【凱旋門賞2018】出走予定馬・日程・賞金/悲願の日本馬制覇なるか

凱旋門賞 2017 エネイブル

凱旋門賞は2018年10月7日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2018年で第97回を迎える。昨年はエネイブルが制した。凱旋門賞の出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

悲願の日本馬制覇なるか

出走予定馬

2018年・凱旋門賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

クリンチャー(Clincher)

京都記念 2018 クリンチャー

クリンチャー・4歳牡馬
父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2018年・京都記念
馬名の由来:決定打

2018年、日本から唯一参戦を表明しているクリンチャー。
日本の競馬ファンの思いを乗せて走る。

前哨戦のフォワ賞では6着に敗れたものの、余裕ある体つきでいかにも前哨戦といった仕上げだった。
本番までにどこまで仕上げることができるか。

関連記事
エネイブル(Enable)

凱旋門賞 2017 エネイブル

エネイブル・4歳牝馬
父:Nathaniel
母:Concentric
母父:Sadler’s Wells
主な勝鞍:2017年・凱旋門賞

昨年の凱旋門賞を圧勝したエネイブルが連覇を狙い今年も参戦。
長期休み明けを一度たたいて臨戦態勢は整った。
連覇なるか。

関連記事
シーオブクラス(Sea of Class)

愛オークス 2018 シーオブクラス

シーオブクラス・3歳牝馬
父:Sea The Stars
母:Holy Moon
母父:Hernando
主な勝鞍:2018年・ヨークシャーオークス

毎年上位をにぎわす3歳牝馬の中でもっとも注目を集めるのはシーオブクラス。
彼女は愛オークスやヨークシャーオークスを制しており4連勝中と勢いも十分。
父Sea The Starsも凱旋門賞を勝っており、父娘制覇がかかる。

関連記事
クラックスマン(Cracksman)

ニエル賞 2017 クラックスマン

クラックスマン・4歳牡馬
父:Frankel
母:Rhadegunda
母父:Pivotal
主な勝鞍:2017年・英チャンピオンステークス

今年は満を持して参戦してくるクラックスマン。
馬場を気にして使いたいレースを使えなかった影響がどう出るか。

関連記事
ヴァルトガイスト(Waldgeist)

フォワ賞 2018 ヴァルトガイスト

ヴァルトガイスト・4歳牡馬
父:Galileo
母:Waldlerche
母父:Monsun
主な勝鞍:2018年・サンクルー大賞

今年はサンクルー大賞やクリンチャーが参戦したフォワ賞を制すなど現在4連勝中のヴァルトガイストも怖い一頭。
5連勝で一気に頂点まで上り詰めることができるか。

関連記事
スタディオブマン(Study Of Man)

グレフュール賞 2018 スタディオブマン

スタディオブマン・3歳牡馬
父:Deep Impact
母:Second Happiness
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2018年・フランスダービー

今年のフランスダービー馬はディープインパクト産駒のスタディオブマン。
2014年のトレヴ以来のフランス馬制覇なるか。

関連記事

出走回避馬

サクソンウォリアー(Saxon Warrior)

サクソンウォリアー

サクソンウォリアー・3歳牡馬
父:Deep Impact
母:Maybe
母父:Galileo
主な勝鞍:英2000ギニー

屈腱炎を発症し引退を決めた。
今後は種牡馬になる予定。

オッズ

2018年の凱旋門賞のブックメーカーが発表しているオッズです。

  • Enable(2.1)
  • Sea Of Class(6.0)
  • Cracksman(8.0)
  • Waldgeist(11.0)
  • Crystal Ocean(15.0)
  • Kew Gardens(15.0)
  • Poet’s Word(17.0)
  • Kitesurf(21.0)
  • Lah Ti Dar(25.0)
  • Shahnaza(26.0)
  • Stradivarius(26.0)
  • Study Of Man(26.0)
  • Brundtland (34.0)
  • Hydrangea (34.0)
  • Magic Wand(34.0)
  • Talismanic(34.0)
  • Bateel(41.0)
  • Capri(41.0)
  • Defoe(41.0)
  • Hunting Horn(41.0)
  • Neufbosc(41.0)
  • Cloth Of Stars(51.0)
  • Dee Ex Bee(51.0)
  • Happily(51.0)
  • September(51.0)
  • Clincher・クリンチャー(67.0)
  • Salouen(67.0)

(William Hill参照 9月18日現在)

9月の段階では1番人気はエネイブル。昨年の覇者が人気となっている。
2番人気に続くのは愛オークス、ヨークシャーオークスを連勝中のシーオブクラス。

日本から出走を表明しているクリンチャーは最低人気の67.0倍。
この低評価を覆す走りをフランスの競馬ファンに見せてほしい。

テレビ中継・放送

2018年の凱旋門賞はグリーンチャンネルにてテレビ中継・放送されることが決定しました。

・グリーンチャンネル「2018凱旋門賞中継」
放送時間

10月7日(日) 22:00~24:00と予定されています。
当日の放送はノースクランブル(無料)放送です。

出演者

現地解説に合田直弘氏(海外競馬ジャーナリスト)、現地実況に中野雷太氏。
進行は大澤幹朗氏、田中歩氏と発表されています。

馬券発売

今年も凱旋門賞の馬券発売が決定しております。
今年からはネット投票とJRAキャッシュレス投票サービス「UMACA(ウマカ)投票」(9月22日(土曜)に東京競馬場からサービス開始)においても発売されます。

「UMACA(ウマカ)投票」についてはJRAの特設ページを参考にどうぞ。

インターネット投票
発売時間

10月7日(日曜) 7時00分

発売締切時刻

発走予定時刻の4分前まで

UMACA投票
発売時間

10月7日(日曜)9時30分

発売締切時刻

10月7日(日曜)17時00分

※時刻はいずれも日本時間。なお、現地の状況によりレース番号や発走時刻が変更される場合もありますのでご注意ください。

賞金・日程

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

第97回 凱旋門賞(Qatar Prix de l’Arc de Triomphe)
2018年10月7日(日)フランス・ロンシャン競馬場
総賞金:5,000,000ユーロ(約6億5,000万円)
1着賞金:2,857,000ユーロ(約3億8,000万円)
年齢:3歳以上 牡・牝 距離:2,400m(芝・右)

これまで多くの日本馬が挑戦してきた。
過去の日本馬の最高着順は2着。
1999年のエルコンドルパサー、2010年のナカヤマフェスタ、2012年・2013年のオルフェーヴルが2着に入っていた。

近年では2012年のオルフェーヴルの2着がもっとも勝利に近づいた年だった。
直線半ばで勝利を確信した人が多かったはず。
今年こそ日本馬の勝利を!

2012年・凱旋門賞

凱旋門賞 2012 ソレミア

【凱旋門賞2012】動画・結果/ソレミアが優勝・オルフェーヴルは惜しくも2着

凱旋門賞 2012の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Solemia(ソレミア)、2着:Orfevre(オルフェーヴル)、3着:Masterstroke。ソレミアが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

プレイバック

2017年の凱旋門賞を制したのは「エネイブル(Enable)」。一瞬で後続を引き離し圧勝で大一番を制した。日本から参戦したサトノダイヤモンドは15着、サトノノブレスは16着でした。

2017年10月1日 凱旋門賞(Qatar Prix de l’Arc de Triomphe)

1着:Enable・エネイブル
2着:Cloth of Stars(2-1/2馬身)
3着:Ulysses(1-1/4馬身)
4着:Order Of St George(1-1/2馬身)
5着:Brametot(1-1/4馬身)

15着:Satono Diamond・サトノダイヤモンド
16着:Satono Noblesse・サトノノブレス

勝ちタイム:2.28.69
勝利騎手:Frankie Dettori

2017年・凱旋門賞

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする