【京成盃グランドマイラーズ2019】結果・動画/ベンテンコゾウが危なげなく逃げ切る

京成盃グランドマイラーズ2019 ベンテンコゾウ

京成盃グランドマイラーズ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京成盃グランドマイラーズの着順は1着:ベンテンコゾウ、2着:リコーワルサー、3着:ミッシングリンクとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の京成盃グランドマイラーズはベンテンコゾウが危なげなく逃げ切る

2019年6月19日(水)船橋 第11競走 ダート1600m(左)

第22回 京成盃グランドマイラーズ
(サラブレッド系 3歳以上 別定)
賞金:1着 12,000,000円

スポンサーリンク

2019年・京成盃グランドマイラーズの動画

関連記事
昨年の京成盃グランドマイラーズはキングガンズラングが制していた。

京成盃グランドマイラーズ 2018の動画・結果です。京成盃グランドマイラーズの結果は1着:キングガンズラング、2着:リアライズリンクス、3着:オメガヴェンデッタ。「キングガンズラング」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・京成盃グランドマイラーズの結果

1着:ベンテンコゾウ
2着:リコーワルサー(2-1/2馬身)
3着:ミッシングリンク(3馬身)
4着:コンドルダンス(1馬身)
5着:リアライズリンクス(1/2馬身)
6着:トーセンブル
7着:トキノエクセレント
8着:クリスタルシルバー
9着:ゴールデンバローズ
10着:サダムリスペクト
11着:ディアデルレイ
12着:クラトリガー
13着:モンドアルジェンテ

勝ちタイム:1.39.6
優勝騎手:御神本 訓史
馬場:稍重

関連記事
来週には春のダート王決定戦・帝王賞が開催される。

帝王賞は2019年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2019年で第42回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はゴールドドリームが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 ベンテンコゾウ(御神本訓史騎手)
「やっと南関タイトルを取らせることができた。まだまだやってくれると思う」

(川島正一調教師)
「この馬に合った馬場だったし、ペースもちょうど良かった。次走は様子を見て決めたい」

2着 リコーワルサー(真島大輔騎手)
「逃げ馬に有利な展開で力負けではない。もう少しペースが流れてくれれば」

3着 ミッシングリンク(左海誠二騎手)
「きれいな跳びをする馬で、大物感がある。指示通りのレースはできたし、今後が楽しみ」

4着 コンドルダンス(町田直希騎手)
「展開が向いて、直線で内があいた。よく頑張っている」

5着 リアライズリンクス(川島正太郎騎手)
「今開催は内ラチ沿いが伸びていたので、枠順は良かった。3番手の内が理想だったけれど、年齢が年齢だけによく頑張っている」

8着 クリスタルシルバー(的場文男騎手)
「手応えが良くなかった。右回りの方がスムーズだね」

勝ち馬プロフィール

ベンテンコゾウ(Bentenkozo)牡5/鹿毛 川島 正一(船橋)
父:サウスヴィグラス 母:スタートウショウ 母父:スキャターザゴールド
馬名の由来:歌舞伎に出てくる人物