【佐賀記念2021】出走予定馬・予想オッズ・賞金/佐賀から全国区へ

佐賀記念2020 ナムラカメタロー

佐賀記念は2021年2月11日に佐賀競馬場で行われる中距離の交流重賞戦。佐賀記念は2021年で第48回を迎え、昨年はナムラカメタローが勝利を収めた。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

佐賀から全国区へ
スポンサーリンク

2021年・佐賀記念の出走予定馬をチェック

佐賀記念の枠順決定!(2月8日)

佐賀記念2021 枠順

2021年・佐賀記念の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではクリンチャーが1枠1番、ロードゴラッソは7枠9番、アシャカトブは8枠11番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

佐賀記念・注目馬ピックアップ

2021年・佐賀記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

クリンチャー(Clincher)

クリンチャー・7歳牡馬
父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2020年・みやこステークス
馬名の由来:決定打

みやこステークスを制しダート重賞制覇を果たしたクリンチャー。
川田将雅騎手とのコンビで3つ目の重賞タイトルを狙う。

ロードゴラッソ(Lord Golazo)

ロードゴラッソ・6歳牡馬
父:ハーツクライ
母:サッカーマム
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2020年・名古屋大賞典
馬名の由来:冠名+素晴らしいゴール(西)

昨年は半馬身差の2着。
今年こそ佐賀でゴールを決めろ!

ウインユニファイド(Win Unified)

ウインユニファイド・9歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:ユーキャンドゥイット
母父:Gold Alert
主な勝鞍:2020年・ジュライステークス
馬名の由来:冠名+統一。父名より王座統一を連想

8歳の昨年、ジュライステークスで初のリステッドクラス勝利。
9歳で初の重賞挑戦となる。

ハナズレジェンド(Hana’s Legend)

ハナズレジェンド・8歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ムーンライトゼファー
母父:ムーンロケット
主な勝鞍:2020年・カノープスステークス
馬名の由来:人名より+伝説

ここ2戦はG1で苦戦。
JpnIIIならもっとやれてもいい。

アシャカトブ(Ashaka Tobu)

アシャカトブ・5歳牡馬
父:シニスターミニスター
母:ヴェリタスマリコ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2020年・アハルテケステークス
馬名の由来:冠名+飛躍

これまで重賞ではマーチステークス4着が最高着順。
休み明けのポルックスステークス(3着)を叩いて上昇気配。

佐賀記念2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・佐賀記念の予想オッズはこのように予想しています。
みやこステークスを制し初のダート重賞タイトルを獲得したクリンチャーが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. クリンチャー(1.4)
  2. ロードゴラッソ(3.0)
  3. アシャカトブ(7.0)
  4. ハナズレジェンド(13.0)
  5. ウインユニファイド(20.5)
  6. メイプルブラザー(45.0)
  7. グレイトパール(☆)
  8. キングプライド(☆)
  9. ゴールドフラッグ(☆)
  10. スウィフトハート(☆)
  11. イケノアサ(☆)
  12. メイショウオオゼキ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

佐賀記念の日程・賞金

第48回 佐賀記念(Saga Kinen)

佐賀記念2020 ナムラカメタロー

2021年2月11日(火・祝)佐賀競馬場
格:Jpn3 1着本賞金:2,300万円
年齢:4歳以上 距離:2,000m(ダート・右)

佐賀記念・プレイバック

佐賀記念2020 ナムラカメタロー

2020年の佐賀記念を制したのは『ナムラカメタロー(Namura Kametaro)』。連勝中の勢いそのままに直線で抜け出し重賞初制覇を果たした。
2着には1/2馬身差でロードゴラッソ、さらに3馬身差の3着にはノーヴァレンダが入った。

佐賀記念(JpnIII)

1着:ナムラカメタロー
2着:ロードゴラッソ(1/2馬身)
3着:ノーヴァレンダ(3馬身)
4着:ラインカリーナ(2-1/2馬身)
5着:テルペリオン(1馬身)

勝ちタイム:2.06.7
優勝騎手:石川 裕紀人
馬場:良

2020年・佐賀記念の全着順、動画、コメントもチェック!
佐賀記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の佐賀記念の着順は1着:ナムラカメタロー、2着:ロードゴラッソ、3着:ノーヴァレンダとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする