藤田菜七子騎手が2016年3月3日のマーチスター賞でデビュー戦 レガリアシチーに騎乗予定

JRA騎手競馬学校 第32期生 模擬レース・藤田 菜七子騎手_18(15/11/14)
JRA騎手競馬学校 第32期生 模擬レース・藤田 菜七子騎手_18(15/11/14) posted by (C)クロミ

藤田菜七子騎手が2016年3月3日のマーチスター賞でデビュー戦 レガリアシチーに騎乗予定

デイリースポーツの情報によると2016年3月3日に川崎競馬場で行われるマーチスター賞に出走を予定しているレガリアシチーに藤田菜七子騎手が騎乗すると発表されました。

藤田菜七子騎手は”ひな祭りデビュー”/デイリースポーツ online

JRA史上、16年ぶり7人目の女性ジョッキーとして3月からターフに登場する藤田菜七子騎手(18)=美浦・根本康広厩舎=の”ひな祭りデビュー”が21日、ほぼ確定した。

16年ぶりの女性騎手・藤田菜七子 ひな祭りデビューへ

今年競馬学校を卒業し、16年ぶり7人目の女性ジョッキーとしてデビューする藤田菜七子騎手。その初陣が2016年3月3日に川崎競馬場で行われるマーチスター賞になることがほぼ決定した。
マーチスター賞のJRA所属馬の抽選が21日に行われ、藤田騎手が所属する根本厩舎のレガリアシチーが20分の7の抽選をクリアした。
レガリアシチーには藤田菜七子騎手が追い切りにも騎乗しており、レースにも騎乗することが決定。

デビューの日は3月3日でひな祭り。またレガリアシチーの母の名も「ヤマトナデシコII」となにかと女性騎手を後押しするかのような縁を感じる。
多方面から注目を集める存在の藤田菜七子騎手。初実戦となるレースでどのような手綱さばきを披露してくれるか注目です。

根本康広調教師のコメント
「胃が痛くなったが、ホッとした」
「追い切りは本人(藤田菜七子騎手)も乗っている馬で、一生懸命に走るので」

藤田菜七子 プロフィール

氏名:藤田菜七子(ふじたななこ)
生年月日:1997年8月9日( 18 歳)
出身地:茨城県
所属:根本康広(美浦)

レガリアシチーの血統・成績

レガリアシチー(Regalia City)
父:ロージズインメイ 母:ヤマトナデシコII 母父:Silver Hawk
馬名由来:王権の象徴+冠名
戦績:19戦1勝 [1-0-1-17]