【関屋記念2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

関屋記念2019 追い切り

関屋記念2019の追い切り・コメントの記事です。関屋記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年8月11日(日) | 2回新潟6日 | 15:45 発走
第54回 関屋記念(GIII)芝・左 1600m
Sekiya Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・関屋記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

関屋記念2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の関屋記念の出走予定馬にはケイデンスコールやミッキーグローリーなどが名を連ねています。新潟の長い直線が勝敗のカギを握る!
関連記事
今週は他にもエルムステークスが開催される。

エルムステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のエルムステークスの出走予定馬にはグリムやタイムフライヤーなどが名を連ねています。ダート初参戦馬が実績馬相手にどんな戦いを見せてくれるか。
スポンサーリンク

関屋記念2019の追い切りをチェック!

関屋記念2019 追い切り

関屋記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。

エルムステークス2019の追い切り・コメントの記事です。エルムステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エントシャイデン

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 53.4-38.8-12.0(馬也)
外・ベルヴォワ(一杯)を4Fで0.6秒追走・1F併せでクビ差先着

 中谷騎手「1回レースを使っているので、サラッと。新潟外回りの1600メートルはベスト」
オールフォーラヴ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.8-65.0-51.0-37.8-11.8(一杯)

 福永助手「体調も良さそうですし、動きも問題なく、あとは輸送と暑さぐらい。いい状態をキープできています。瞬発力というよりは持続力のタイプ。位置取りや展開次第でチャンスはあると思います」
ケイデンスコール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.4-40.1-25.3-12.0(仕掛)

 安田隆調教師「先週、しっかりとやって、輸送もあるのでサーッと流す程度。これで十分。まだトモの緩さなど成長の余地を残しますし、まだまだ立派になるんじゃないかと思います。今回は勝つレースをしたい」
サラキア

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.6-24.5-11.9(G強)

 池添学調教師「時計的には十分。帰ってきてから馬体の張りが良くて、内側から張ってくる感じ」
サンマルティン

最終追い切り
新潟・ダート・良
5F 67.9-52.6-38.9-12.3(G強)

 国枝調教師「追い切りはサッと。体調は変わらずに来ている。マイルでペースが速くなれば面白い」
ソーグリッタリング

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 54.3-39.9-12.9(馬也)

 兼武助手「先週しっかりやっているので調整程度。良かったですよ」
ディメンシオン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-39.7-24.8-11.9(G強)

 藤原英調教師「しまい重点でしっかりとやった。間隔をあけて順調。このレースを目標にやってきた」
トミケンキルカス

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 71.0-55.2-40.9-12.4(馬也)
外・コルニリア(馬也)に5Fで0.4秒先行・1F併せで併入

 大和田調教師「気持ちはだいぶ乗ってきている。現状の力は出せそうだが、相手が強い。前半にゆっくり流れてくれれば」
ハーレムライン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.3-37.4-24.6-12.6(馬也)
内・トーホウアイレス(馬也)と併せで0.3秒先着

 木幡巧騎手「動き過ぎなぐらい。上がってきて息もすぐに入ったし、時計も速かった。前走は強い内容で“なんで今まで負けていたのか”と思うぐらい。スタートセンスもいいし、どこからでも競馬ができるのですごく楽しみにしています」
ファストアプローチ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.6-39.4-25.2-12.7(馬也)
外・レッドライジェル(馬也)と併せで併入

 津曲助手「前走は直前の雨で馬場が悪化したのがこたえた。伸び伸び走れる新潟は合う」
フローレスマジック

最終追い切り
新潟・芝・良
6F 82.4-66.9-52.6-37.8-11.5(G強)
外・ランカディア(強め)を6Fで1.1秒追走・1F併せで併入

 木村調教師「レースを使ってきているし、調整としてはこれぐらいでいい。距離短縮で変わり身があれば」
マイネルアウラート

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 69.6-54.7-40.0-12.0(強め)
外・コスモヨハネ(強め)に5Fで0.2秒先行・1F併せで併入

 高橋裕調教師「先週やっているし、暑いので軽めに。条件は合うが寒い時季の方がいいので…」
ミエノサクシード

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 66.5-50.8-36.9-11.9(馬也)

 喜多助手「毎回、今までで一番の状態に持っていけています。暑くても耐えてくれている」
ミッキーグローリー

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.4-37.0-24.5-12.5(強め)
外・レッドオルバース(一杯)と併せで0.3秒先着

 国枝調教師「しまい重点にサッとという指示。予定よりちょっと速くなったけど、十分にいい動きだった。これならレースでも動けていいんじゃないか」
ヤングマンパワー

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 68.1-52.7-39.4-12.1(G強)
内・ココロノトウダイ(馬也)と5F併せで0.1秒先着

 手塚調教師「年齢的にも動きはこのくらいで十分。相性のいいレースだし、年齢を重ねたぶん、どれだけやれるか」
リライアブルエース

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-38.6-24.7-12.3(馬也)

 池田厩務員「先週に負荷をかけているので、馬なり。テンションを上げないよう、疲れを残さないように」
ロードクエスト

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 54.2-40.5-12.9(馬也)

 M.デムーロ騎手「前走より(状態は)だいぶ上。前走はうまくトモ(後肢)を使えていなくて、バラバラの感じだった」
 土明助手「ジョッキー(M・デムーロ)も“良かった”と。前回は硬さが残っていたが、解消されている」
ロシュフォール

最終追い切り
新潟・芝・良
5F 66.2-51.0-36.8-11.4(馬也)
外・エクセランフィーユ(直強)を5Fで1.2秒追走・1F併せで併入

 木村調教師「レース後の歩様が良くなかった。そのあたりがどうか。見えない疲れがなければいいですが」
関連記事

武豊騎手はエルムステークスでグリムに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/19~10/21)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

札幌記念は2019年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2019年で第55回を迎える。昨年はサングレーザーが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。