【ヴィクトリアマイル2019】出走予定馬・日程・賞金/春のマイル女王の座を争う

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

ヴィクトリアマイルは2019年5月12日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2019年で第14回を迎える。昨年はジュールポレールが制した。ヴィクトリアマイルの出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

春のマイル女王の座を争う

2019年・ヴィクトリアマイルの結果は?!

ヴィクトリアマイル2019 ノームコア

2019年のヴィクトリアマイルを制したのは『ノームコア(Normcore)』。短期免許で来日中のレーン騎手に導かれレコードタイムでG1初制覇を果たした。
2着にはクビ差でプリモシーン、さらに半馬身差の3着にはクロコスミアが入った。

ヴィクトリアマイル(GI)

1着:ノームコア
2着:プリモシーン(クビ)
3着:クロコスミア(1/2馬身)
4着:ラッキーライラック(ハナ)
5着:アエロリット(1-1/2馬身)

勝ちタイム:1.30.5(レコード
優勝騎手:D.レーン
馬場:良

ヴィクトリアマイル2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のヴィクトリアMの着順は1着:ノームコア、2着:プリモシーン、3着:クロコスミアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・ヴィクトリアマイルの出走予定馬をチェック

2019年・ヴィクトリアマイルの出走予定馬・予想オッズをチェック!
ヴィクトリアマイル2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のヴィクトリアMの出走予定馬にはラッキーライラックやミッキーチャームなどが名を連ねています。マイル女王の座を賭けて乙女たちの戦いが始まる。

2019年・ヴィクトリアマイルの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ミッキーチャーム(Mikki Charm)

阪神牝馬ステークス2019 ミッキーチャーム

ミッキーチャーム・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リップルスメイド
母父:Dansili
主な勝鞍:2019年・阪神牝馬ステークス
馬名の由来:冠名+魅力

前哨戦の阪神牝馬ステークスで重賞初勝利を飾った。
関東遠征するとイレ込む癖をどう抑え込めるか。

ラッキーライラック(Lucky Lilac)

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 ラッキーライラック

ラッキーライラック・4歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2017年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

今年は中山記念で強豪牡馬相手に2着と健闘したものの、前走はいいポジションを取れずもったいない競馬となってしまった。
スムーズにレースさえ進められれば上位争いは必至だ。

ソウルスターリング(Soul Stirring)

オークス 2017 ソウルスターリング

ソウルスターリング・5歳牝馬
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
主な勝鞍:2017年・オークス
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して

昨年の府中牝馬ステークス以来の実戦となる。
輝きを取り戻せるか。

アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・5歳牝馬
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2017年・NHKマイルカップ
馬名の由来:隕石(仏)

今年初戦となったペガサスワールドカップターフでは馬場が全く合わず大敗。
東京コースなら巻き返してくれるはず。

レッツゴードンキ(Let’s Go Donki)

京都牝馬ステークス 2017 レッツゴードンキ

レッツゴードンキ・7歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:マルトク
母父:マーベラスサンデー
主な勝鞍:2015年・桜花賞
馬名の由来:さあ進もう「ドンキホーテ」のように

7歳になったが高松宮記念で上がり最速タイムを計測したようにまだまだ衰えていない。
展開さえハマれば。

デンコウアンジュ(Denko Ange)

デンコウアンジュ

デンコウアンジュ・6歳牝馬
父:メイショウサムソン
母:デンコウラッキー
母父:マリエンバード
主な勝鞍:2019年・福島牝馬ステークス
馬名の由来:冠名+天使(仏)

福島牝馬ステークスでは3年半ぶりの勝利。
得意の東京コースでは軽視禁物。

フロンテアクイーン(Frontier Queen)

中山牝馬ステークス2019 フロンテアクイーン

フロンテアクイーン・6歳牝馬
父:メイショウサムソン
母:ブルーボックスボウ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・中山牝馬ステークス
馬名の由来:最先端+女王

中山牝馬ステークスで6歳にしてうれしい重賞初制覇。
一気にG1取りへ。

サトノワルキューレ(Satono Walkure)

フローラステークス 2018 サトノワルキューレ

サトノワルキューレ・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ヒアトゥウィン
母父:Roi Normand
主な勝鞍:2018年・フローラステークス
馬名の由来:冠名+北欧神話の半神

最後の決め手に衰えは見られない。
展開一つで上位も狙える。

アマルフィコースト(Amalfi Coast)

中京2歳ステークス 2017 アマルフィコースト

アマルフィコースト・4歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:ジプシーハイウェイ
母父:High Chaparral
主な勝鞍:2017年・中京2歳ステークス
馬名の由来:イタリアのアマルフィ海岸の道

阪神牝馬ステークスでは12番人気で2着に入り波乱を演出。
うまく先行からの粘りこみを。

主な回避馬

ミスパンテール(Miss Panthere)

京都牝馬ステークス 2018 ミスパンテール

ミスパンテール・5歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2018年・京都牝馬ステークス
馬名の由来:女性+豹(仏)。女豹

牝馬の重賞を4勝するなどの活躍を見せていたが阪神牝馬ステークス前に屈腱炎を発症し引退した。

ヴィクトリアマイル2019の出走馬ボーダーラインは?

いらすとや 競馬 ボーダーライン

優先出走権獲得馬
  • ミッキーチャーム(阪神牝馬ステークス・1着)
  • デンコウアンジュ(福島牝馬ステークス・1着)
賞金上位馬
  • レッツゴードンキ
  • アエロリット
  • ラッキーライラック
  • クロコスミア
  • ソウルスターリング
  • フロンテアクイーン
  • プリモシーン
  • カンタービレ
  • ワントゥワン
  • ノームコア
  • レッドオルガ
  • ミエノサクシード
  • キャナルストリート
  • メイショウオワラ
  • サトノワルキューレ
  • アマルフィコースト
除外対象馬
  • サウンドキアラ

前哨戦

中山牝馬ステークス

1着:フロンテアクイーン
2着:ウラヌスチャーム(ハナ)
3着:アッフィラート(クビ)

勝ちタイム:1.47.7
優勝騎手:三浦 皇成
馬場:良

中山牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の中山牝馬ステークスの着順は1着:フロンテアクイーン、2着:ウラヌスチャーム、3着:アッフィラートとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ダービー卿チャレンジトロフィー

1着:フィアーノロマーノ
2着:プリモシーン(クビ)
3着:マイスタイル(ハナ)

勝ちタイム:1.31.7
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

ダービー卿チャレンジトロフィー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のダービー卿CTの着順は1着:フィアーノロマーノ、2着:プリモシーン、3着:マイスタイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
阪神牝馬ステークス

1着:ミッキーチャーム
2着:アマルフィコースト(1/2馬身)
3着:ミエノサクシード(クビ)

勝ちタイム:1.33.6
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

阪神牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の阪神牝馬Sの着順は1着:ミッキーチャーム、2着:アマルフィコースト、3着:ミエノサクシードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
福島牝馬ステークス

1着:デンコウアンジュ
2着:フローレスマジック(2-1/2馬身)
3着:ダノングレース(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.48.1
優勝騎手:柴田 善臣
馬場:良

福島牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の福島牝馬Sの着順は1着:デンコウアンジュ、2着:フローレスマジック、3着:ダノングレースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

日程・賞金

【ヴィクトリアマイル 2016】動画・結果/ストレイトガールが驚愕タイムで連覇達成

第14回 ヴィクトリアマイル(Victoria Mile)
2019年5月12日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:1億500万円
年齢:4歳以上牝馬 距離:1,600m(右・左)

プレイバック

ヴィクトリアマイル 2018 ジュールポレール

2018年のヴィクトリアマイルを制したのは「ジュールポレール(Jour Polaire)」。昨年3着のリベンジを果たし、うれしい初G1制覇となった。

2018年5月13日(日)ヴィクトリアマイル(GI)

1着:ジュールポレール
2着:リスグラシュー(ハナ)
3着:レッドアヴァンセ(クビ)
4着:アエロリット(1/2馬身)
5着:ミスパンテール(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.32.3
優勝騎手:幸 英明
馬場:稍重

2018年・ヴィクトリアマイル
ヴィクトリアマイル 2018の動画・結果です。ヴィクトリアマイルの結果は1着:ジュールポレール、2着:リスグラシュー、3着:レッドアヴァンセ。「ジュールポレール」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする