【弥生賞2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

弥生賞2020 追い切り

弥生賞2020の追い切り・コメントの記事です。弥生賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年3月8日(日) | 2回中山4日 | 15:45 発走
第57回 弥生賞ディープインパクト記念(GII)芝・右 2000m
Hochi Hai Yayoi Sho (Deep Impact Kinen)(G2)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・弥生賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
弥生賞は2020年3月8日に中山競馬場で行われる皐月賞への最重要ステップレース。弥生賞は2020年で第57回を迎え、弥生賞ディープインパクト記念に改称された。昨年はメイショウテンゲンが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもチューリップ賞などが開催される。
チューリップ賞は2020年3月7日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2020年で第27回を迎え、昨年はダノンファンタジーが優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
オーシャンステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のオーシャンステークスの出走予定馬にはタワーオブロンドンやダノンスマッシュなどが名を連ねています。大一番へ向けた重要な一戦。次を見据えた馬か。それともここを本気で取りに来ている馬を狙うか。あなたのセンスが問われる。
スポンサーリンク

弥生賞2020の追い切りをチェック!

弥生賞2020 追い切り

弥生賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
チューリップ賞2020の追い切り・コメントの記事です。チューリップ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アラタ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.5-53.2-39.4-12.6(馬也)
外・メイショウカイコウ(馬也)と5F併せで併入

和田勇調教師
「先週の時点で仕上がっているので軽めだったが、動きは良く、前走よりも良化している。他馬が嫌がるぶん、道悪なら」
ウインカーネリアン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-51.7-37.5-12.4(馬也)
外・ダイワミラクル(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで0秒2先着

鹿戸調教師
「前走と違って順調に調整できた。今回は480キロ台でいける。頑張ってくれるんじゃないかな」
エンデュミオン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.3-66.4-51.7-38.0-12.0(馬也)
内・マジックバローズ(馬也)に6Fで0秒6先行・1F併せで0秒2先着

清水久調教師
「CW併せ馬でいい動き。前走は傷んだ道悪が合わなかっただけで、馬場が良ければもっと走れる。センスのいい馬だし、中山も初戦3着と経験済みだから」
オーソリティ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-51.2-37.5-12.0(強め)
内・レッドフレイ(強め)を5Fで0秒4追走・1F併せで0秒2先着
外・ランガディア(強め)を5Fで0秒8追走・1F併せで0秒4先着

木村調教師
「いつもいい動きだけど、今日も良かった。雰囲気、操作性など本当にわずかですが昨秋よりも機嫌がよくて、話し合える状態。相手もすごい馬だから胸を借ります」
オーロアドーネ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-53.9-39.6-12.6(馬也)
外・ビービーレガロ(馬也)を5Fで0秒8追走・1F併せで併入

斎藤助手
「追い切りでは、デビュー前より折り合うようになった。右回りは問題ないし、距離ももつと思う」
サトノフラッグ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 51.3-37.3-24.3-12.2(馬也)
外・ドリームインパクト(強め)と併せで併入

国枝調教師
「先週でだいぶできている感じだったので、しまい重点の併せ馬。現状では十分。体の張りもいいし、気持ちも入ってきている。いいんじゃないか」
ディヴィナシオン

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.9-38.4-25.0-12.3(一杯)

森調教師
「状態はキープしている。距離は少し長い感じはするけど、もつと思う」
パンサラッサ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.5-24.4-12.1(G強)
外・キングダムウイナー(一杯)と併せで併入

坂井騎手
「調教はいつも動く。状態は変わっていない。ゲートが抜群にいい馬で、それは大きな武器。何とか粘り込みたい」
ブラックホール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.8-50.9-37.0-12.6(一杯)
内・キク(一杯)を5Fで0秒6追走・1F併せで0秒8先着

相沢調教師
「いい動きだったね。前走(ホープフルS9着)が残念な結果だったので、今回は札幌2歳のようにビッシリとやりました」
ワーケア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 65.4-51.0-37.4-12.7(強め)
外・フォアシュピール(仕掛)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

ルメール騎手
「まだ、ちょっと重い感じはあるが、フットワーク、息づかいは良かった。直線が短いので3、4コーナーでポジションを上げていきたい。絶対能力があるからビッグチャンスだよ」
関連記事
武豊騎手はサトノフラッグに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
金鯱賞は2020年3月15日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2020年で第56回を迎え、昨年はダノンプレミアムが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。
高松宮記念は2020年3月29日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる戦い。2020年で第50回を迎え、スピード自慢が集結する。昨年はミスターメロディが制した。高松宮記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。