2017年1月22日に中京競馬場で行われる年始初のダート重賞「東海ステークス」。2017年で第34回を迎え、別定戦で行われる。今年はグレンツェントが外から差し切り勝利を挙げた。動画・結果・出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

東海ステークス 2017】動画&結果/グレンツェントがG1への道を切り開く

2017年・東海ステークス

結果&動画
2017年の東海ステークスを制したのは「グレンツェント(Glanzend)」。ダートの古豪たちを相手に外から差し切って重賞2勝目を挙げた。1着のグレンツェントにはフェブラリーステークスへの優先出走権が与えられる。
結果や動画はこちらの記事をご覧ください↓

【東海ステークス 2017】動画・結果/グレンツェントが外から差し切り優勝 | 競馬の魅力

「東海ステークス 2017」の動画・結果です。東海ステークスの結果は1着:グレンツェント、2着:モルトベーネ、3着:メイショウウタゲ。「グレンツェント」が勝利した2017年の東海ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。 【 東海ステークス 2017 】動画・結果/グレンツェントが外から差し切り優勝 2017年1月22日(日) | 1回中京4日 | 15:25発走 第34回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m Tokai TV Hai Tokai Stakes (G2)

枠順

人気が予想されるグレンツェントは4枠8番に、和田竜二騎手とコンビを組むアスカノロマンは1枠1番、福永騎手が病気のため川須騎手に乗り替わったピオネロは5枠9番に入った。

出走予定馬・有力馬候補

2017年の東海ステークス候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アスカノロマン(Asukano Roman)

アスカノロマン・6歳牡馬
父:アグネスデジタル
母:アスカノヒミコ
母父:タバスコキャット
主な勝鞍:2016年・東海S
馬名の由来:冠名+ロマン

中京コースは3戦2勝と得意で、敗れた一戦もチャンピオンズカップの3着に善戦した。このメンバーでは実績上位の立場。堂々主役を演じる。

東海ステークス 2016 アスカノロマン 動画・結果 | 競馬の魅力

東海ステークス 2016 の動画・結果です。東海ステークス の結果は1着:アスカノロマン、2着:モンドクラッセ、3着:ロワジャルダン。アスカノロマン が勝利した 東海ステークス 2016 の詳しい結果、動画をご覧ください。

グレンツェント(Glanzend)

グレンツェント・4歳牡馬
父:ネオユニヴァース
母:ボシンシェ
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2016年・レパードS
馬名の由来:輝かしい(独)

ダート戦ではここまで【5-2-1-0】と崩れていない。レパードステークスではライバルのケイティブレイブを差し切り、みやこステークスでは後のチャンピオンズカップを勝つアポロケンタッキーにクビ差の接戦を演じた。川崎記念にも登録しているが、東海ステークスに出走が濃厚だ。

【レパードステークス 2016】動画・結果/グレンツェントが人気馬同士の接戦を制する | 競馬の魅力

「レパードステークス 2016」の動画・結果です。レパードステークスの結果は1着:グレンツェント、2着:ケイティブレイブ、3着:レガーロ。「グレンツェント」が勝利したレパードSの詳しい結果、動画をご覧ください。

インカンテーション(Incantation)

インカンテーション・7歳牡馬
父:シニスターミニスター
母:オリジナルスピン
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2015年・平安S
馬名の由来:呪文、呪術。父名より連想

ここまで重賞3勝の実績があるものの、ここ最近は故障に泣いている。休み明けだった前走のみやこステークスも粘り切れず8着に沈んだ。復活を期待したいがどこまで状態が上がっているか注目したい。

平安ステークス 2015 インカンテーション 動画・結果

平安ステークス 2015 の動画・結果です。平安ステークス の結果は1着:インカンテーション、2着:クリノスターオー、3着:ローマンレジェンド。インカンテーション が勝利した 平安ステークス 2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。

ピオネロ(Pionero)

ピオネロ・6歳牡馬
父:ネオユニヴァース
母:クルソラ
母父:Candy Stripes
主な勝鞍:2016年・BSN賞
馬名の由来:先駆者(西)

芝では勝ちきれないレースが続いていたが、ダート戦挑戦後の3戦は安定した上位争いを演じている。連勝で挑んだ前走のシリウスステークスでは逃げたマスクゾロを捕えきれなかったが2着は確保した。休み明けの一戦となるが、東海ステークスでもいい競馬を見せてくれそう。

ピオネロ | 競走馬データ – netkeiba

ピオネロの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ラストインパクト(Last Impact)

ラストインパクト・7歳牡馬
父:ディープインパクト
母:スペリオルパール
母父:ティンバーカントリー
主な勝鞍:2014年・金鯱賞
馬名の由来:究極的な+父名の一部

ここまで30戦すべてで芝レースを使ってきていたが、成績が頭打ちになってきたのでダート戦に挑戦することとなった。近親にダートで活躍した馬はいないので、どこまで対応できるか。

金鯱賞 2014 ラストインパクト 動画・結果 | 競馬の魅力

「金鯱賞 2014」の動画・結果です。金鯱賞の結果は1着:ラストインパクト、2着:サトノノブレス、3着:エアソミュール。「ラストインパクト」が勝利した金鯱賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

ショウナンアポロン(Shonan Apollon)

ショウナンアポロン・7歳牡馬
父:アドマイヤマックス
母:メジロアルドラ
母父:アフリート
主な勝鞍:2016年・マーチS
馬名の由来:冠名+ギリシャ神話の太陽の神

勝つか凡走か極端な成績が続いていて、買う側としては取捨が難しい馬。ここ3走は惨敗続き。そろそろ走り頃か?

【マーチステークス 2016】動画・結果/ショウナンアポロンが逃げ切り重賞初制覇 | 競馬の魅力

「マーチステークス 2016」の動画・結果です。マーチステークスの結果は1着:ショウナンアポロン、2着:バスタータイプ、3着:ドコフクカゼ。「ショウナンアポロン」が勝利したマーチステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

リッカルド(Riccardo)

リッカルド・6歳せん馬
父:フサイチリシャール
母:キョウエイハツラツ
母父:オペラハウス
主な勝鞍:2016年・エルムS
馬名の由来:力強い支配者を意味するイタリアの男性名

【エルムステークス 2016】動画・結果/リッカルドが接戦を制し重賞初制覇 | 競馬の魅力

「エルムステークス 2016」の動画・結果です。エルムステークスの結果は1着:リッカルド、2着:クリノスターオー、3着:モンドクラッセ。「リッカルド」が勝利したエルムSの詳しい結果、動画をご覧ください。

他にも

  • トウショウフリーク
  • マイネルクロップ
  • タガノエスプレッソ
  • カラクプア
  • モルトベーネ
  • ロンドンタウン
  • カゼノコ
  • ロワジャルダン
  • モズライジン
  • メイショウウタゲ
  • シンゼンレンジャー

が出走を予定しています。

・主な回避馬

ドコフクカゼ(Dokofukukaze)

ドコフクカゼ・7歳牡馬
父:ワイルドラッシュ
母:デピュティプリミエ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2015年・ブラジルC
馬名の由来:どこ吹く風

左前脚に痛みが出たため回避

ドコフクカゼ | 競走馬データ – netkeiba

ドコフクカゼの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

ゴールドドリーム(Gold Dream)

ゴールドドリーム・4歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・ユニコーンS
馬名の由来:金の夢

フェブラリーステークスへ直行予定

出走予定馬・想定騎手
2017年・東海ステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【東海ステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/砂の王へ続く道 | 競馬の魅力

「東海ステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。東海ステークスの出走登録は20頭。アスカノロマンやラストインパクトなどが出走予定です。東海ステークスは2017年1月22日(日)、中京競馬場・ダート1800mで開催されます。 【 東海ステークス 2017 】出走予定馬・想定騎手/砂の王へ続く道 2017年1月22日(日) | 1回中京4日 | 15:25 発走 第34回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m Tokai TV Hai Tokai Stakes (G2)…

予想オッズ

  1. グレンツェント(2.5)
  2. アスカノロマン(3.0)
  3. ピオネロ(4.5)
  4. ロワジャルダン(9.0)
  5. インカンテーション(15.0)
  6. ラストインパクト(20.0)
  7. モズライジン(35.0)
  8. カゼノコ(☆)
  9. リッカルド(☆)
  10. ショウナンアポロン(☆)
  11. ロンドンタウン(☆)
  12. カラクプア(☆)
  13. メイショウウタゲ(☆)
  14. マイネルクロップ(☆)
  15. モルトベーネ(☆)
  16. トウショウフリーク(☆)

☆印は50倍以上と想定しています。

予想オッズ
2017年・東海ステークスの予想オッズに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【東海ステークス 2017】予想オッズ/信頼できる一番人気 | 競馬の魅力

「東海ステークス 2017」の予想オッズの情報です。東海ステークスの予想オッズ・1番人気はグレンツェント。続く人気はアスカノロマン、ピオネロと予想しています。東海ステークスは2017年1月22日(日)、中京競馬場・ダート1800mで開催されます。 【 東海ステークス 2017 】予想オッズ/信頼できる一番人気 2017年1月22日(日) | 1回中京4日 | 15:25発走 第34回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m Tokai TV Hai Tokai Stakes (G2)

日程・賞金

第55回 東海ステークス(Tokai Stakes)
2017年1月22日(日)中京競馬場
格:G2 1着本賞金:5,500万円
年齢:4歳以上 距離:1,800m(ダート・左)

中京競馬場で行われる中距離ダートG2戦の東海ステークス。2013年から中京1800m戦となり、フェブラリーステークスのステップレースとしての地位を築いている。

近年はグレープブランデー、ニホンピロアワーズ、コパノリッキーといったG1を制したことあった馬が勝利している。

2016年の東海ステークスをプレイバック

2016年1月24日(日)東海ステークス(GII)
1着:アスカノロマン 牡5 太宰 啓介 1.51.9
2着:モンドクラッセ 牡5 田辺 裕信 1.52.2 2馬身
3着:ロワジャルダン 牡5 横山 和生 1.52.8 3-1/2馬身
4着:ダブルスター 牡7 吉田 隼人 1.53.2 2-1/2馬身
5着:グランドシチー 牡9 津村 明秀 1.53.4 1-1/2馬身

東海ステークス 2016 アスカノロマン 動画・結果 | 競馬の魅力

東海ステークス 2016 の動画・結果です。東海ステークス の結果は1着:アスカノロマン、2着:モンドクラッセ、3着:ロワジャルダン。アスカノロマン が勝利した 東海ステークス 2016 の詳しい結果、動画をご覧ください。 東海ステークス 2016 アスカノロマン 動画・結果 2016年1月24日(日) | 1回中京4日 | 15:25発走 第33回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m Tokai TV Hai Tokai Stakes (G2)