【古川奈穂想定・騎乗予定・成績】2/4・5は小倉で騎乗

古川奈穂 初勝利

古川奈穂騎手の想定・騎乗予定・成績・プロフィール・インスタグラムなどをまとめた記事です。古川奈穂さんは2021年にデビューし今年で3年目を迎える。新たなスター騎手候補として注目を集めている彼女の動向などをチェックしよう。

新たな女性スタージョッキー誕生へ!
スポンサーリンク

今後の騎乗予定馬

古川奈穂

2月4日・小倉

1レース・3歳未勝利(5着・7番人気)
フルール(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020105656/

8レース・4歳以上1勝クラス(13着・11番人気)
メイショウイナセ(せん6)
https://db.netkeiba.com/horse/2017106399/

12レース・4歳以上1勝クラス(4着・5番人気)
ラナキラ(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2018102069/

2月5日・小倉

2レース・3歳未勝利(7着・9番人気)
クレーンロケット(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020100379/

6レース・3歳未勝利(13着・14番人気)
ハイネス(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020100372/

10レース・由布院特別(8着・15番人気)
フローラルドレス(牝6)
https://db.netkeiba.com/horse/2017106302/

12レース・4歳以上1勝クラス(10着・12番人気)
ユイ(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019101645/

2月11日・小倉

11レース・和布刈特別
アスクビックスター(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019106414/

2月12日
先輩女性騎手・藤田菜七子騎手の情報もチェック!
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果、インスタグラムなどをチェックしよう。

先週の成績・結果

スポンサーリンク
1月28日・小倉

3レース・4歳以上1勝クラス1着・4番人気)
ゲンパチレオニダス(牡4)
レース後のコメント
「連闘で気合が入っていました。1000メートルでそれがいい方に向きましたね。スッと行き脚はつかなかったけど、前走で出していっていたのでコーナーである程度の位置を取れました。一瞬手応えが怪しくなりましたが、またハミを取って直線も反応して脚を使ってくれました」
https://db.netkeiba.com/horse/2019103246/

7レース・4歳以上1勝クラス2着・8番人気)
ミキノプリンス(牡4)
レース後のコメント
「前めでとの指示でしたし、向正面でハミを取ったこともあったので動いていきました。少しワンペースでしたが、最後までよく頑張っていますし、あともうワンパンチですね」
https://db.netkeiba.com/horse/2019103418/

12レース・4歳以上1勝クラス(4着・3番人気)
イラーレ(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019100666/

1月29日・小倉

1レース・3歳未勝利(9着・7番人気)
フルール(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020105656/

3レース・3歳未勝利(8着・6番人気)
コウセイエミオト(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020101269/

5レース・3歳新馬(8着・7番人気)
ラヴユアセルフ(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020106924/

7レース・4歳以上1勝クラス(13着・8番人気)
ネージュプドルーズ(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019104487/

スポンサーリンク

古川奈穂・プロフィール

古川 奈穂(フルカワ ナホ)

古川奈穂

生年月日:1997年9月13日
身長:154.6cm 体重:44.8kg
血液型:A型 星座:乙女座
所属:栗東 所属厩舎:矢作 芳人
(JRAを参照)

2021年
123回騎乗 1着:7回 2着:10回 3着:4回

2022年
202回騎乗 1着:10回 2着:17回 3着:12回

騎手を目指したきっかけ

ファンとして競馬を見ている中で、騎手へのあこがれが強まったからです。

目標とする騎手・どんな騎手になりたいか

目標とする騎手は武豊騎手と坂井瑠星騎手です。
武騎手は騎手を目指すきっかけとなった方で、坂井騎手は技術の高さや知識が豊富で尊敬できるからです。

競馬学校での一番の思い出

入学前研修の日々です。

藤田菜七子騎手はどんな存在か

女性・男性関係なく活躍されていてすごいと思います。女性騎手の記録を次々と更新されているので背中を追って頑張りたいです。

今後の抱負

在学中の厩舎実習では、たくさんの勝つ喜びを教えていただきました。これからは自分でその喜びをつかみ取れるように頑張っていきたいと思います。

5年ぶり女性騎手誕生!憧れは武豊騎手と坂井瑠星騎手・古川奈穂《栗東・矢作厩舎》
古川奈穂騎手とは…

競馬サークルとは無縁で医者の家庭で生まれ育つ。
2012年、小学6年のときにテレビの競馬中継でゴールドシップが勝った有馬記念を見て「ビビッときた」ことを理由に競馬に興味を持つ。それからはG1があると東京競馬場や中山競馬場に連れて行ってもらった。この頃好きだった馬は「エイシンフラッシュ」だったとのこと。
中学、高校では陸上の中距離選手として活躍おり乗馬は未経験だったが、ターフを走る競走馬の迫力に圧倒されて一度は進学校に進んだものの、騎手を志すことを決めた。
2016年の騎手試験では受験した130人のうち合格者8人の狭き門を突破して、競馬学校の門をたたいた。
競馬学校入学時には「向上心を持って、苦しいときは騎手になりたいと思った気持ちを思い出したい。GIレースに乗せてもらえる実力と信頼を得る騎手になりたいです」とコメントしていた。

古川奈穂さんは入学同期には2020年にデビューした泉谷楓真騎手や秋山稔樹騎手がいるが、競馬学校1年目に左肩をケガし1年留年したため2021年3月にデビュー予定。厩舎実習でお世話になっている矢作きゅう舎ではG1馬のモズアスコットなどの調教にまたがり、貴重な経験を積んだ。
今からデビューが楽しみだ。

JRA初勝利

レース後のコメント
「1着は格別です。拍手も聞こえました。今までお客さんの前で競馬したことがなかったですし、パドックからお客さんが見えていました。力のある馬で、人気に応えられて良かったです」

古川奈穂騎手のJRA初勝利をまとめた記事です。2021年の3歳1勝クラスの着順は1着:バスラットレオン、2着:ビップランバン、3着:ショウナンアレスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする