【ホープフルステークス2018】予想オッズ/サートゥルナーリアが人気の中心

サートゥルナーリア

ホープフルステークス2018の予想オッズをまとめた記事です。ホープフルステークスの上位人気予想はサートゥルナーリア、アドマイヤジャスタ、ニシノデイジーの3頭と考えています。来年のクラシックを占う一戦の予想オッズはこれだ!

ホープフルステークス/サートゥルナーリアが人気の中心

2018年12月28日(金) | 5回中山9日 | 15:30 発走
第35回 ホープフルステークス(GI)芝・右 2000m
Hopeful Stakes (G1)

スポンサーリンク

ホープフルステークスの予想オッズ

出走予定馬

2018年・ホープフルステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

ホープフルステークス2018の出走予定馬・騎手の情報です。ホープフルSの出走予定馬にはサートゥルナーリアやニシノデイジーなどが名を連ねています。来年のクラシックにつながるG1戦。輝く未来が待っている!
ホープフルステークス2018の追い切り・コメントの記事です。ホープフルステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

2018年・ホープフルステークスの予想オッズはこのように予想しています。
デビューから2連勝している良血馬サートゥルナーリアが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サートゥルナーリア(2.0)
  2. アドマイヤジャスタ(4.0)
  3. ニシノデイジー(5.5)
  4. ブレイキングドーン(10.0)
  5. ヴァンドギャルド(15.0)
  6. ミッキーブラック(17.0)
  7. コスモカレンドゥラ(40.0)
  8. ジャストアジゴロ(☆)
  9. コパノマーティン(☆)
  10. キングリスティア(☆)
  11. タニノドラマ(☆)
  12. タイセイモナーク(☆)
  13. ヒルノダカール(☆)
  14. ハギノアップロード(☆)
  15. マードレヴォイス(☆)
  16. ハクサンタイヨウ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ホープフルステークスの上位人気馬

4コーナー

ホープフルステークスで上位人気が予想される馬はこちら!

サートゥルナーリア(Saturnalia)

萩ステークス 2018 サートゥルナーリア

サートゥルナーリア・2歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:公現祭での行事の基礎ともなった古代ローマの祭り。母名より連想
前走:萩ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

初の中山遠征&初の2000m戦となるが兄弟の活躍を見る限り不安は少ない。
中間の動きも抜群で、大物感あふれる。
2歳中距離王に最も近い存在だ。

アドマイヤジャスタ(Admire Justa)

紫菊賞 2018 アドマイヤジャスタ

アドマイヤジャスタ・2歳牡馬
3戦2勝 [2-1-0-0]
父:ジャスタウェイ
母:アドマイヤテレサ
母父:エリシオ
馬名の由来:冠名+父名より
前走:紫菊賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

ジャスタウェイ産駒初のG1制覇がかかる。
色々な記録がかかるルメール騎手がこの馬でG1を締めくくる。

ニシノデイジー(Nishino Daisy)

札幌2歳ステークス 2018 ニシノデイジー

ニシノデイジー・2歳牡馬
4戦3勝 [3-1-0-0]
父:ハービンジャー
母:ニシノヒナギク
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:冠名+すてきなもの
前走:東京スポーツ杯2歳ステークス・1着(8番人気)
(鞍上予定:勝浦正樹)

実績はメンバー随一。
朝日杯フューチュリティステークスで2着に入ったクリノガウディーを東京スポーツ杯2歳ステークスで破っており評価はさらに上がった。
重賞2勝のタイトルは伊達じゃない。

10年間の人気別データ

ホープフルステークス2018 オッズデータ

ホープフルステークスは過去10年、1番人気は【4-2-1-3】と複勝率70%。
2番人気も【2-2-4-2】で複勝率80%と安定した成績を残しており、人気馬はかなり信頼できる。

二桁人気の馬はこの10年間馬券圏内はゼロ。
大穴の馬の激走は見られていない。

狙うなら7番人気から9番人気の伏兵を抑えておこう。

ホープフルステークスのオッズデータ

ここではホープフルステークスの過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?
(2008年から2013年はラジオNIKKEI杯2歳ステークスを、2014年からはホープフルステークスを参考にしています)

10年間、1番人気薄で勝った馬

2013年・ワンアンドオンリー(単勝 1,370円:7番人気)
萩ステークス(京都・芝1800m)2着 ⇒ 東京スポーツ杯2歳ステークス(東京・芝1800m)6着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2014年・ブラックバゴ(単勝 3,080円:9番人気・3着)
2歳新馬(新潟・芝1800m)2着 ⇒ 2歳未勝利(東京・芝1800m)1着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2009年(良馬場)・7,040円(19番人気)
1着:ヴィクトワールピサ(1番人気 1.6倍)
2着:コスモファントム(2番人気 6.4倍)
3着:ダノンシャンティ(7番人気 27.8倍)

10年間、最高配当だった3連単

2014年(良馬場)・345,220円(795番人気)
1着:シャイニングレイ(2番人気 4.5倍)
2着:コメート(8番人気 30.5倍)
3着:ブラックバゴ(9番人気 30.8倍)

1番人気だったダノンメジャーは9着、3番人気だったティルナノーグは10着に敗れた。

日程・賞金

ホープフルステークス 2016 レイデオロ

ホープフルステークス

日程・発走予定時刻
2018年12月28日(金)15時30分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・2000m


G1

1着賞金
7,000万円