浜中俊騎手の怪我の詳細は4カ所の骨折と脳震盪 全治3ヶ月 復帰時期は2016年5月頃

ゴールドフェスタと浜中俊
ゴールドフェスタと浜中俊 posted by (C)arima

浜中俊騎手の怪我の詳細は4カ所の骨折と脳震盪 全治3ヶ月 復帰時期は2016年5月頃

デイリースポーツの情報によると2016年2月7日(日)に落馬負傷した浜中俊騎手の怪我の詳細が発表され、4カ所の骨折と脳震盪、復帰時期は2016年5月頃と発表されました。

浜中12日に手術 5月復帰を目指す/デイリースポーツ online

7日の東京新聞杯でダッシングブレイズ(牡4歳、栗東・吉村)に騎乗して落馬し、左トウ骨遠位端、左第2指中手骨骨幹部近位、左第4指基節骨基部、左第4指中手骨頸部(けいぶ)の計4カ所の骨折、脳振とうと診断された浜中俊騎手(27)=栗東・フリー=は12日に手術を行うことが8日、分かった。

浜中俊騎手は4カ所の骨折と脳震盪の怪我だった

浜中俊騎手は2016年2月7日の東京新聞杯でダッシングブレイズに騎乗。
最後の直線で進路が狭くなり内ラチのほうへ落馬。府中市内の病院に搬送された。
今回検査をした結果、左トウ骨遠位端、左第2指中手骨骨幹部近位、左第4指基節骨基部、左第4指中手骨頸部の計4カ所の骨折、脳振とうと診断された。全治3ヶ月と診断された。

復帰時期は順調に回復すれば2016年5月頃になりそうとのこと。
落馬が続いたのでしっかり治してターフに復帰してほしいです。

浜中騎手のコメント
「落馬した時のことはあまり覚えていませんが、検査をして、脳振とうの方は大丈夫のようです。医師からは治るまでに2カ月では足らず、3カ月あれば大丈夫だろうと言われています。関係者の方々に迷惑をおかけして申し訳ありませんが、きちんと治して復帰したいと思います」

関連記事

東京新聞杯 レース動画・結果

東京新聞杯 2016 スマートレイアー 動画・結果

「東京新聞杯 2016」の動画・結果です。「東京新聞杯 2016」の結果は1着:スマートレイアー、2着:エキストラエンド、3着:マイネルアウラート。

東京新聞杯 パトロールビデオ

東京新聞杯で浜中俊騎手が騎乗したダッシングブレイズが落馬・中止 パトロールビデオ・動画あり

2016年2月7日(日)の東京競馬場で行われた11レース・東京新聞杯で浜中俊騎手が騎乗したダッシングブレイズが落馬・中止しました。

浜中俊騎手は2016年1月24日(日)にも落馬事故

3歳未勝利戦のマーキークラブに騎乗した浜中俊騎手が外ラチにぶつかり落馬 パトロールビデオ・動画あり

2016年1月24日(日)の中京競馬場で行われた1R・3歳未勝利戦で浜中俊騎手が騎乗したマーキークラブが急に外側に逃避して外柵に激突し、転倒・落馬しました。

シェアする