【ニュージーランドトロフィー2021】出走予定馬・予想オッズ・賞金/マイル王への軌跡

ニュージーランドトロフィー2020 ルフトシュトローム

ニュージーランドトロフィーは2021年4月10日に中山競馬場で行われる三歳マイル王への前哨戦。NZTは2021年で第39回を迎え、昨年はルフトシュトロームが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

マイル王への軌跡
スポンサーリンク

2021年・ニュージーランドトロフィーの出走予定馬をチェック

ニュージーランドトロフィーの枠順決定!(4月9日)

ニュージーランドトロフィー2021 枠順

2021年・ニュージーランドトロフィーの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではバスラットレオンが3枠6番、アヴェラーレは2枠3番、タイムトゥヘヴンは8枠15番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・ニュージーランドトロフィーの追い切り・コメントをチェック!
ニュージーランドトロフィー2021の追い切り・コメントの記事です。NZTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(4月4日)

2021年のニュージーランドトロフィーの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アヴェラーレ(C.ルメール
  • ヴィジュネル(内田博幸)
  • ククナ(田辺裕信)
  • ゲンパチミーティア(未定)
  • ゴールドチャリス(未定)
  • シュバルツカイザー(石川裕紀人)
  • スパークル(岩田望来)
  • タイムトゥヘヴン(M.デムーロ)
  • ドゥラモンド(横山武史)
  • バスラットレオン(藤岡佑介)
  • ブルーシンフォニー(丸山元気)
  • ブルーバード(未定)
  • ユキノファラオ(柴田善臣)
  • ロンギングバース(横山和生)
  • ワザモノ(黛弘人)
  • ワーズワース(北村宏司)
除外対象馬
  • トーセンウォーリア(武藤雅)
  • クインズセージ(吉田豊)
  • サトノブラーヴ(石橋脩)
  • シティレインボー(横山典弘)
  • ドラミモン(未定)
  • フレンドパル(江田照男)
ニュージーランドトロフィー・注目馬ピックアップ

2021年・ニュージーランドトロフィーの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アヴェラーレ(Avverare)

アヴェラーレ・3歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:アルビアーノ
母父:Harlan’s Holiday
主な勝鞍:2021年・春菜賞
馬名の由来:実現する(伊)。期待に応え、大きな夢を叶える

2戦2勝とここまで無敗。
ファンの期待に応える走りを重賞でも。

タイムトゥヘヴン(Time to Heaven)

タイムトゥヘヴン・3歳牡馬
父:ロードカナロア
母:キストゥヘヴン
母父:アドマイヤベガ
主な勝鞍:2020年・2歳未勝利
馬名の由来:天国への時間。母名より連想

今年の京成杯2着馬。
桜花賞を制した母のようにマイルでさらなる輝きを。

ククナ(Kukuna)

ククナ・3歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:クルミナル
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2020年・2歳未勝利
馬名の由来:太陽から降りそそぐ光(ハワイ語)。父名、母名より連想

アルテミスステークス2着、クイーンカップ3着など重賞で好走している。
牡馬相手にも引けを取らない。

ワザモノ(Wazamono)

ワザモノ・3歳牡馬
父:マツリダゴッホ
母:モトヒメ
母父:ショウナンカンプ
主な勝鞍:2021年・3歳1勝クラス
馬名の由来:業物。名工が鍛えた切れ味鋭い銘刀

中山マイル戦の3歳1勝クラスを勝ち上がってきた。
中山巧者だった父の血が騒ぎ出す。

バスラットレオン(Bathrat Leon)

バスラットレオン・3歳牡馬
父:キズナ
母:バスラットアマル
母父:New Approach
主な勝鞍:2021年・3歳1勝クラス
馬名の由来:母名の一部+英語の獅子。獅子のように強く、走ってほしい

G1・4着の実績あり。
まだまだ上が狙える逸材。

ドゥラモンド(Dura Mondo)

ドゥラモンド・3歳牡馬
父:ドゥラメンテ
母:シーズインクルーデッド
母父:Include
主な勝鞍:2020年・アスター賞
馬名の由来:父名より+世界(伊)

中山マイルはアスター賞で攻略済み。
ここが正念場。

ブルーシンフォニー(Blue Symphony)

ブルーシンフォニー・3歳牡馬
父:スクリーンヒーロー
母:ブルーストーン
母父:コマンズ
主な勝鞍:2020年・2歳新馬
馬名の由来:青い+交響曲

新潟2歳ステークスで2着の実績あり。

ニュージーランドトロフィー2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・ニュージーランドトロフィーの予想オッズはこのように予想しています。
G1・4着の実績が光るバスラットレオンが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. バスラットレオン(3.0)
  2. アヴェラーレ(3.5)
  3. ククナ(5.0)
  4. タイムトゥヘヴン(6.0)
  5. ドゥラモンド(8.0)
  6. シュバルツカイザー(20.0)
  7. ワザモノ(35.0)
  8. ユキノファラオ(40.0)
  9. ヴィジュネル(☆)
  10. ブルーシンフォニー(☆)
  11. スパークル(☆)
  12. ワーズワース(☆)
  13. ロンギングバース(☆)
  14. ゲンパチミーティア(☆)
  15. ブルーバード(☆)
  16. ゴールドチャリス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ニュージーランドトロフィーの日程・賞金

第58回 ニュージーランドトロフィー(New Zealand Trophy)

ニュージーランドトロフィー2020 ルフトシュトローム

2021年4月10日(土)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳牡馬・牝馬 距離:1,600m(芝・右)

ニュージーランドトロフィーは3着までの馬にNHKマイルカップの優先出走権が付与されるトライアル戦。

NHKマイルカップ
NHKマイルカップは2021年5月9日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2021年で第26回目を迎え、昨年はラウダシオンが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ニュージーランドトロフィー・プレイバック

ニュージーランドトロフィー2012 カレンブラックヒル

2012年のニュージーランドトロフィーを制したのは『カレンブラックヒル(Curren Black Hill)』。控える競馬でも折り合いを欠くことなく追走すると、直線では悠々抜け出す横綱相撲で重賞初V。この後NHKマイルカップも制し、無敗で三歳マイル王に輝くこととなる。
2着には2-1/2馬身差でセイクレットレーヴ、さらにハナ差の3着にはブライトラインが入った。

ニュージーランドトロフィー(GII)

1着:カレンブラックヒル
2着:セイクレットレーヴ(2-1/2馬身)
3着:ブライトライン(ハナ)
4着:オリービン(1馬身)
5着:サドンストーム(1/2馬身)

勝ちタイム:1.33.2
勝利騎手:秋山 真一郎
馬場:良

2012年・ニュージーランドトロフィーの全着順、動画、コメントもチェック!
ニュージーランドトロフィー2012の動画・結果です。2012年のニュージーランドトロフィーの結果は1着:カレンブラックヒル、2着:セイクレットレーヴ、3着:ブライトラインとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする