【中山金杯2021】出走予定馬・予想オッズ・結果/ここから一年が始まる

中山金杯2020 トリオンフ

中山金杯は2021年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2021年で第70回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はトリオンフが優勝した。中山金杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ここから競馬の一年が始まる
スポンサーリンク

2021年・中山金杯の結果は!?

中山金杯2021 ヒシイグアス

2021年の中山金杯を制したのは『ヒシイグアス(Hishi Iguazu)』。クビ差の接戦を制し重賞初制覇を果たした。

中山金杯(G3)

1着:ヒシイグアス
2着:ココロノトウダイ(クビ)
3着:ウインイクシード(1-3/4馬身)
4着:ロザムール(1馬身)
5着:アールスター(アタマ)

勝ちタイム:2.00.9
優勝騎手:松山 弘平
馬場:良

2021年・中山金杯の全着順、動画、コメントもチェック!
中山金杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の中山金杯の着順は1着:ヒシイグアス、2着:ココロノトウダイ、3着:ウインイクシードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・中山金杯の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
中山金杯の枠順決定!(1月4日)

中山金杯2021 枠順

2021年・中山金杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではディープボンドが6枠11番、バイオスパークは8枠17番、ヒシイグアスは5枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

中山金杯2021・出走馬の調教後の馬体重(1月3日)

中山金杯2021 調教後の馬体重

2021年1月3日にJRAより発表された中山金杯に出走する馬の調教後に計測された馬体重一覧です。

輸送などでこの馬体重からさらに増減があることが予想されます。
当日の馬体重もしっかりチェックしてください。

2021年・中山金杯の追い切り・コメントをチェック!
中山金杯2021の追い切り・コメントの記事です。中山金杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(12月28日)

2021年の中山金杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは17頭となっています。

賞金上位馬
  • アールスター(長岡禎仁)
  • ヴァンケドミンゴ(藤岡康太)
  • ウインイクシード(戸崎圭太)
  • カデナ(三浦皇成)
  • ココロノトウダイ(丸山元気)
  • ショウナンバルディ(津村明秀)
  • シークレットラン(横山武史)
  • ダーリントンホール(M.デムーロ)
  • ディープボンド(和田竜二)
  • テリトーリアル(石川裕紀人)
  • バイオスパーク(池添謙一)
  • ヒシイグアス(松山弘平)
  • マイネルサーパス(丹内祐次)
  • マウントゴールド(内田博幸)
  • リュヌルージュ(未定)
  • ロザムール(北村宏司)
  • ロードクエスト(西村淳也)
除外対象馬
  • ミラアイトーン(横山和生)
  • ナイママ(柴田大知)
  • コスモカレンドゥラ(柴田大知)
  • マイネルファンロン(未定)
中山金杯・注目馬ピックアップ

2021年・中山金杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ディープボンド(Deep Bond)

ディープボンド・4歳牡馬
父:キズナ
母:ゼフィランサス
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2020年・京都新聞杯
馬名の由来:深い絆

有馬記念は賞金が足らず無念の除外。
きっちり賞金を加算し再びG1路線へ。

ガロアクリーク(Galore Creek)

ガロアクリーク・4歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:ゴールドレリック
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2020年・スプリングステークス
馬名の由来:カナダの金鉱山より

中山コースではスプリングステークスを制し、皐月賞でも3着と実績十分。
距離はこのぐらいがベストだろう。

バイオスパーク(Bio Spark)

バイオスパーク・6歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:ナナヨーティアラ
母父:マイネルラヴ
主な勝鞍:2020年・福島記念
馬名の由来:生命が閃光する

福島記念をクビ差で制し重賞タイトルを獲得した。
連勝で2021年の顔になれ。

ダーリントンホール(Darlington Hall)

ダーリントンホール・4歳牡馬
父:New Approach
母:Miss Kenton
母父:Pivotal
主な勝鞍:2020年・共同通信杯
馬名の由来:小説に登場する場所の名。母名より連想

ダービー(13着)以降休養していたが、中山金杯で復帰予定。
一回り成長した姿が見られるか。

カデナ(Cadenas)

カデナ・7歳牡馬
父:ディープインパクト
母:フレンチリヴィエラ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2017年・弥生賞
馬名の由来:南京錠(仏)

中山2000mは重賞初制覇した舞台。
末脚が生きる展開になれば。

ヴァンケドミンゴ(Vin Quet Domingo)

ヴァンケドミンゴ・5歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:アンフィルージュ
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2020年・エールステークス
馬名の由来:Vin(ワイン)とBanquet(宴会)の合成語+日曜日(西)

福島記念2着、七夕賞3着と重賞でも上位に顔を出している。
重賞初制覇はすぐそこ。

アールスター(R Star)

アールスター・6歳牡馬
父:ロードカナロア
母:ウェーブクイーン
母父:サッカーボーイ
主な勝鞍:2020年・小倉記念
馬名の由来:馬主イニシャル+星

小倉記念で穴をあけたのは記憶に新しい。
忘れたころにまた穴をあけそうだ。

ココロノトウダイ(Kokorono Todai)

ココロノトウダイ・4歳牡馬
父:エイシンフラッシュ
母:フェアリーダンス
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2020年・フルーツラインカップ
馬名の由来:心の灯台

これまで重賞では共同通信杯の5着が最高着順。
姉のフェアリーポルカに続き重賞制覇を狙う。

シークレットラン(Secret Run)

シークレットラン・5歳牡馬
父:ダンカーク
母:カールファターレ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2020年・古都ステークス
馬名の由来:秘密の走り

4勝中3勝を中山コースで挙げる中山巧者。

サンアップルトン(Sun Appleton)

サンアップルトン・5歳牡馬
父:ゼンノロブロイ
母:シナル
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2020年・サンシャインステークス
馬名の由来:太陽+アメリカの都市名

ナイママ(Naimama)

ナイママ・5歳牡馬
父:ダノンバラード
母:ニシノマドカ
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2020年・五稜郭ステークス
馬名の由来:「ないがまま」より

中山金杯2021の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2021年・中山金杯の予想オッズはこのように予想しています。
前走、菊花賞で4着に好走しているディープボンドが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ディープボンド(3.0)
  2. ヒシイグアス(4.0)
  3. バイオスパーク(6.0)
  4. ダーリントンホール(7.0)
  5. ヴァンケドミンゴ(8.0)
  6. シークレットラン(14.0)
  7. カデナ(17.0)
  8. ココロノトウダイ(20.0)
  9. ウインイクシード(25.0)
  10. テリトーリアル(40.0)
  11. アールスター(☆)
  12. ショウナンバルディ(☆)
  13. リュヌルージュ(☆)
  14. ロードクエスト(☆)
  15. マウントゴールド(☆)
  16. ロザムール(☆)
  17. マイネルサーパス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

中山金杯の日程・賞金

第70回 中山金杯(Nakayama Kimpai)

中山金杯2019 ウインブライト

2021年1月5日(火)中山競馬場
格:G3 1着賞金:4,100万円
年齢:4歳以上 距離:2,000m(芝・右)

同日には中京競馬場で京都金杯が開催される。
京都金杯は2021年1月5日に中京競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2021年で第59回を迎え、昨年はサウンドキアラが優勝した。京都金杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

中山金杯・プレイバック

2020年 中山金杯

2020年の中山金杯を制したのは『トリオンフ(Triomphe)』。トップハンデをものともせずゴール前の接戦を制して、重賞3勝目を飾った。
2着にはアタマ差でウインイクシード、さらに3/4馬身差の3着にはテリトーリアルが入った。

中山金杯(GIII)

1着:トリオンフ
2着:ウインイクシード(アタマ)
3着:テリトーリアル(3/4馬身)
4着:ノーブルマーズ(クビ)
5着:マイネルハニー(クビ)

勝ちタイム:1.59.5
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

2020年・中山金杯の全着順、コメントもチェック!
中山金杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の中山金杯の着順は1着:トリオンフ、2着:ウインイクシード、3着:テリトーリアルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする