【京都記念2024】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

京都記念2024 追い切り

京都記念2024追い切り・コメントの記事です。京都記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2024年2月11日(日) | 2回京都6日 | 15:35 発走
第117回 京都記念(GII)芝・右 2200m
Kyoto Kinen (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・京都記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京都記念は2024年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2024年で第117回を迎え、昨年はドウデュースが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも共同通信杯などが開催される。
共同通信杯は2024年2月11日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2024年で第58回を迎え、昨年はファントムシーフが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
クイーンカップ2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。クイーンSは2024年2月10日に東京競馬場で行われるマイルG3戦。2024年で第59回を迎え、昨年はハーパーが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

京都記念2024の追い切りをチェック!

京都記念2024 追い切り

京都記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
共同通信杯2024の追い切り・コメントの記事です。共同通信杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
クイーンカップ2024の追い切り・コメントの記事です。クイーンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アフリカンゴールド

前走・最終追い切り(ステイヤーズステークス・11着)
栗東・CW・良
6F 82.1-66.4-52.6-38.1-12.3(一杯)

西園正調教師
「動きはまずまず。前に行く脚質なので展開次第の面はあるが、アイドルホースの名に恥じない競馬を期待したい」
「上がりの動きは良かったし、引き続き状態はいい」

最終追い切り
栗東・CW・重(助手)
6F 82.9-66.5-52.2-37.5-11.7(一杯)

西園正調教師
「追い切りは良かった。いい感じで来てますね。このレースに3年連続での出走は立派だと思うし、展開の助けがあれば」
「9歳でも元気いっぱい。自分の競馬でどこまでやれるか」
ジェットモーション

前走・最終追い切り(ステイヤーズステークス・16着)
栗東・CW・良
5F 68.4-52.7-37.6-11.8(一杯)

藤岡調教師
「中間しっかり乗り込んでおり、最終追いも併せ馬で負荷をかけた。スタミナは豊富なので距離延長に対応できる」

最終追い切り
栗東・CW・重(見習)
5F 66.2-51.4-36.8-11.3(一杯)
プレイソフトリー(一杯)の内0.5秒追走・0.3秒先着

藤岡調教師
「体が少し重いかなと思って、しっかりやった。荒れていた馬場でも時計は出ている。どんな競馬をしてくれるか楽しみ」
「スタミナはあるが、前走は距離が長すぎた」
シュヴァリエローズ

前走・最終追い切り(白富士ステークス・9着)
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.3-25.4-12.6(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・重(助手)
6F 84.1-68.7-53.9-38.6-11.5(強め)

久保助手
「動き自体は変わりなかった。体調面もいいですよ」
「長く脚を使うタイプ。前の方で競馬をしてくれれば楽しみ」

押田助手
「予定通りで動きは良かった。引っ掛かる馬じゃないし距離は問題ない。体調さえ良ければ堅実に走ってくれるので」

ナイママ

前走・最終追い切り(日経新春杯・7着)
美浦・坂路・良
800m 54.4-40.0-25.8-12.7(馬なり)

佐野助手
「体調の波がないですね。前走はダート適性がなかったことに尽きます」

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 54.1-39.3-25.9-12.9(馬なり)

佐野助手
「調子の波が少ないタイプで順調。今の京都のタフな馬場は合っていますし、消耗戦になってくれた方がいい」
バビット

前走・最終追い切り(東海ステークス・16着)
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.5-24.7-12.2(一杯)

浜田調教師
「しっかりやるつもりだったし時計的にも悪くない。ジョッキーも凄くいい感触を持ってくれて“ダートも合いそう”と言ってくれた」
「状態はいい。初ダートでいきなりの重賞がどうか。ハナに行ければ」

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 55.1-40.0-25.9-12.5(馬なり)

浜田調教師
「使ってこの馬らしくなってきた。時計は平凡だけど、間隔が詰まっているので予定通りです」
「芝で再出発。ハナを切って競馬できれば」
プラダリア

前走・最終追い切り(有馬記念・14着)
栗東・CW・良
6F 80.3-65.3-51.2-36.7-11.9(一杯)

ムルザバエフ騎手
「先週と比べても状態が上がっていると感じている。映像で見ると徐々にスピードアップするタイプかな、と思っていたが実際に追い切りにのると反応がよかった。中山は特殊なコースでどのジョッキーも乗りやすい競馬場ではないと思う。ただ昨年と違って経験しているのは違う」

池添調教師
「十分ですよ。しまいをしっかりとやってラスト11秒9。最後まで脚はあがっていなかった。出来は前走以上」

最終追い切り
栗東・坂路・重(調教師)
800m 52.2-37.8-24.6-12.4(末強め)

池添調教師
「動きは良かった。スパッと手前も替えてくれたし、乗っていて気持ち良かったです。今回は輸送時間の短い京都だし、馬場が荒れているのもいいですね」
「張りとかも問題なく、毛づやもいい。不安はない」
プラチナトレジャー

前走・最終追い切り(甲斐路ステークス・1着)
美浦・ウッド・良
5F 66.7-51.8-37.6-12.0(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 66.8-51.9-37.4-11.8(馬なり)
ハーツイストワール(末強め)の外0.5秒先行・同入

国枝調教師
「小倉大賞典に出られないようなのでここへ。仕上がりは悪くない。2200メートルも対応可能。ただ、ここは相手が強いので」
ブレイヴロッカー

前走・最終追い切り(オリオンステークス・1着)
栗東・CW・良
6F 81.6-66.2-51.8-37.4-12.3(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・重(酒井学)
6F 83.5-68.1-53.5-38.4-12.1(末強め)

本田調教師
「引き続きいい動き。少しずつ大人になってきている。まだまだ伸びると思います」
「精神面で成長が見られる。このメンバーでどこまでやれるか」

飯村助手
「折り合いに苦労していた時期もあったが、今は馬の後ろで我慢ができるようになって集中して走れるようになってきた。経験を積んで近走は安定して走れているので」

ベラジオオペラ

前走・最終追い切り(チャレンジカップ・1着)
栗東・CW・良
6F 81.3-66.0-51.7-36.7-11.3(馬なり)

横山和騎手
「今朝は後ろから行って、ラスト1Fだけ並ぶように。相変わらず操縦性はいい。久々ですが、大事に立ち上げてくれたようで雰囲気はいいですね」

最終追い切り
栗東・CW・重(横山和)
6F 83.6-69.7-54.8-39.0-11.5(引張りきり)
セオ(馬なり)の外0.5秒先行・クビ先着

横山和騎手
「力むことなく、伸び伸びと走っていました。乗っていて気持ちよかったです。いい感じで仕上がっています」

上村調教師
「先週しっかりやっているので、やり過ぎないように。抜群の動きだったしジョッキーの感触も良かった」
「ダービーもこなしているし、距離も問題ない」

マテンロウレオ

前走・最終追い切り(中山金杯・7着)
栗東・CW・良
6F 84.0-68.9-53.6-38.4-11.7(末強め)

昆調教師
「指示通りの内容。(除外となった)有馬記念を使うつもりで仕上げてきたので。どこまで効果があるか分からないが、今回はチークピーシズを着ける。力はあるので58・5キロでも」

最終追い切り
栗東・CW・重(助手)
6F 85.2-68.9-53.6-38.5-11.9(馬なり)

昆調教師
「自分の競馬ができればGⅠでも上位に来ている。馬場がどうか」

昆助手
「在厩で乗り込みました。状態は維持しています。近走は運がないところがありました。スムーズな競馬ならやれそうな気はしますし、関西圏の方がいい競馬をしているので」

ラヴェル

前走・最終追い切り(秋華賞・11着)
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.5-24.7-12.0(馬なり)

福岡助手
「順調に追い切ることができました。使った上積みがあると思います。状態は申し分ないですね」
「夏を越えて、馬体重が減らなくなってきました。折り合いをつけて、いかに能力を出せるか」

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 53.0-37.8-24.5-12.7(馬なり)

安藤助手
「リズム重視で追い切りました。背が伸びて、全体的にパワーアップを感じます」
「京都も坂の下りも問題ない。レースでは折り合いが鍵」

岡助手
「背が伸びて馬体は成長した感じですが、前進気勢が強めのタイプなので、レースでは折り合いがカギになると思います」

ルージュエヴァイユ

前走・最終追い切り(エリザベス女王杯・2着)
美浦・坂路・良
800m 52.0-37.7-24.6-12.1(馬なり)

黒岩調教師
「1回使った分、芯が入ってきた。動きもいいですね。前走もラストはいい脚で伸びた。折り合いに問題がないので距離にも対応してくれると思っています」
「枠順などによってどんな競馬でも組み立てられる」

荒川厩務員
「精神的にどっしりしている。順調に輸送が終わった。折り合い面は心配ないし大丈夫だと思う。奇麗な馬場でやりたい」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 52.9-38.7-25.2-12.3(馬なり)
タイガードラゴン(強め)を0.9秒追走・同入

黒岩調教師
「しっかりケアができて右にモタれる面がなくなり、思い通りに成長してきた。力の要る今の京都は合う。2着続きを返上したい」
「今日(7日)はバネを縮めるイメージ。まとまりがあって、いい動きでした。現時点で約480キロと体重は増えているけど、息遣いや動きに重苦しさはない」

2024年・京都記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 京都記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・京都記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は共同通信杯でエコロヴァルツに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(3/2・3/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
フェブラリーステークスは2024年2月18日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2024年で第41回を迎え、昨年はレモンポップが制した。フェブラリーSの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。