【府中牝馬ステークス2019】出走予定馬・日程・賞金/美しき牝馬の熱戦

府中牝馬ステークス2015 ノボリディアーナ 動画・結果

府中牝馬ステークスは2019年10月14日に東京競馬場で行われる注目牝馬が集うレース。府中牝馬ステークスは2019年で第67回を迎え、昨年はディアドラが優勝した。出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

美しき牝馬の熱戦
スポンサーリンク

2019年・府中牝馬ステークスの結果は!?

府中牝馬ステークス2019 スカーレットカラー

2019年の府中牝馬ステークスを制したのは『スカーレットカラー(Scarlet Color)』。直線で外から各馬を差し切り見事重賞初制覇を果たした。
2着には1-1/4馬身差でフロンテアクイーン、さらに1/2馬身差の3着にはラッキーライラックが入った。

府中牝馬ステークス(GII)

1着:スカーレットカラー
2着:フロンテアクイーン(1-1/4馬身)
3着:ラッキーライラック(1/2馬身)
4着:オールフォーラヴ(1/2馬身)
5着:クロコスミア(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.44.5
優勝騎手:岩田 康誠
馬場:稍重

府中牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の府中牝馬ステークスの着順は1着:スカーレットカラー、2着:フロンテアクイーン、3着:ラッキーライラックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・府中牝馬ステークスの出走予定馬をチェック

出走予定馬(10月3日)

2019年の府中牝馬ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • エイシンティンクル(勝浦正樹)
  • オールフォーラヴ(川田将雅)
  • カンタービレ(松岡正海)
  • クロコスミア(戸崎圭太)
  • サトノガーネット(未定)
  • ジョディー(武藤雅)
  • スカーレットカラー(岩田康誠)
  • ソウルスターリング(未定)
  • ダノングレース(三浦皇成)
  • ディメンシオン(北村宏司)
  • プリモシーン(福永祐一)
  • フロンテアクイーン(津村明秀)
  • ペルソナリテ(丹内祐次)
  • ラッキーライラック(石橋脩)
  • ランドネ(吉田隼人)
  • レッドランディーニ(池添謙一)
府中牝馬ステークス・注目馬ピックアップ

2019年・府中牝馬ステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ラッキーライラック(Lucky Lilac)

ラッキーライラック・4歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2017年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

今年のヴィクトリアマイルでは1番人気に支持されるも勝ち馬と0.1秒差の4着と惜敗。
昨年のチューリップ賞以来の勝利なるか。

プリモシーン(Primo Scene)

プリモシーン・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:モシーン
母父:Fastnet Rock
主な勝鞍:2018年・関屋記念
馬名の由来:最高(伊)+場面

今年のヴィクトリアマイルでは上がり最速タイムで追い込みクビ差の2着。
実績のない1800mでも左回りなら。

クロコスミア(Crocosmia)

クロコスミア・6歳牝馬
父:ステイゴールド
母:デヴェロッペ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2017年・府中牝馬ステークス
馬名の由来:花の名。花言葉は気品ある精神

一昨年の府中牝馬ステークスの覇者で今年もヴィクトリアマイル3着など一線級で活躍中。
自分の形に持ち込めれば。

フロンテアクイーン(Frontier Queen)

フロンテアクイーン・6歳牝馬
父:メイショウサムソン
母:ブルーボックスボウ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・中山牝馬ステークス
馬名の由来:最先端+女王

今年の中山牝馬ステークスでうれしい重賞初勝利を果たすも、その後の2戦は大敗。
得意の東京で巻き返しを狙う。

カンタービレ(Cantabile)

カンタービレ・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:シャンロッサ
母父:Galileo
主な勝鞍:2018年・ローズステークス
馬名の由来:歌うように(音楽用語)

春の2戦はいずれも掲示板外と苦戦した。
昨年秋の走りを取り戻せれば。

ランドネ(Randonnee)

ランドネ・4歳牝馬
父:Blame
母:Loure
母父:A.P. Indy
主な勝鞍:2018年・スイートピーステークス
馬名の由来:遠足、山登り(仏)

主な回避馬

ミッキーチャーム(Mikki Charm)

ミッキーチャーム・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リップルスメイド
母父:Dansili
主な勝鞍:2019年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:冠名+魅力

体調が整わないため回避。
エリザベス女王杯に直行する。

ノームコア(Normcore)

ノームコア・4歳牝馬
父:ハービンジャー
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
主な勝鞍:2019年・ヴィクトリアマイル
馬名の由来:究極の普通

富士ステークスから始動することを発表した。

ゴージャスランチ(Gorgeous Lunch)

ゴージャスランチ・4歳牝馬
父:マンハッタンカフェ
母:シーキングマイラブ
母父:Seeking the Gold
主な勝鞍:2019年・日本海ステークス
馬名の由来:豪華な昼食

エリザベス女王杯へ直行する。

府中牝馬ステークス2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・府中牝馬ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
左回り得意で今年のヴィクトリアマイルでも2着に入っているプリモシーンが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. プリモシーン(2.5)
  2. ラッキーライラック(3.0)
  3. クロコスミア(6.0)
  4. オールフォーラヴ(11.0)
  5. カンタービレ(14.0)
  6. スカーレットカラー(16.0)
  7. ジョディー(20.0)
  8. フロンテアクイーン(23.0)
  9. ソウルスターリング(30.0)
  10. ディメンシオン(35.0)
  11. レッドランディーニ(45.0)
  12. エイシンティンクル(☆)
  13. ダノングレース(☆)
  14. サトノガーネット(☆)
  15. ランドネ(☆)
  16. ペルソナリテ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

府中牝馬ステークスの日程・賞金

府中牝馬ステークス 2017 クロコスミア

第67回 府中牝馬ステークス(Fuchu Himba Stakes)

2019年10月14日(祝・月)東京競馬場
格:G2 1着本賞金:5,500万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:1,800m(芝・左)

プレイバック

府中牝馬ステークス 2018 ディアドラ

2018年の府中牝馬ステークスを制したのは「ディアドラ(Deirdre)」。上がり32秒3の末脚でライバルたちを差し切り、秋初戦を飾った。

2018年・府中牝馬ステークス(GII)

1着:ディアドラ
2着:リスグラシュー(クビ)
3着:フロンテアクイーン(1/2馬身)
4着:ジュールポレール(1-1/4馬身)
5着:クロコスミア(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.44.7
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

府中牝馬ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ディアドラ、2着:リスグラシュー、3着:フロンテアクイーンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする