【兵庫ジュニアグランプリ2021】出走予定馬・予想オッズ・日程/意気揚々と

兵庫ジュニアグランプリ2020 デュアリスト

兵庫ジュニアグランプリは2021年11月25日に園田競馬場で行われる二歳短距離ダートJpn2戦。兵庫ジュニアグランプリは2021年で第23回を迎え、昨年はデュアリストが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

意気揚々と
スポンサーリンク

2021年・兵庫ジュニアグランプリの出走予定馬をチェック

兵庫ジュニアグランプリの枠順決定!(11月21日)

兵庫ジュニアグランプリ2021 枠順

2021年・兵庫ジュニアグランプリの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではコンバスチョンが5枠5番、セキフウは7枠10番、ヒストリックノヴァは5枠6番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

兵庫ジュニアグランプリ・注目馬ピックアップ

2021年・兵庫ジュニアグランプリの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

セキフウ(Sekifu)

セキフウ・2歳牡馬
父:ヘニーヒューズ
母:シヤボナ
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2021年・なでしこ賞
馬名の由来:戚風(中国語でシフォンケーキ)の日本語読み

1400m戦の未勝利、なでしこ賞を連勝。
ダートでの3戦はいずれも上がり最速の脚で駆け抜けている。

コンバスチョン(Combustion)

コンバスチョン・2歳牡馬
父:ディスクリートキャット
母:スモーダリング
母父:パイロ
主な勝鞍:2021年・ヤマボウシ賞
馬名の由来:燃焼

新馬戦、ヤマボウシ賞を制し無傷の2連勝。
先行力も兼ね備えており、地方の馬場もこなせそう。

トモノボーイ(Tomono Boy)

トモノボーイ・2歳牡馬
父:アジアエクスプレス
母:トモノメジェール
母父:ゼンノロブロイ
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:冠名+男の子

福島のダート1150m戦で初勝利。

イチローイチロー(Ichiro Ichiro)

イチローイチロー・2歳牡馬
父:カレンブラックヒル
母:クリンゲルベルガー
母父:スウェプトオーヴァーボード
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:馬主名より

デビューからの3戦はいずれも芝のレースだった。
初ダートでどこまでやれるか。

ネフィリム(Nephilim)

ネフィリム・2歳牡馬
父:カリフォルニアクローム
母:ライクアミリオン
母父:ストリートセンス
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:旧約聖書に登場する巨人の名前。雄大な馬体より連想

初のダート戦となった阪神1800m戦の2歳未勝利を1-1/4馬身差で勝利。
血統的にもダートで一変したのは納得できる。

ヒストリックノヴァ(Historic Nova)

ヒストリックノヴァ・2歳牝馬
父:ドレフォン
母:ハナズリベンジ
母父:ハーツクライ
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:歴史的+新星。歴史に残る

大井移籍初戦を迎える今年のエーデルワイス賞2着馬。
ダート戦ではまだ底を見せていない。

兵庫ジュニアグランプリ2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・兵庫ジュニアグランプリの予想オッズはこのように予想しています。
未勝利、なでしこ賞を連勝中のセキフウが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. セキフウ(1.7)
  2. コンバスチョン(3.5)
  3. ヒストリックノヴァ(6.0)
  4. イチローイチロー(7.5)
  5. ネフィリム(16.0)
  6. トモノボーイ(30.0)
  7. プライルード(☆)
  8. エンリル(☆)
  9. バウチェイサー(☆)
  10. ドームサウナ(☆)
  11. ワイドオープン(☆)
  12. イネッサ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

兵庫ジュニアグランプリの日程・賞金

第23回 兵庫ジュニアグランプリ(Hyogo Junior Grand Prix)

兵庫ジュニアグランプリ 2018 デルマルーヴル

2021年11月25日(木)園田競馬場
格:Jpn2 1着本賞金:3,000万円
年齢:2歳 距離:1,400m(ダート・右)

兵庫ジュニアグランプリ・プレイバック

兵庫ジュニアグランプリ2019 テイエムサウスダン

2019年の兵庫ジュニアグランプリを制したのは『テイエムサウスダン(T M South Dan)』。好位からの抜け出す競馬で重賞初制覇を果たした。その後も黒船賞やオーバルスプリントを制すなど古馬になっても活躍した。
2着には1-1/2馬身差でメイショウテンスイ、さらに1-1/4馬身差の3着にはファシネートゼットが入った。

兵庫ジュニアグランプリ(JpnII)

1着:テイエムサウスダン
2着:メイショウテンスイ(1-1/2馬身)
3着:ファシネートゼット(1-1/4馬身)
4着:スティールペガサス(3/4馬身)
5着:ゲンパチマイティー(3/4馬身)

勝ちタイム:1.28.0
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

2019年・兵庫ジュニアグランプリの全着順・動画・コメントもチェック!
兵庫ジュニアグランプリ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の兵庫ジュニアグランプリの着順は1着:テイエムサウスダン、2着:メイショウテンスイ、3着:ファシネートゼットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする