【ペピニエール賞2018】動画・結果/ラルク&武豊は8着

スポンサーリンク

ペピニエール賞 2018 ラルク

ペピニエール賞 2018の動画・結果です。フランスで行われたペピニエール賞の結果は1着:Nonza(ノンザ)、2着:Morgan Le Faye、3着:Illaunmore。日本から参戦したラルクは8着でした。ラルクが挑戦したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ラルク&武豊は8着

ペピニエール賞(Prix de la Pepiniere)
2018年7月22日、フランス・メゾンラフィット競馬場
芝2100m、リステッド、10頭

スポンサーリンク

動画

関連記事
同日に行われたG3・メシドール賞では日本から参戦したジェニアルが優勝した。
【メシドール賞2018】動画・結果/ジェニアル&武豊が優勝

今年のフランスダービーはディープインパクト産駒のスタディオブマンが優勝している。
【仏ダービー2018】動画・結果/スタディオブマンが優勝

結果

1着:Nonza・ノンザ
2着:Morgan Le Faye(1馬身)
3着:Illaunmore(3/4馬身)
4着:Star Rock(短アタマ)
5着:Son Macia(4馬身)
6着:Music Lover
7着:Zaitana
8着:L’Arc・ラルク
9着:Syrita
10着:Light Of Joy

勝ちタイム:2.09.62
勝利騎手:Alexis Badel
馬場:Good

レース後のコメント

8着 ラルク(武豊騎手)
「ハナには行けましたがコーナーの馬場が緩く、リズムが乱れました。元々強かったりころっと負けたりムラがあったので、今回は悪い方が出たのかなと思います」

(松永幹夫調教師)
「自分の形には持ち込めた競馬だったと思います。力のいる馬場は初めての経験でしたし、ジェニアルの勝利の後でマークがきつかったです。次につながる形になったと思うので、次走以降で巻き返したいと思います」

勝ち馬プロフィール

勝ち馬:ノンザ(Nonza)
父:Zanzibari 母:Terra Alta 母父:Kaldounevees

関連記事

コメント