【桜花賞2019】出走予定馬・日程・賞金/美しく咲く桜のように

桜花賞 2018 アーモンドアイ

桜花賞は2019年4月7日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬クラシックの1戦目。2019年で第79回を迎え、今年も桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はアーモンドアイが制した。桜花賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

美しく咲く桜のように

2019年・桜花賞の出走予定馬をチェック

2019年・桜花賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ダノンファンタジー(Danon Fantasy)

ダノンファンタジー

ダノンファンタジー・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ライフフォーセール
母父:Not For Sale
主な勝鞍:2018年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:冠名+幻想。幻想的な走りを期待して

昨年の2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズを制し、チューリップ賞でも楽な手応えで圧勝。
2009年のアパパネ以来となる阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞制覇なるか。

グランアレグリア(Gran Alegria)

グランアレグリア

グランアレグリア・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:タピッツフライ
母父:Tapit
主な勝鞍:2018年・サウジアラビアロイヤルカップ
馬名の由来:大歓声(西)

新馬戦でダノンファンタジーに勝利し、牡馬との対戦となった朝日杯フューチュリティステークスでも3着と善戦。
昨年末以来の実戦でどんな競馬を見せてくれるか。

クロノジェネシス(Chrono Genesis)

クロノジェネシス

クロノジェネシス・3歳牝馬
父:バゴ
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
主な勝鞍:2019年・クイーンカップ
馬名の由来:母名より+創世記

前走のクイーンカップではクビ差ながら余裕ある勝ち方だった。
昨年末の悔しさを胸に。

ビーチサンバ(Beach Samba)

ビーチサンバ

ビーチサンバ・3歳牝馬
父:クロフネ
母:フサイチエアデール
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2018年・2歳新馬
馬名の由来:ビーチで踊るサンバ

重賞勝利こそないもの世代トップクラスの力は持ち合わせている。
母のフサイチエアデールは1999年の桜花賞で2着。
母以上の成績を狙う。

ノーワン(No One)

フィリーズレビュー2019 ノーワン

ノーワン・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:プレイガール
母父:Caerleon
主な勝鞍:2019年・フィリーズレビュー
馬名の由来:曲名より。チャンピオンになって欲しい願いを込めて

フィリーズレビューでは馬群の狭いとこを割って抜け出し同着で優先出走権を獲得した。
坂井瑠星騎手とのコンビでG1初制覇を狙う。

プールヴィル(Pourville)

プールヴィル

プールヴィル・3歳牝馬
父:Le Havre
母:ケンホープ
母父:Kendargent
主な勝鞍:2019年・フィリーズレビュー
馬名の由来:絵画名より。フランスにある海辺の避暑地

ノーワンと同着で重賞初制覇。
これまで1400mで3勝を挙げており、マイル対応がカギを握る。

ルガールカルム(Regard Calme)

アネモネステークス2019 ルガールカルム

ルガールカルム・3歳牝馬
父:ロードカナロア
母:サンデースマイルII
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・アネモネステークス
馬名の由来:穏やかな眼差し(仏)

アネモネステークスを制し優先出走権を獲得。
なかなか本番に直結しないレースだが…。

シゲルピンクダイヤ(Shigeru Pink Dia)

シゲルピンクダイヤ

シゲルピンクダイヤ・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:ムーンライトベイ
母父:High Chaparral
主な勝鞍:2018年・2歳未勝利
馬名の由来:冠名+宝石名「ピンクダイヤ」

チューリップ賞ではスタートで後手を踏みながらも上がり最速の脚で追い込み2着に入った。
落ち着いてレースに挑めれば大舞台でも。

ノーブルスコア(Noble Score)

ノーブルスコア

ノーブルスコア・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ファイナルスコア
母父:ディラントーマス
主な勝鞍:2018年・2歳未勝利
馬名の由来:高貴な+母名の一部

チューリップ賞では接戦の中で3着を死守し優先出走権を獲得した。
桜花賞得意のディープインパクト産駒なのが何とも不気味だ。

アウィルアウェイ(A Will a Way)

ダリア賞 2018 アウィルアウェイ

アウィルアウェイ・3歳牝馬
父:ジャスタウェイ
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・ダリア賞
馬名の由来:意思+道

京王杯2歳ステークスではファンタジスト相手にハナ差の接戦を演じたが、前走は好スタートがアダとなり前に壁を作れず惨敗。
休み明けを叩いた効果が出れば。

シェーングランツ(Schon Glanz)

シェーングランツ

シェーングランツ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:スタセリタ
母父:Monsun
主な勝鞍:2018年・アルテミスステークス
馬名の由来:美しい輝き(独)

アルテミスステークスで見せた末脚は見るものを魅了した。
展開がハマれば一瞬でライバルたちを置き去りにする。

フィリアプーラ(Figlia Pura)

フェアリーステークス2019 フィリアプーラ

フィリアプーラ・3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:プリンセスカメリア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・フェアリーステークス
馬名の由来:清らかな娘(伊)。母名より連想

フェアリーステークスからぶっつけで本番に挑む。
昨年のアーモンドアイのようなローテーションが吉と出るか。

主な回避馬

コントラチェック(Contra Check)

菜の花賞 2019 コントラチェック

コントラチェック・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リッチダンサー
母父:Halling
主な勝鞍:2019年・フラワーカップ
馬名の由来:ダンスステップの一種。母名より連想

中2週と間隔が詰まるため桜花賞は回避。
ルメール騎手とのコンビでオークスに進む予定。

前哨戦

2019年1月12日(土)フェアリーステークス(GIII)

1着:フィリアプーラ
2着:ホウオウカトリーヌ(アタマ)
3着:グレイスアン(1/2馬身)

勝ちタイム:1.36.0
優勝騎手:丸山 元気
馬場:良

フェアリーステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフェアリーステークスの着順は1着:フィリアプーラ、2着:ホウオウカトリーヌ、3着:グレイスアンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年2月11日(月)クイーンカップ(GIII)

1着:クロノジェネシス
2着:ビーチサンバ(クビ)
3着:ジョディー(1/2馬身)

勝ちタイム:1.34.2
優勝騎手:北村 友一
馬場:良

クイーンカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のクイーンカップの着順は1着:クロノジェネシス、2着:ビーチサンバ、3着:ジョディーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年3月2日(土)チューリップ賞(GII)
1着:ダノンファンタジー優先出走権獲得
2着:シゲルピンクダイヤ(1馬身)(優先出走権獲得
3着:ノーブルスコア(ハナ)(優先出走権獲得

勝ちタイム:1.34.1
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

チューリップ賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のチューリップ賞の着順は1着:ダノンファンタジー、2着:シゲルピンクダイヤ、3着:ノーブルスコアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年3月10日(日)フィリーズレビュー(GII)

1着同着:ノーワン優先出走権獲得
1着同着:プールヴィル(同着)(優先出走権獲得
3着:ジュランビル(1/2馬身)(優先出走権獲得

勝ちタイム:1.22.0
優勝騎手:坂井 瑠星、秋山 真一郎
馬場:稍重

フィリーズレビュー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフィリーズレビューの着順は1着同着:ノーワン、1着同着:プールヴィル、3着:ジュランビルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年3月10日(日)アネモネステークス

1着:ルガールカルム優先出走権獲得
2着:レッドアステル(3/4馬身)(優先出走権獲得
3着:ユナカイト(2馬身)

勝ちタイム:1.34.4
優勝騎手:三浦 皇成
馬場:良

アネモネステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のアネモネステークスの着順は1着:ルガールカルム、2着:レッドアステル、3着:ユナカイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年3月16日(土)フラワーカップ(GIII)

1着:コントラチェック
2着:エールヴォア(2-1/2馬身)
3着:ランブリングアレー(ハナ)

勝ちタイム:1.47.4
優勝騎手:丸山 元気
馬場:良

フラワーカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフラワーカップの着順は1着:コントラチェック、2着:エールヴォア、3着:ランブリングアレーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

桜花賞の日程・賞金

桜花賞

第79回 桜花賞(Oka Sho・Japanese 1000 Guineas)
2019年4月7日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:1億500万円
年齢:3歳牝馬 距離:1,600m(芝・右)

プレイバック

桜花賞 2018 アーモンドアイ

2018年の桜花賞を制したのは「アーモンドアイ(Almond Eye)」。鮮やかな末脚でライバルたちを差し切り桜の女王に輝いた。

2018年4月8日(日)桜花賞(GI)

1着:アーモンドアイ
2着:ラッキーライラック(1-3/4馬身)
3着:リリーノーブル(1/2馬身)
4着:トーセンブレス(1-3/4馬身)
5着:マウレア(ハナ)

勝ちタイム:1.33.1
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2018年・桜花賞
桜花賞 2018の動画・結果です。桜花賞の結果は1着:アーモンドアイ、2着:ラッキーライラック、3着:リリーノーブル。「アーモンドアイ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

桜花賞 2018の動画・結果です。桜花賞の結果は1着:アーモンドアイ、2着:ラッキーライラック、3着:リリーノーブル。「アーモンドアイ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする