【香港スプリント 2017】出走予定馬・日程・賞金/日本の牝馬2頭がスピード決戦に挑む

スポンサーリンク

香港スプリント 2016 エアロヴェロシティ

「香港スプリント」は2017年12月10日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1で距離は1200m。世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はエアロヴェロシティが制した。2017年の香港スプリントの出走予定馬・テレビ放送・オッズ・馬券・日程などをチェックしてみよう。

日本の牝馬2頭がスピード決戦に挑む

スポンサーリンク

出走予定馬

2017年の香港スプリント候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬

・レッツゴードンキ(Let’s Go Donki)

レッツゴードンキ

レッツゴードンキ・5歳牝馬
漢字名:唐吉快跑
父:キングカメハメハ
母:マルトク
母父:マーベラスサンデー
馬名の由来:さあ進もう「ドンキホーテ」のように
主な勝ち鞍:2015年・桜花賞
(鞍上予定:未定)

2017年の高松宮記念、スプリンターズステークスともに2着に入ったレッツゴードンキ。現在日本でトップクラスのスプリント力の持ち主だ。初の海外遠征となる。2015年の桜花賞以来のG1制覇なるか。

国内最終追い切り
11月28日・栗東・坂路・良
800m 54.5-12.2

梅田師
「見ての通り。しまい重点でまだ余裕があった。早くから目標にしていたレースだし、あとは馬が日本のレースの時と同じくらいの力を出せるか。スマートレイアーがいるから、馬が寂しがらず助かっているよ」

・ワンスインナムーン(Once in a Moon)

ワンスインナムーン

ワンスインナムーン・4歳牝馬
漢字名:每月一回
父:アドマイヤムーン
母:ツーデイズノーチス
母父:ヘクタープロテクター
馬名の由来:月一回起こる(Onceinabluemoonより)
主な勝ち鞍:2017年・朱鷺ステークス
(鞍上予定:Z.パートン)

条件戦、オープン特別戦連勝の勢いで挑んだスプリンターズステークスではよく粘り3着に入った。
まだ重賞勝ちすらないが、初重賞制覇を国際G1で飾れたらかっこいい。

国内最終追い切り
11月29日・美浦・南W・良
6F 84.1-12.6

斎藤誠師
「長めからしっかりやって、いい動きだった。ワンターンで平坦のコースもいい」

外国馬

・ミスタースタニング(Mr Stunning)

ミスタースタニング

ミスタースタニング・5歳せん馬
漢字名:紅衣醒神
父:Exceed And Excel
母:With Fervour
母父:Dayjur

主な勝ち鞍:2017年・ジョッキークラブスプリント

・ラッキーバブルズ(Lucky Bubbles)

lucky-bubbles

ラッキーバブルズ・6歳せん馬
漢字名:幸運如意
父:Sebring
母:Bubble Below
母父:Hussonet

主な勝ち鞍:2017年・チェアマンズスプリントプライズ

・ブリザード(Blizzard)

ブリザード 香港馬

ブリザード・6歳せん馬
漢字名:有得威
父:Starcraft
母:Stormy Choice
母父:Redoute’s Choice

主な勝ち鞍:2017年・香チャレンジカップ

・ノットリスニントゥーミー(Not Listenin’tome)

not-listenintome

ノットリスニントゥーミー・7歳せん馬
漢字名:新力風
父:Dylan Thomas
母:Flame Of Sydney
母父:Encosta de Lago

主な勝ち鞍:2016年・ジョッキークラブスプリント

・アメージングキッズ(Amazing Kids)

amazing-kids

アメージングキッズ・6歳せん馬
父:Falkirk
母:Cadence
母父:rhythm

主な勝ち鞍:2017年・バウヒニアスプリントトロフィー

・ペニアフォビア(Peniaphobia)

香港スプリント 2015 ペニアフォビア 動画・結果

ペニアフォビア・6歳せん馬
漢字名:幸福指數
父:Dandy Man
母:Umlani
母父:Great Commotion

主な勝ち鞍:2015年・香港スプリント

前哨戦

香港スプリント前哨戦
「Jockey Club Sprint」の結果

(※がついている馬は香港スプリント出走予定馬)

1着:Mr Stunning ※
2着:Amazing Kids ※(1-1/2馬身)
3着:D B Pin ※(短アタマ)
4着:Peniaphobia ※(1-1/2馬身)
5着:Thewizardofoz ※(短アタマ)
6着:Lucky Year
7着:Not Listenin’tome ※
8着:Dashing Fellow
9着:Lucky Bubbles ※
10着:Bad Boy

動画

オッズ

  • Mr Stunning(3.25)
  • Lucky Bubbles(4.5)
  • Thewizardofoz(8.0)
  • Amazing Kids(8.0)
  • D B Pin(9.0)
  • Let’s Go Donki(15.0)
  • Blizzard(17.0)
  • Stormy Liberal(19.0)
  • The Tin Man(21.0)
  • Once In A Moon(21.0)
  • Peniaphobia(26.0)
  • Signs Of Blessing(26.0)
  • The Right Man(26.0)
  • Not Listenin’tome(41.0)

(Bet365参照・11月25日現在)

※上記の馬名は出走を表明している馬ではございませんので、ご注意ください。

テレビ放送

2017年の香港スプリントはグリーンチャンネルにてテレビ中継・放送されることが決定しました。

・グリーンチャンネル「2017香港国際競走中継」
当日の放送はノースクランブル(無料)放送です。
放送時間は16時35分から18時30分と予定されています。
(香港スプリントの模様は「中央競馬全レース中継」(当日の9時から無料放送)内でご紹介されます。)

日程・賞金

第19回 香港スプリント(Hong Kong Sprint)
2017年12月10日(日)香港・シャティン競馬場
格:G1 1着本賞金:約14,700万円
年齢:3歳以上 距離:1,200m(芝・右)

馬券発売

11月22日のJRA発表によると、香港スプリントについて馬券の発売が行われることが正式に決定しました。
方法、時間については以下の通りです。

・発売方法

・インターネット投票
※即PAT会員、A-PAT会員が対象となります。
※プッシュホン投票、JRAダイレクト、競馬場、ウインズにおける発売はありません。
※投票される際は、JRA・海外競馬のネット投票ボタンからログインしてください(地方競馬ネット投票からは投票できません)。

・単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単
※枠連、WIN5の発売はありません。

・発売時間

・発売開始時刻:12月10日(日曜)10時00分
・発売締切時刻:発走予定時刻4分前まで
・発走予定時刻:12月10日(日曜)15時40分(現地時間14時40分)

プレイバック

2016年の香港スプリントを制したのは「エアロヴェロシティ(Aerovelocity)」。ゴール前の接戦を制した。日本から参戦したビッグアーサーは10着、レッドファルクスは12着に敗れた。

2016年12月11日 香港スプリント(Hong Kong Sprint)

1着:Aerovelocity(エアロヴェロシティ)
2着:Lucky Bubbles(短アタマ)
3着:Peniaphobia(3/4馬身)
4着:Amazing Kids(1/2馬身)
5着:Signs Of Blessing(1/2馬身)

勝ちタイム:1.08.80
勝利騎手:Z Purton

2016年・香港スプリント

香港スプリント 2016 エアロヴェロシティ

【香港スプリント 2016】動画・結果/エアロヴェロシティが接戦を制する

「香港スプリント 2016」の動画・結果です。香港で行われた香港スプリントの結果は1着:Aerovelocity(エアロヴェロシティ)、2着:Lucky Bubbles、3着:Peniaphobia。「エアロヴェロシティ」が勝利した2016年の香港スプリントの詳細をご覧ください。