【ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2012】結果・動画/エピファネイアが人気に応え快勝

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2012 エピファネイア

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2012の結果・動画をまとめた記事です。2012年のラジオNIKKEI杯2歳ステークスの着順は1着:エピファネイア、2着:バッドボーイ、3着:キズナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2012年のラジオNIKKEI杯2歳ステークスはエピファネイアが人気に応え快勝

2012年12月22日(土) | 5回阪神7日 | 15:45発走
第29回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス (GIII) レース動画
芝・右 2000m

スポンサーリンク

2012年・ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの動画

2012年・ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:エピファネイア
2着:バッドボーイ(1/2馬身)
3着:キズナ(クビ)
4着:アクションスター(1-1/2馬身)
5着:アドマイヤドバイ(1-3/4馬身)
6着:ラウンドワールド
7着:リアルマイスター

勝ちタイム:2.05.4
勝利騎手:福永 祐一
馬場:良

レース後のコメント

1着 エピファネイア(福永祐一騎手)
「レース前に角居先生と『3番手で、前にカベがない状態で折り合えるか』をテーマにするということを話していました。今日の経験が今後に生きると思います。人気の馬が2番手にいましたし、あまりのんびりしていてもと思い、残り2ハロンくらいから馬のリズムで追い出しました。お母さんのシーザリオにも乗せてもらっていましたし、ぜひクラシックへと思いますが、今は気性やスピードが勝っている状態です。2400mを持たせるにはもっと上手に走れるようになる必要があるでしょう。ただ、ひとつひとつ課題をクリアしてきていますから、楽しみですね」

(角居勝彦調教師)
「お母さんほど体質に気をつかわなくてもいい面がありますね。(これでお母さんと比べても? との問いに対して)比べていいのはクラシックを1つ取ってからでしょうね(笑)。このあとは一度放牧に出すことになると思います」

3着 キズナ(武豊騎手)
「予想通りの超スローペースで、2コーナーまで少し行きたがりましたが、すぐに折り合いました。いい感じで行けたのですが、残念です。もっと奥がありそうですし、また来年ですね」

4着 アクションスター(C.ルメール騎手)
「前走とは違い、ちょこちょことした走りになってしまいました。ただ、これまではレースに集中できていないところがありましたが、今日はレースに集中できていました」

5着 アドマイヤドバイ(池添謙一騎手)
「スローペースになるのはわかっていましたが、経験の意味もあって、後ろで我慢させました。折り合いはついたのですが、上がりの競馬になってしまいましたからね。今回のレースがいい経験になって、次につながるといいですね」

6着 ラウンドワールド(岩田康誠騎手)
「ゲートで腰を落としてしまって……。今日はゲートがすべてです」

勝ち馬プロフィール

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2012 エピファネイア

エピファネイア(Epiphaneia)牡2/鹿毛 角居 勝彦(栗東)
父:シンボリクリスエス 母:シーザリオ 母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:クリスマスから12日目にあたる1月6日「公現祭」(ギリシャ語)