【大量落馬事故・動画】京都1レースで5頭が落馬・中止/2020年4月26日

落馬2020年4月26日

2020年4月26日に行われた京都1レース・3歳未勝利戦で5頭が転倒・落馬するアクシデントが発生しました。落馬したのはマーブルレディー、アカツキリンダ、ダイヴィンダート、アビーシュート、シャムエルの5頭です。

京都1レースで5頭が落馬・中止
スポンサーリンク

岩田康誠騎手騎乗のダイヴィンダートが転倒、これに巻き込まれる形で4頭が落馬

2020年4月26日(日)の京都1レースに行われた3歳未勝利戦において、直線で3番手付近を走っていたダイヴィンダートが転倒。後続を走っていた4頭が巻き込まれ、計5頭が競争を中止しました。

転倒したのは、

マーブルレディー(松山弘平騎手・5番人気)
アカツキリンダ(高倉稜騎手・16番人気)
ダイヴィンダート(岩田康誠騎手・3番人気)
アビーシュート(松若風馬騎手・13番人気)
シャムエル(小崎綾也騎手・10番人気)
の5頭です。

馬や騎手の詳しい状況が分かり次第追記いたします。
大きな怪我がないことを祈りたいところです。

レースは6番人気のコズミックランナーが2番手から抜け出し優勝した。

※追記(4月26日)

松山弘平騎手は2レースから、岩田康誠騎手は3レースからすべてのレースで乗り替わることが発表されました。
岩田康誠騎手は右前腕骨骨折の疑い、松山弘平騎手は骨盤骨折の疑いと診断され、いずれも病院に搬送された。
高倉稜騎手、松若風馬騎手、小崎綾也騎手はこの後のレースに予定通り騎乗する。

※追記(4月28日)

松山弘平騎手は精密検査の結果、仙骨骨折との診断が下った。ただ症状は重くなく近日から騎乗できる見込み。

松山弘平騎手のコメント
「精密検査で仙骨(骨盤の一部の骨)の骨折が分かりました。既に退院していて日常生活に関しては問題ありませんが、今週の騎乗はやめることにしました。来週(5月9日)以降については、様子を見て決めたいと思います」

岩田康誠騎手は病院での診断の結果、右上腕部骨折、肋骨骨折、肺気胸と診断された。全治は未定とのこと。

岩田康誠騎手のコメント
「残念ですけど、2か月後あたりの復帰を目指して頑張ります」

動画

スポンサーリンク
レース動画

パトロールビデオ

シェアする