【北海道スプリントカップ2018】動画・結果/テーオーヘリオスが接戦を制する

北海道スプリントカップ 2018 テーオーヘリオス

北海道スプリントカップ 2018の動画・結果です。北海道スプリントカップの結果は1着:テーオーヘリオス、2着:ラブバレット、3着:スノードラゴン。「テーオーヘリオス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

浜中騎手騎乗の1番人気・テーオーヘリオスが接戦を制する

2018年6月7日(木)門別 第11競走
ダート1200m(右)20:00発走 天候:晴

農林水産大臣賞典 日刊スポーツ賞
第22回 北海道スプリントカップ・Hokkaido Sprint Cup(JpnIII)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)
賞金:1着 22,000,000円

動画

関連記事
昨年の北海道スプリントカップはニシケンモノノフが制していた。
【北海道スプリントカップ 2017】動画・結果/ニシケンモノノフが圧逃レコードV

結果

1着:テーオーヘリオス
2着:ラブバレット(クビ)
3着:スノードラゴン(アタマ)
4着:ニシケンモノノフ(2-1/2馬身)
5着:カツゲキライデン(2馬身)
6着:コパノマイケル
7着:ディナスティーア
8着:モリデンシーザー
9着:コスタアレグレ
10着:ミッキーヘネシー
11着:サトノプリンシパル
12着:ナリユキマカセ
13着:トドイワガーデン
14着:メイショウノーベル
15着:コールサインゼロ
16着:シングンヴィグラス

勝ちタイム:1.12.9
優勝騎手:浜中 俊
馬場:良

レース後のコメント

1着 テーオーヘリオス(浜中俊騎手)
「すごくいい状態だというのは返し馬で感じました。厩舎スタッフがよく仕上げてくれているなと。終わってから言うのもなんですが、今日は勝てると思っていました。6歳馬なんですが、まだまだ馬が若いし、充実しています。それは今日の結果にも表れていると思います。着差はわずかだったんですけど、それはボクがうまく乗れなかったぶんで、馬の力で勝ち切ってくれたと思います。これからが楽しみな馬です」

関連記事
昨年のダート短距離王決定戦・JBCスプリントはニシケンモノノフが制していた。
【JBCスプリント 2017】動画・結果/ニシケンモノノフがスピード対決を制す

勝ち馬プロフィール

テーオーヘリオス(T O Helios)牡6/鹿毛 梅田 智之(栗東)
父:Fusaichi Pegasus 母:リーグルメアリー 母父:Afternoon Deelites
馬名の由来:冠名+ギリシャ神話の太陽神

関連記事