スポンサーリンク

「マリーンカップ 2017」の動画・結果です。マリーンカップの結果は1着:ホワイトフーガ、2着:ララベル、3着:リンダリンダ。「ホワイトフーガ」が勝利した2017年のマリーンカップの詳しい結果、動画をご覧ください。

【マリーンカップ 2017】動画・結果/ホワイトフーガが3馬身差をつけ圧勝

2017年4月12日(水)船橋 第11競走
ダート1600m(左)天候:曇 馬場:重

第21回 マリーンカップ・Marine Cup(JpnIII)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)
賞金:1着 25,000,000円

スポンサーリンク

2017年・マリーンカップ

・動画

・結果

1着 8 11 ホワイトフーガ JRA 牝 5 58.0 蛯名正(JRA) 1:41:3
2着 7 9 ララベル 大井 牝 5 55.0 森泰斗(船橋) 1:41:9 3馬身
3着 7 8 リンダリンダ 大井 牝 4 55.0 吉原寛(金沢) 1:42:3 2馬身
4着 8 10 タイニーダンサー JRA 牝 4 57.0 田邊裕(JRA) 1:42:5 1-1/2馬身
5着 2 2 パールコード JRA 牝 4 55.0 川田将(JRA) 1:43:0 2-1/2馬身
6着 6 6 ワンミリオンス JRA 牝 4 57.0 戸崎圭(JRA) 1:43:2 3/4馬身
7着 5 5 プリンセスバリュー 大井 牝 7 55.0 矢野貴(大井) 1:44:4 6馬身
8着 3 3 キタノアドラーブル 笠松 牝 4 55.0 横川怜(大井) 1:45:2 4馬身
9着 6 7 タッチデュール 笠松 牝 8 55.0 山下雅(笠松) 1:46:4 6馬身
10着 4 4 クラカルメン 船橋 牝 8 55.0 小杉亮(船橋) 1:46:8 2馬身
11着 1 1 ウエスタンバラード 高知 牝 6 55.0 木村直(高知) 1:48:5 8馬身

<レース後の関係者のコメント>
1着 ホワイトフーガ 蛯名正義騎手
「何とか逆転したいと思っていました。スタート直後に躓いて、掛かり気味でしたが、力で押し切ってくれました。いい感じで回ってこられましたし、手応え通りに伸びてくれました」

2着 ララベル 森泰斗騎手
「いい馬ですね。そんなに太い感じはしませんでしたし、マイペースに持ち込めましたが、最後は苦しくなってしまいました。一回使って良くなると思います」

3着 リンダリンダ 吉原寛人騎手
「1~2コーナーで折り合いを欠いた分、最後に伸びきれませんでした。仕上がりは良かったのですが、もったいないレースになってしまいました」

6着 ワンミリオンス 戸崎圭太騎手
「少し遅れましたが、先団にとりつけました。ただ、3~4コーナーから手応えが無くなり、いつもの感じではありませんでした」

スポンサーリンク

マリーンカップ 2017 勝ち馬プロフィール

ホワイトフーガ(White Fugue) 牝5/芦毛 高木 登(美浦)
父:クロフネ 母:マリーンウィナー 母父:フジキセキ
馬名の由来:芦毛より+遁走曲

関連記事

ホワイトフーガはこれで重賞6勝目となった。JBCレディスクラシック連覇中で、今年は3連覇がかかる。

【JBCレディスクラシック 2016】動画・結果/ホワイトフーガが人気に答え連覇達成

この記事を詳しく読む

「JBCレディスクラシック 2016」の動画・結果です。JBCレディスクラシックの結果は1着:ホワイトフーガ、2着:レッツゴードンキ、3着:トーセンセラヴィ。「ホワイトフーガ」が勝利したJBCレディスクラシックの詳しい結果、動画をご覧ください。