にほんブログ村 競馬ブログへ

「中山グランドジャンプ 2016」の動画・結果です。中山グランドジャンプの結果は1着:オジュウチョウサン、2着:サナシオン、3着:メイショウアラワシ。「オジュウチョウサン」が勝利した中山グランドジャンプの詳しい結果、動画をご覧ください。

中山グランドジャンプ 2016】動画・結果/2番人気のオジュウチョウサンが制する

2016年4月16日(土) | 3回中山7日 | 15:40 発走
第18回 中山グランドジャンプ(J・GI)障害・芝・外 4250m
Nakayama Grand Jump (J-G1)

2016年の中山グランドジャンプは2番人気のオジュウチョウサンが制する

1着 7 7 オジュウチョウサン 牡5 石神 深一 4.49.4
2着 2 2 サナシオン 牡7 西谷 誠 4.50.0 3-1/2馬身
3着 3 3 メイショウアラワシ 牡5 森 一馬 4.51.5 9馬身
4着 8 9 ビコーピリラニ 牡6 田村 太雅 4.51.6 1/2馬身
5着 5 5 ワンダフルワールド 牡5 平沢 健治 4.51.7 クビ
6着 8 10 ダンツメガヒット せん4 小坂 忠士 4.52.4 4馬身
7着 4 4 マイネルフィエスタ 牡6 植野 貴也 4.53.1 4馬身
8着 7 8 ティリアンパープル 牝6 山本 康志 4.53.7 4馬身
9着 6 6 ブライトボーイ 牡7 草野 太郎 4.53.8 1/2馬身
中止 1 1 ウォンテッド 牡6 高田 潤

中山グランドジャンプ 2016 勝ち馬:オジュウチョウサン(Oju Chosan)
父:ステイゴールド 母:シャドウシルエット 母父:シンボリクリスエス
馬名由来:家族名より+冠名

動画はこちら

~レース後のコメント~

1着 オジュウチョウサン(石神騎手)
「完璧でした。思い描いた通りに馬が走ってくれて、理想と現実が一致しました。道中は、サナシオンと自分の手応えを比較しながらでした。終いは切れる馬ですし、外回りコースに出たところで交わせるなと思いました。今までで一番状態も良かったですし、何とか負かしたいと思って乗りました。障害戦に乗り始めた頃から、この舞台で勝ちたいと思ってやってきました。暮れには去年の最優秀障害馬も出てくるでしょうし、また挑戦者の気持ちで頑張りたいです」

(和田正一郎調教師)
「今日はいい位置で競馬が出来、飛びも安定していましたし、無理せずあの位置を取れたことが大きかったです。精神的に成長し、すべてが順調に来て、ジョッキーもうまく乗ってくれました。中山コースは向いていると思いますし、暮れも目指します」

2着 サナシオン(西谷騎手)
「レースはこの馬のペースで進めましたが、思いのほか、2番手の馬にプレッシャーを掛けられました。勝ち馬は2番手の馬をうまく使いましたね。負けるとすればこういう形かと思っていました。時計もそんなに速くないし、中間の動きも返し馬の雰囲気も完璧でした。今まで乗ってきたGI馬ともヒケは取りませんし、このコースもこなすと思っています。本当に申し訳ない気持ちです」

3着 メイショウアラワシ(森一馬騎手)
「初のGIでしたが、前に中山コースを走り、スクーリングもして中山コースに馴染んでいました。今日は体も戻っていましたし、この舞台でいいレースが出来ました」

4着 ビコーピリラニ(田村騎手)
「馬に飛びを任せるとうまく飛んでくれます。最後も止まっているわけではありません。頭数が少ない方が合っています」

5着 ワンダフルワールド(平沢騎手)
「レースの流れが速く、追走にゆとりがなく、そこでスタミナを使ってしまいました。持ったままで行ければ前回のように弾けたのですが…」

8着 ティリアンパープル(山本騎手)
「いつもの感じで競馬をしました。調教通りならやれる手応えはあったのですが、競馬に対して少し臆病な気持ちが出ています」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8601.html