【桜花賞2022】出走予定馬・日程・賞金/美しく咲く桜のように

桜花賞2021 ソダシ

桜花賞は2022年4月10日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2022年で第82回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はソダシが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

美しく咲く桜のように
スポンサーリンク

2022年・桜花賞の出走予定馬をチェック

桜花賞・注目馬ピックアップ

2022年・桜花賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

サークルオブライフ(Circle of Life)

サークルオブライフ・3歳牝馬
父:エピファネイア
母:シーブリーズライフ
母父:アドマイヤジャパン
主な勝鞍:2021年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:命の輪。母名、母母名より連想

自慢の末脚を炸裂させライバルを蹴散らし2歳女王の座を射止めた。
血統的にもまだまだ成長の余地あり。

ラブリイユアアイズ(Lovely Your Eyes)

ラブリイユアアイズ・3歳牝馬
父:ロゴタイプ
母:オープンユアアイズ
母父:ヴィクトワールピサ
主な勝鞍:2021年・クローバー賞
馬名の由来:愛らしい貴方の眼

阪神ジュベナイルフィリーズでは距離不安から8番人気だったが好位からうまく立ち回り2着と激走した。
彼女の瞳に映るのは美しく輝くタイトルのみ。

桜花賞の日程・賞金

スポンサーリンク
第82回 桜花賞(Oka Sho・Japanese 1000 Guineas)

桜花賞2019 グランアレグリア

2022年4月10日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:1億500万円
年齢:3歳牝馬 距離:1,600m(芝・右)

牝馬二冠目は5月に東京競馬場で開催されるG1・オークス!

オークス
オークスは2021年5月23日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2021年で第82回を迎え、昨年はデアリングタクトが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

桜花賞・プレイバック

桜花賞2021 ソダシ

2021年の桜花賞を制したのは『ソダシ(Sodashi)』。残り1ハロンで先頭に立つとそのまま後続の追撃をクビ差しのぎ切りレコードタイムで優勝。白毛のヒロインが無傷の5連勝で2つ目のG1タイトルを獲得した。

桜花賞(G1)

1着:ソダシ
2着:サトノレイナス(クビ)
3着:ファインルージュ(1/2馬身)
4着:アカイトリノムスメ(クビ)
5着:アールドヴィーヴル(3馬身)

勝ちタイム:1.31.1(レコード
優勝騎手:吉田 隼人
馬場:良

2021年・桜花賞の全着順、動画、コメントもチェック!
桜花賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の桜花賞の着順は1着:ソダシ、2着:サトノレイナス、3着:ファインルージュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする