【チェアマンズスプリントプライズ2019】結果・動画/ビートザクロックが優勝・ナックビーナスは6着

チェアマンズスプリントプライズ2019 ビートザクロック

香港で行われたチェアマンズスプリントプライズ2019の結果・動画です。チェアマンズスプリントプライズの着順は1着:Beat The Clock(ビートザクロック)、2着:Rattan、3着:Little Giantとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年のチェアマンズスプリントプライズはビートザクロックが優勝・ナックビーナスは6着

チェアマンズスプリントプライズ(Chairman’s Sprint Prize)
2019年4月28日、香港・シャティン競馬場
芝1200m、G1、9頭

スポンサーリンク

2019年・チェアマンズスプリントプライズの動画

関連記事
昨年のチェアマンズスプリントプライズはアイヴィクトリーが優勝していた。

チェアマンズスプリントプライズ 2018の動画・結果です。香港で行われたチェアマンズスプリントプライズの結果は1着:Ivictory(アイヴィクトリー)、2着:Mr Stunning、3着:Beat The Clock。アイヴィクトリーが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・チェアマンズスプリントプライズの結果

1着:Beat The Clock・ビートザクロック
2着:Rattan(1/2馬身)
3着:Little Giant(クビ)
4着:Santa Ana Lane(1-1/2馬身)
5着:Pingwu Spark(2馬身)
6着:Nac Venus・ナックビーナス
7着:Winner’s Way
8着:Viddora
9着:Enzo’s Lad

勝ちタイム:1.08.26
勝利騎手:Joao Moreira
馬場:Good

レース後のコメント

6着 ナックビーナス(武豊騎手)
「もうちょっといいスタートを切りたかったけど、馬が落ち着き過ぎていた。リカバリーはうまくいって、ラスト200メートルまではよく頑張ったけど、最後で力尽きてしまった」

(杉浦宏昭調教師)
「こっちにきて暑さがこたえたのか、いつもよりおとなしい感じだった。環境の変化なのか、気候なのかはわかららいけれど。いつもゲートは速い馬なんだけど、きょうは少し出負けした。道中の感じは悪くはなかったが、そのあたりの調整というか、こっちきてからの難しさが出たかなと思います」

勝ち馬プロフィール

勝ち馬:ビートザクロック(Beat The Clock)
父:Hinchinbrook 母:Flion Fenena 母父:Lion Hunter