【マイルCS 2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

マイルCS 2020 追い切り

マイルチャンピオンシップ2020の追い切り・コメントの記事です。マイルCSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年11月22日(日) | 5回阪神6日 | 15:40 発走
第37回 マイルチャンピオンシップ(GI)芝・右・外 1600m
Mile Championship (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・マイルチャンピオンシップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
マイルチャンピオンシップは2020年11月22日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2020年で第37回を迎え、昨年はインディチャンプが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも東京スポーツ杯2歳ステークスが開催される。
東京スポーツ杯2歳ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬にはドゥラヴェルデやダノンザキッドなどが名を連ねています。昨年はコントレイルが圧勝した舞台。今年はどんな若馬が台頭してくるか。
スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ2020の追い切りをチェック!

マイルCS 2020 追い切り

マイルチャンピオンシップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
東京スポーツ杯2歳ステークス2020の追い切り・コメントの記事です。東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アウィルアウェイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.0-24.9-12.6(末強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.2-25.0-12.6(一杯)

高野調教師
「相変わらず活気あふれる走りで、前進気勢もあってパワフル。マイルは久々になるのでチャレンジですね」
アドマイヤマーズ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.4-52.6-38.9-13.0(馬なり)

友道調教師
「1回使って良くなっている。1400メートルを使った効果があると思う」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.8-66.6-52.1-38.7-12.2(馬なり)

友道調教師
「日曜日の追い切りが実質的な最終追い切り。今日はしまいだけさっと伸ばす感じ。1回使って良くなっている」

日曜日(15日)の追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-38.3-25.5-12.9(一杯)

インディチャンプ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.8-37.2-24.5-12.8(末強め)
サンライズノヴァ(強め)を0.3秒追走・0.2秒先着

福永騎手
「動きは良かったね。軽い感じで先週も動けていた。休み明けはもうひとつのタイプだけど、体は締まっている」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.3-24.6-12.2(末強め)

音無調教師
「格下の馬と併せて、時計があまり出ないように最後だけサラッと追う形にしました。先週も先々週も併せたので、これで十分でしょう。昨年のマイルCSは歴代で一番良かった状態。今回もそれに匹敵するぐらい良くなってきています。安田記念も(3着に)負けているし、なんとかリベンジしたい」
カツジ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-65.8-51.5-37.8-11.7(一杯)

池添騎手
「ラストの1ハロンを動かし、いい感じで伸びてくれました。初騎乗ですが操縦性が高く、自分の競馬に徹したい」
グランアレグリア

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 69.2-54.2-39.5-13.4(馬なり)

藤沢和調教師
「『前の3頭を見ながら、ゴールした後に追いつかせればいい』と。馬は落ち着いている」

最終追い切り
美浦・芝・良
5F 64.9-49.7-36.1-11.7(馬なり)
レッドアルマーダ(馬なり)の外1.6秒追走同入

藤沢和調教師
「そんなに速くなかったけど、前の馬もよく走っていたし、いい感じの併せ馬ができた。阪神は勝たせてもらっているし、楽しみにしています」
ケイアイノーテック

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.7-37.4-24.8-12.5(末強め)

佐々木助手
「よく動きましたね。今年に入ってようやく実力がついてきた。阪神は回数を使っていて合うんじゃないかな」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.3-24.6-11.9(馬なり)

平田調教師
「先週も時計を出しているし、きょうはしまいだけ。イメージ通り。具合はいいと思う。うまくかみ合えば、チャンスはあると思う」
サウンドキアラ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.9-41.3-26.6-12.6(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-37.6-24.3-11.9(馬なり)

松山騎手
「いつもどおり動きはいい。気を抜かせないようにしたが、まだ余力があったし、上々のフットワークだった。前走は気持ちが途切れたのかもしれないので、中間は集中力を課題に調整。けさは集中してしっかり走れていた。速い馬場になっても大丈夫」
サリオス

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.4-66.8-52.6-38.8-12.8(一杯)
セントレオナード(一杯)の外0.8秒先行・0.2秒先着

森助手
「この中間は在厩で調整。1週前ということでしっかり負荷をかけました。息遣いも良く、問題ないと思います」

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 65.0-50.3-36.8-12.9(馬なり)
セントレオナード(馬なり)の内0.8秒追走・0.6秒先着

デムーロ騎手
「しっかりやってくれ、という指示でしたが、順調。賢い馬です」

森助手
「競馬を使うと疲れが出やすいので、そこをケアしながら調整しました。疲労度は春と比べてもいいほうですね。この馬のパフォーマンスを発揮できる距離。いい勝負ができると思います」

スカーレットカラー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.9-66.3-51.2-37.7-12.1(末強め)
アンクルテイオウ(馬なり)の外1.0秒追走・0.5秒先着

喜多助手
「中2週なので、そんなに強い追い切りはいらないと思いますし、予定通りです。順調にきています」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-65.4-51.1-37.7-12.1(馬なり)
アンクルテイオウ(直強め)の外2.4秒追走クビ遅れ

高橋亮調教師
「前走は直前で(負荷を)強くしてテンションが上がったので、今回は軽めにした。時計がかかる流れになってほしい」
タイセイビジョン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.4-68.1-53.6-39.7-12.5(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 52.3-37.9-11.9(一杯)

余田助手
「ラスト重視の調教で、力まずいい感じだった。体はできていると思う」
ブラックムーン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.0-65.0-50.9-37.9-12.7(一杯)
ロードエルピス(一杯)の外0.7秒追走・アタマ遅れ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.3-67.0-51.9-37.8-11.9(一杯)
ロードエルピス(一杯)の内0.8秒追走・0.1秒遅れ

幸騎手
「しまいの伸びはイメージ通り。強気にはなれないが活気はある」
ベステンダンク

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.3-25.7-12.5(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.3-24.7-12.2(一杯)

安達調教師
「外めの馬場が悪いので内を回ったけど、動きはいつもと変わらず順調。8歳だし、維持できている感じでいい」
ペルシアンナイト

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.2-65.7-51.4-37.7-12.0(一杯)
サトノシャローム(馬なり)の内0.7秒追走・0.1秒遅れ

斎藤助手
「併せ馬でしっかりと。寒い時期がいいみたい。前回よりも具合が良さそう」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.9-67.4-52.0-37.9-11.8(馬なり)
シロニイ(一杯)の内1.3秒追走クビ先着

池江調教師
「ラストを併せる形でサッとした。状態は悪くないが、トップギアに入ってからの爆発力に欠ける」
メイケイダイハード

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.0-25.0-12.2(末強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.4-24.9-12.4(強め)

中竹調教師
「しっかりやってもらってジョッキーの感触も良かった。放牧をはさんでフレッシュだし、得意の阪神でどこまで突っ込んでくれるか」
ラウダシオン

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 78.4-64.2-50.9-37.8-12.4(一杯)

武豊騎手
「いい動きでした。そんなに変わった感じはないけど、思ったより時計が速かった。それだけコンディションがいいんだと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.6-66.5-51.6-37.8-12.1(末強め)
ヴィッセン(稍一杯)の内1.6秒追走・0.2秒先着

斉藤崇調教師
「動きは良かったし体がよく動いていた。1度使った上積みはある」
レシステンシア

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-36.6-23.5-11.6(末強め)

北村友騎手
「しまいがすごい。少し反応させたいなという思いで乗っていましたが、スピードがあるなと思いました。全体的にしっかりしてきた」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.0-23.9-12.0(馬なり)

松下調教師
「帰厩してから順調に調整できています。今日も申し分ない動きだと思います」
ヴァンドギャルド

1週前追い切り
栗東・CW・良
5F 70.3-54.0-38.9-12.3(馬なり)
ギベオン(馬なり)の内1.7秒追走・アタマ遅れ

戸崎騎手
「すごく良かったです。調子は良さそうでした。当日のテンションがどうかです。阪神のマイルは問題ないと思いますよ」

最終追い切り
栗東・芝・良
5F 67.3-51.9-37.2-11.4(馬なり)

コメント
関連記事
武豊騎手はラウダシオンに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/28・11/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ジャパンカップは2020年11月29日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2020年で第40回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はスワーヴリチャードが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
チャンピオンズカップは2020年12月6日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2020年で第21回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。