【産経大阪杯2013】結果・動画/オルフェーヴルが断然人気に応え快勝

産経大阪杯2013 オルフェーヴル

産経大阪杯2013の動画・結果です。2013年の産経大阪杯の結果は1着:オルフェーヴル、2着:ショウナンマイティ、3着:エイシンフラッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

最強馬の証明!2013年の産経大阪杯はオルフェーヴルが断然人気に応え快勝

2013年3月31日(日) | 2回阪神4日 | 15:35発走
第57回 産経大阪杯(GII)
芝・右 2000m

スポンサーリンク

2013年・産経大阪杯の動画

関連記事
昨年の産経大阪杯はショウナンマイティが制していた。
「産経大阪杯 2012」の動画・結果です。「産経大阪杯 2012」の結果は1着:ショウナンマイティ、2着:フェデラリスト、3着:トーセンジョーダン。「ショウナンマイティ」が勝利した産経大阪杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

2013年・産経大阪杯の結果

スポンサーリンク

1着:オルフェーヴル
2着:ショウナンマイティ(1/2馬身)
3着:エイシンフラッシュ(クビ)
4着:トウカイパラダイス(1-3/4馬身)
5着:ダークシャドウ(1/2馬身)
6着:ヴィルシーナ
7着:アスカクリチャン
8着:ヒットザターゲット
9着:マッハヴェロシティ
10着:スマートギア
11着:テイエムアンコール
12着:ローズキングダム
13着:タガノエルシコ
14着:コパノジングー

勝ちタイム:1.59.0
勝利騎手:池添 謙一
馬場:良

関連記事
G1・天皇賞春をにぎわす馬は?
天皇賞春は2021年5月2日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2021年で第163回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はフィエールマンが制した。天皇賞春の出走予定馬・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 オルフェーヴル(池添謙一騎手)
「断然人気でしたし、今年の初戦、結果を求められる中、僕自身もそう思っていましたから、とにかくホッとしています。レースのことはゲートを出てから考えようと思っていました。いいスタートを切った後、リズム良く走ってくれましたし、馬の後ろにつけて、呼吸を整えながら我慢しました。後ろにショウナンマイティがいるのは分かっていましたが、自分から前を捕まえないとと思っていましたから、自分で動いて行きました。休み明けの分、この馬の割にモタモタするところはありました。牧場、トレセンと順調に来ていましたし、今日はいい感じでした。パドックではイライラしていましたが、速い返し馬をすると落ち着いてくれました。いいスタートを切れましたし、皆さんの求めるところに僕がいれたらと思います。この馬のためにフランスへ行ってきます!」

2着 ショウナンマイティ(浜中俊騎手)
「一度使われて馬はよく落ち着いていました。今日は折り合い重視、本当にいい脚を使ってくれました。1コーナーで少し掛かりかけましたが、すぐに落ち着いてくれましたしね。前回のレースからしっかり修正出来ました」

3着 エイシンフラッシュ(C.デムーロ騎手)
「競馬が上手でコントロールしやすく、馬が4コーナーで行くことを分かっていました。次の香港に向けて満点をあげられるくらいのいいレースが出来ました」

4着 トウカイパラダイス(柴山雄一騎手)
「自分の競馬に徹しました。このメンバーでよく頑張ってくれました」

5着 ダークシャドウ(戸崎圭太騎手)
「ポジションを取りに行った分、少し折り合いを欠いていました。前の馬を追いかけて詰められませんでした。その分、伸びを欠きました。でも雰囲気は良く、使われての変わり身を期待出来そうです」

6着 ヴィルシーナ(内田博幸騎手)
「いい感じだと思ったのですが、休み明けの分でしょうか。こんな馬ではないと思います。ここを使って、次、走ってくれればと思います」

勝ち馬プロフィール

産経大阪杯2013 オルフェーヴル

オルフェーヴル(Orfevre)牡5/栗毛 池江 泰寿(栗東)
父:ステイゴールド 母:オリエンタルアート 母父:メジロマックイーン
馬名の由来:金細工師(仏)

関連記事
オルフェーヴルは前走、ジャパンカップで2着に敗れていた。
ジャパンカップ2012の動画・結果です。2012年のジャパンカップの結果は1着:ジェンティルドンナ、2着:オルフェーヴル、3着:ルーラーシップとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。