スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「メルボルンカップ 2016」の動画・結果です。オーストラリアで行われたメルボルンカップの結果は1着:Almandin(アルマンダン)、2着:Heartbreak City、3着:Hartnell。「アルマンダン」が勝利した2016年のメルボルンCの詳細をご覧ください。

メルボルンカップ 2016】動画・結果/アルマンダンが優勝・カレンミロティックは23着に沈む

メルボルンカップ(Emirates Melbourne Cup)
2016年11月1日、オーストラリア・フレミントン競馬場
芝3200m、G1、24頭

スポンサーリンク

2016年・メルボルンカップの結果

1着:Almandin(アルマンダン)(3.20.58) 騎手:Kerrin McEvoy
2着:Heartbreak City(アタマ)
3着:Hartnell(4-1/4馬身)
4着:Qewy(2-1/4馬身)
5着:Who Shot Thebarman(短アタマ)
6着:Almoonqith
7着:Beautiful Romance
8着:Exospheric
9着:Pentathlon
10着:Big Orange
11着:Grand Marshal
12着:Oceanographer
13着:Bondi Beach
14着:Grey Lion
15着:Jameka
16着:Excess Knowledge
17着:Our Ivanhowe
18着:Sir John Hawkwood
19着:Assign
20着:Gallante
21着:Secret Number
22着:Wicklow Brave
23着:Curren Mirotic(カレンミロティック)
24着:Rose Of Virginia

メルボルンカップ 2016 勝ち馬:アルマンダン(Almandin)
父:Monsun 母:Anatola 母父:Tiger Hill

スポンサーリンク

動画はこちら

<レース後の関係者のコメント>
23着 カレンミロティック
(トミー・ベリー騎手)
「不利もなく良い感じでしたが、最後の直線で止まってしまいました」

(平田修調教師)
「作戦通りにジワッと先行し、内の好位を取れました。残り1000mまでは完璧でしたが、これからという時に手応えが悪くなりました。ジョッキーは、まだ走れるのに馬が走るのをやめてしまったみたいだと言っていました。レース後は、すぐ息も入って異状ありません」

関連記事

カレンミロティックにとって今回は2度目の海外遠征だった(1度目は2014年の香港ヴァーズ・5着)。厳しい結果となったが、無事帰国して今後の活躍に期待したい。

カレンミロティック | 競走馬データ – netkeiba

カレンミロティックの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。