【ヴィクトリアマイル2018】出走予定馬・日程・賞金/春のマイル女王の座を争う

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

ヴィクトリアマイルは2018年5月13日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2018年で第13回を迎える。昨年はアドマイヤリードが制した。ヴィクトリアマイルの出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

春のマイル女王の座を争う

出走予定馬

2018年・ヴィクトリアマイルの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・リスグラシュー(Lys Gracieux)

【アルテミスステークス 2016】動画・結果/リスグラシューが直線抜け出し重賞初制覇を飾る

リスグラシュー・4歳牝馬
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
主な勝鞍:2018年・東京新聞杯
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

1番人気で挑んだ前走の阪神牝馬ステークスでは超スローの展開に泣き3着に敗れたものの、最後の決め脚は目立っていた。
東京コースに替わるのは大きくプラスに働くはず。
もうG1で2着はいらない。

関連記事
・ソウルスターリング(Soul Stirring)

オークス 2017 ソウルスターリング

ソウルスターリング・4歳牝馬
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
主な勝鞍:2017年・オークス
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して

前走はまさかの10着と大敗した。
このまま終わってしまう馬ではないと信じたいが…。

関連記事
・アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・4歳牝馬
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2017年・NHKマイルカップ
馬名の由来:隕石(仏)

昨年のNHKマイルカップを制しているアエロリット。
東京コースは3戦2勝・2着1回と抜群の相性。
鞍上には初コンビとなる戸崎騎手が手綱を取ることが発表されている。

関連記事
・レッツゴードンキ(Let’s Go Donki)

京都牝馬ステークス 2017 レッツゴードンキ

レッツゴードンキ・6歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:マルトク
母父:マーベラスサンデー
主な勝鞍:2015年・桜花賞
馬名の由来:さあ進もう「ドンキホーテ」のように

今年もフェブラリーステークス5着、高松宮記念2着とタフな活躍を見せている。
ヴィクトリアマイルは今年で3度目の挑戦となる。
過去2年は10着、11着と大敗続き。
打開策はあるか。

関連記事
・ミスパンテール(Miss Panthere)

京都牝馬ステークス 2018 ミスパンテール

ミスパンテール・4歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2018年・京都牝馬ステークス
馬名の由来:女性+豹(仏)。女豹

阪神牝馬ステークスでは驚きの逃げ切り戦法で皆を驚かせた。
ヴィクトリアマイルではどんな戦い方を見せてくれるか。

関連記事
・アドマイヤリード(Admire Lead)

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

アドマイヤリード・5歳牝馬
父:ステイゴールド
母:ベルアリュールII
母父:Numerous
主な勝鞍:2017年・ヴィクトリアマイル
馬名の由来:冠名+先頭

昨年の女王も忘れてはいけない。
前走4着で復活の兆しを見せており、ストレイトガール以来の連覇の可能性は十分にある。

関連記事
・レッドアヴァンセ(Red Avancer)

レッドアヴァンセ

レッドアヴァンセ・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:エリモピクシー
母父:ダンシングブレーヴ
主な勝鞍:2017年・ユートピアステークス
馬名の由来:冠名+前進する(仏)。華やかな舞台を歩み続けるよう

前走の阪神牝馬ステークスでは11番人気で2着に入り、波乱を演出した。
久々のG1戦でどんな競馬を見せてくれるか。

・リエノテソーロ(Rieno Tesoro)

【すずらん賞 2016】動画・結果/リエノテソーロがゴール前で差し切る

リエノテソーロ・4歳牝馬
父:Speightstown
母:Akilina
母父:Langfuhr
主な勝鞍:2016年・全日本2歳優駿
馬名の由来:人名より+冠名

昨年のNHKマイルカップ2着以降、なかなか成績が上がってこない。
思い出の東京コースで復活なるか。

・ラビットラン(Rabbit Run)

ローズステークス 2017 ラビットラン

ラビットラン・4歳牝馬
父:Tapit
母:Amelia
母父:Dixieland Band
主な勝鞍:2017年・ローズステークス
馬名の由来:ウサギ+走る

前走の阪神牝馬ステークスでは上り最速タイムの脚を使ったもののスローペースに泣き9着。
展開が向けばもっと上位争いができるはず。

・ジュールポレール(Jour Polaire)

うずしおステークス 2017 ジュールポレール

ジュールポレール・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サマーナイトシティ
母父:エリシオ
主な勝鞍:2017年・うずしおステークス
馬名の由来:白夜(仏)

・フロンテアクイーン(Frontier Queen)

フロンテアクイーン

フロンテアクイーン・5歳牝馬
父:メイショウサムソン
母:ブルーボックスボウ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・初音ステークス
馬名の由来:最先端+女王

・デンコウアンジュ(Denko Ange)

デンコウアンジュ

デンコウアンジュ・5歳牝馬
父:メイショウサムソン
母:デンコウラッキー
母父:マリエンバード
主な勝鞍:2015年・アルテミスステークス
馬名の由来:冠名+天使(仏)

日程・賞金

【ヴィクトリアマイル 2016】動画・結果/ストレイトガールが驚愕タイムで連覇達成

第13回 ヴィクトリアマイル(Victoria Mile)
2018年5月13日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:1億500万円
年齢:4歳以上牝馬 距離:1,600m(右・左)

プレイバック

2017年5月14日(日)ヴィクトリアマイル(GI)

1着:アドマイヤリード
2着:デンコウアンジュ(1-1/4馬身)
3着:ジュールポレール(クビ)
4着:スマートレイアー(アタマ)
5着:ソルヴェイグ(クビ)

勝ちタイム:1.33.9
勝利騎手:C.ルメール
馬場:稍重

レース後のコメント
1着 アドマイヤリード(C.ルメール騎手)
「自信はありました。この馬場も上手です。スタートでいい位置が取れてペースも速くなかったです。速い脚が短い馬なので、直線まで我慢していました。前走と近い馬場状態でしたし、小さな馬なので、こういうコンディションはいい走りをします。馬場の外のいいところを走れました。嬉しいです」
2017年・ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

【ヴィクトリアマイル 2017】動画・結果/アドマイヤリードが差し切りG1初制覇

ヴィクトリアマイル 2017の動画・結果です。ヴィクトリアマイルの結果は1着:アドマイヤリード、2着:デンコウアンジュ、3着:ジュールポレール。「アドマイヤリード」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする