マカヒキ 日本ダービー

2017年に東京競馬場で行われる3歳馬の頂点を決める競馬の祭典「日本ダービー」。2017年で第84回を迎える。2016年はマカヒキがサトノダイヤモンドとの壮絶な叩き合いをハナ差制し優勝。2017年はどの馬が頂点に立つのか。出走予定馬・過去の結果などをチェックしてみよう。

日本ダービー 2017】出走予定馬/新たな筋書きのないドラマの始まり

スポンサーリンク

2017年・日本ダービー

出走予定馬・有力馬候補

2017年の日本ダービー候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・レイデオロ(Rey de Oro)

レイデオロ・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2016年・ホープフルS
馬名の由来:黄金の王(西)。父名、母名より連想

新馬戦からホープフルステークスまでの3連勝は圧巻の内容だった。他馬をねじ伏せるように勝ち星を重ねた。藤沢和雄厩舎に悲願のダービー制覇をプレゼントできるか。

・カデナ(Cadenas)

カデナ・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:フレンチリヴィエラ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・京都2歳S
馬名の由来:南京錠(仏)

鋭い末脚で活躍しているカデナ。4戦目で挑戦した京都2歳ステークスでも上り33.6の末脚で差し切った。直線が長い東京コースは特に相性が良さそうだ。

・スワーヴリチャード(Suave Richard)

スワーヴリチャード・3歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2017年・共同通信杯
馬名の由来:冠名+人名より

共同通信杯の勝利で重賞初制覇を果たしたスワーヴリチャード。スローペースの一戦で後続を2馬身半千切ったのは評価できる。力の差がないとできない芸当だった。ダービー2勝の四位騎手とのコンビも怖い。

・サトノアレス(Satono Ares)

サトノアレス・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:サトノアマゾネス
母父:デインヒル
主な勝鞍:2016年・朝日杯FS
馬名の由来:冠名+ギリシャ神話の戦の神

2歳王者のサトノアレス。3連勝で一気にG1を奪取した。兄はマイル前後で活躍していただけに距離に多少の不安があるが、勢いのある里見オーナーの力で日本ダービー制覇を狙う。

・サトノアーサー(Satono Arthur)

サトノアーサー・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:キングスローズ
母父:Redoute’s Choice
主な勝鞍:2016年・シクラメン賞
馬名の由来:冠名+人名より

断然人気で挑んだきさらぎ賞では重い馬場に苦しみ前を捕えそこねて2着に惜敗した。2億円を超える高値で取引された期待馬。良馬場でなら見直したい。

・ブレスジャーニー(Bless Journey)

ブレスジャーニー・3歳牡馬
父:バトルプラン
母:エルフィンパーク
母父:タニノギムレット
主な勝鞍:2016年・東スポ2歳S
馬名の由来:旅を祝福する

こちらは270万円の超安値で取引されたブレスジャーニー。2歳時に重賞を2つとるなど値段以上の大活躍を見せている。高額馬を打ち破るシンデレラストーリーを見てみたい。

・コマノインパルス(Komano Impulse)

コマノインパルス・3歳牡馬
父:バゴ
母:コマノアクラ
母父:フジキセキ
主な勝鞍:2017年・京成杯
馬名の由来:冠名+衝撃的な走りを

・アメリカズカップ(America’s Cup)

アメリカズカップ・3歳牡馬
父:マンハッタンカフェ
母:ベガスナイト
母父:コロナドズクエスト
主な勝鞍:2017年・きさらぎ賞
馬名の由来:セーリングマッチレース名

・トラスト(Trust)

トラスト・3歳牡馬
父:スクリーンヒーロー
母:グローリサンディ
母父:エイシンサンディ
主な勝鞍:2016年・札幌2歳S
馬名の由来:信頼

・エアウィンザー(Air Windsor)

エアウィンザー・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2016年・2歳未勝利戦
馬名の由来:冠名+ウィンザー城より

・キングズラッシュ(King’s Rush)

キングズラッシュ・3歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:リコリス
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2016年・芙蓉S
馬名の由来:王さまの奮闘

日程・賞金

第84回 日本ダービー・東京優駿(Tokyo Yushun(Japanese Derby))
2017年5月28日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:20,000万円
年齢:3歳牡馬・牝馬 距離:2,400m(芝・左)

スポンサーリンク

2016年の日本ダービーをプレイバック

2016年5月22日(日)第83回 日本ダービー(GI)芝・左 2400m
1着:マカヒキ 牡3 川田 将雅
2着:サトノダイヤモンド 牡3 C.ルメール ハナ
3着:ディーマジェスティ 牡3 蛯名 正義 1/2馬身
4着:エアスピネル 牡3 武 豊 2馬身
5着:リオンディーズ 牡3 M.デムーロ 1/2馬身

【日本ダービー 2016】動画・結果/マカヒキが大接戦を制し3歳の頂点に輝く

「日本ダービー 2016」の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:マカヒキ、2着:サトノダイヤモンド、3着:ディーマジェスティ。「マカヒキ」が勝利した2016年の日本ダービーの詳しい結果、動画をご覧ください。…

日本ダービー 関連記事

【日本ダービー 2016】パトロールビデオ・レース後のコメント/川田「”届いてくれ”という思いで追った」

「日本ダービー 2016」のパトロールビデオ・レース後のコメントです。日本ダービーの勝ち馬は3番人気のマカヒキ、勝利騎手は川田将雅騎手、勝ちタイムは2:24.0でした。…