【府中牝馬ステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/美しき牝馬の熱戦

府中牝馬ステークス2020 サラキア

府中牝馬ステークスは2021年10月16日に東京競馬場で行われる注目牝馬が集うレース。府中牝馬ステークスは2021年で第69回を迎え、昨年はサラキアが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

美しき牝馬の熱戦
スポンサーリンク

2021年・府中牝馬ステークスの出走予定馬をチェック

府中牝馬ステークスの枠順決定!(10月15日)

府中牝馬ステークス2021 枠順

2021年・府中牝馬ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではマジックキャッスルが7枠13番、デゼルは8枠17番、シャドウディーヴァは4枠7番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・府中牝馬ステークスの追い切り・コメントをチェック!
府中牝馬ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。府中牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(10月12日)

2021年の府中牝馬ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アカイイト(横山典弘)
  • アブレイズ(横山武史)
  • アンドラステ(岩田望来)
  • サトノダムゼル(石橋脩)
  • サンクテュエール(杉原誠人)
  • シゲルピンクダイヤ(和田竜二)
  • シャドウディーヴァ(福永祐一)
  • スマートリアン(三浦皇成)
  • セラピア(内田博幸)
  • デゼル(川田将雅
  • ドナアトラエンテ(C.ルメール
  • ブランノワール(未定)
  • マジックキャッスル(戸崎圭太)
  • マルターズディオサ(田辺裕信)
  • ミスニューヨーク(M.デムーロ)
  • リアアメリア(丸山元気)
  • レッドベルディエス(横山和生)
  • ローザノワール(国分恭介)
除外対象馬
  • フィリアプーラ(武藤雅)
  • クラヴァシュドール(未定)
  • ホウオウピースフル(大野拓弥)
府中牝馬ステークス・注目馬ピックアップ

2021年・府中牝馬ステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

マジックキャッスル(Magic Castle)

マジックキャッスル・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ソーマジック
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2021年・愛知杯
馬名の由来:魔法の城

東京コースはクイーンカップ2着やヴィクトリアマイル3着など得意な舞台。
惜敗続きにピリオドを。

マルターズディオサ(Maltese Diosa)

マルターズディオサ・4歳牝馬
父:キズナ
母:トップオブドーラ
母父:Grand Slam
主な勝鞍:2020年・チューリップ賞
馬名の由来:冠名+女神(西)

約1年ぶりの中距離戦参戦となる。
うまく脚をためられれば。

デゼル(Des Ailes)

デゼル・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:アヴニールセルタン
母父:Le Havre
主な勝鞍:2021年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:翼(仏)

今年の阪神牝馬ステークス勝ち馬。
3戦3勝の1800m戦で2つ目の重賞タイトルを狙う。
鞍上は引き続き川田将雅騎手。

リアアメリア(Ria Amelia)

リアアメリア・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:Rockport Harbor
主な勝鞍:2020年・ローズステークス
馬名の由来:母名の一部+「愛されるもの」を意味する女性名

約1年勝利から遠ざかっている。
そろそろ復活のきっかけが欲しい。
鞍上には新コンビ・丸山元気騎手を迎える。

ドナアトラエンテ(Donna Attraente)

ドナアトラエンテ・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ドナブリーニ
母父:Bertolini
主な勝鞍:2021年・初富士ステークス
馬名の由来:魅力的な女(伊)

残り僅かな現役生活。
最後に一花を。

シャドウディーヴァ(Shadow Diva)

シャドウディーヴァ・5歳牝馬
父:ハーツクライ
母:ダイヤモンドディーバ
母父:Dansili
主な勝鞍:2019年・常総ステークス
馬名の由来:影+神がかり的(ラテン語)

重賞勝ちこそないものの今年も東京新聞杯やマーメイドステークス3着など惜しい競馬が続いている。
展開一つで。

シゲルピンクダイヤ(Shigeru Pink Dia)

シゲルピンクダイヤ・5歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:ムーンライトベイ
母父:High Chaparral
主な勝鞍:2018年・2歳未勝利
馬名の由来:冠名+宝石名「ピンクダイヤ」

まだ勝ち星は2歳未勝利戦のみ。
実績ある左回りで2勝目を。

サトノダムゼル(Satono Damsel)

サトノダムゼル・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ダリシア
母父:Acatenango
主な勝鞍:2020年・佐渡ステークス
馬名の由来:冠名+乙女

全4勝中3勝を左回りで挙げているサウスポー。
休み明けは走る。

アカイイト(Akai Ito)

アカイイト・4歳牝馬
父:キズナ
母:ウアジェト
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2021年・垂水ステークス
馬名の由来:赤い糸。父名より連想

垂水ステークスを制し条件クラスを突破。

府中牝馬ステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・府中牝馬ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
秋華賞2着、ヴィクトリアマイル3着の実績が光るマジックキャッスルが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. マジックキャッスル(2.0)
  2. デゼル(4.0)
  3. シャドウディーヴァ(7.0)
  4. ドナアトラエンテ(12.0)
  5. シゲルピンクダイヤ(15.5)
  6. リアアメリア(17.0)
  7. ミスニューヨーク(20.0)
  8. マルターズディオサ(23.0)
  9. アカイイト(30.5)
  10. スマートリアン(48.0)
  11. アンドラステ(☆)
  12. アブレイズ(☆)
  13. サンクテュエール(☆)
  14. サトノダムゼル(☆)
  15. セラピア(☆)
  16. レッドベルディエス(☆)
  17. ブランノワール(☆)
  18. ローザノワール(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

府中牝馬ステークスの日程・賞金

第69回 府中牝馬ステークス(Fuchu Himba Stakes)

府中牝馬ステークス 2018 ディアドラ

2021年10月16日(土)東京競馬場
格:G2 1着本賞金:5,500万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:1,800m(芝・左)

府中牝馬ステークスの1着馬にはG1・エリザベス女王杯への優先出走権が与えられる。

エリザベス女王杯
エリザベス女王杯は2021年11月14日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2021年で第46回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

府中牝馬ステークス・プレイバック

府中牝馬ステークス 2018 ディアドラ

2018年の府中牝馬ステークスを制したのは『ディアドラ(Deirdre)』。上がり32秒3の決め手でライバルたちを差し切り4つ目の重賞タイトルを手にした。その後は海外を主戦場にしG1・ナッソーステークスを制し、凱旋門賞挑戦することとなる。
2着にはクビ差でリスグラシュー、さらに1/2馬身差の3着にはフロンテアクイーンが入った。

府中牝馬ステークス(GII)

1着:ディアドラ
2着:リスグラシュー(クビ)
3着:フロンテアクイーン(1/2馬身)
4着:ジュールポレール(1-1/4馬身)
5着:クロコスミア(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.44.7
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2018年・府中牝馬ステークスの全着順・動画・コメントもチェック!
府中牝馬ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ディアドラ、2着:リスグラシュー、3着:フロンテアクイーンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする