった。
今年も4倍を切るようならデータ的にかなりの確率で馬券に絡みそうだ。

2番人気も半数が馬券に絡んでおり、上位人気はかなり信頼できる数字となっている。
二桁人気の馬は10年間で5頭馬券に絡んだ。
まったく人気薄の馬が来ないわけではないので、紐には入れておいた方がよさそうだ。

関連記事
他の重賞レース記事を忘れずチェック!

阪神カップ2018の出走予定馬・騎手の情報です。阪神カップの出走予定馬にはジュールポレールやレッドファルクスなどが名を連ねています。短距離界にとって締めの一戦。来年の覇権を握るために。

オッズデータ

ここでは有馬記念の過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2015年・ゴールドアクター(単勝 1,700円:8番人気)
オクトーバーステークス(東京・芝2400m)1着 ⇒ アルゼンチン共和国杯(東京・芝2500m)1着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2008年・アドマイヤモナーク(単勝 9,020円:14番人気・2着)
天皇賞秋(東京・芝2000m)12着 ⇒ ジャパンカップ(東京・芝2400m)12着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2016年(良馬場)・3,940円(3番人気)
1着:サトノダイヤモンド(1番人気 2.6倍)
2着:キタサンブラック(2番人気 2.7倍)
3着:ゴールドアクター(3番人気 7.9倍)

10年間、最高配当だった3連単

2008年(良馬場)・985,580円(1052番人気)
1着:ダイワスカーレット(1番人気 2.6倍)
2着:アドマイヤモナーク(14番人気 90.2倍)
3着:エアシェイディ(10番人気 36.1倍)

2番人気だったマツリダゴッホは12着、3番人気だったスクリーンヒーローは5着に敗れた。

日程・賞金

【有馬記念 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドがグランプリを制する

有馬記念

日程・発走予定時刻
2018年12月23日(日)15時25分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・2500m


G1

1着賞金
3億円