【東京盃2021】出走予定馬・日程・賞金/巧遅は拙速に如かず

東京盃2020 ジャスティン

東京盃は2021年10月6日に大井競馬場で行われる短距離の交流重賞。東京盃は2021年で第55回を迎え、昨年はジャスティンが勝利を収めた。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

巧遅は拙速に如かず
スポンサーリンク

2021年・東京盃の出走予定馬をチェック

東京盃・注目馬ピックアップ

2021年・東京盃の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

レッドルゼル(Red le Zele)

レッドルゼル・5歳牡馬
父:ロードカナロア
母:フレンチノワール
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2021年・根岸ステークス
馬名の由来:冠名+熱望(仏)

ドバイゴールデンシャヒーン2着以来の実戦を迎える。
再び川田将雅騎手とのコンビで2つ目の重賞タイトルを狙う。

リュウノユキナ(Ryuno Yukina)

リュウノユキナ・6歳牡馬
父:ヴァーミリアン
母:ネオカラー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2021年・東京スプリント
馬名の由来:冠名+野菜の一種

JBCスプリントの前哨戦に参戦の可能性もあり。

ジャスティン(Justin)

ジャスティン・5歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:シナスタジア
母父:Gone West
主な勝鞍:2021年・東京スプリント
馬名の由来:人名より

昨年の覇者。

コパノキッキング(Copano Kicking)

コパノキッキング・6歳せん馬
父:Spring At Last
母:セラドン
母父:ゴールドヘイロー
主な勝鞍:2019年・東京盃
馬名の由来:冠名+キックする

2019年の東京盃勝ち馬で昨年は3着だった。
新コンビとなるルメール騎手を背にリヤドダートスプリント以来の勝利を狙う。

サクセスエナジー(Success Energy)

サクセスエナジー・7歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:サクセスアイニー
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2018年・さきたま杯
馬名の由来:冠名+エネルギー

東京盃の日程・賞金

スポンサーリンク
第55回 東京盃(Tokyo Hai)

東京盃 2018 キタサンミカヅキ

2021年10月6日(水)大井競馬場
格:Jpn2 1着本賞金:3,500万円
年齢:3歳以上 距離:1,200m(ダート・右)

東京盃は大井競馬場で行われるダートグレード競争。
2012年にラブミーチャンが勝利し、2017年&2018年にキタサンミカヅキが連覇するなど地方馬も健闘している。

スポンサーリンク

東京盃・プレイバック

東京盃2019 コパノキッキング

2019年の東京盃を制したのは「コパノキッキング(Copano Kicking)」。スタートから促して先手を主張すると直線では後続を突き放し圧勝。藤田菜七子騎手に重賞制覇をプレゼントした。

2019年・東京盃(JpnII)

1着:コパノキッキング
2着:ブルドッグボス(4馬身)
3着:サクセスエナジー(3/4馬身)
4着:ショコラブラン(1-1/4馬身)
5着:キャンドルグラス(クビ)

勝ちタイム:1.10.7
優勝騎手:藤田 菜七子
馬場:良

2019年・東京盃の全着順、動画、コメントもチェック!
東京盃2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東京盃の着順は1着:コパノキッキング、2着:ブルドッグボス、3着:サクセスエナジーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする