【フィリーズレビュー2020】出走予定馬・日程・賞金/華やかさと儚さ

フィリーズレビュー2019 ノーワン

フィリーズレビューは2020年3月15日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズレビューは2020年で第54回を迎え、昨年はノーワンとプールヴィルが同着で制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

華やかさと儚さ
スポンサーリンク

2020年・フィリーズレビューの出走予定馬をチェック

フィリーズレビュー・注目馬ピックアップ

2020年・フィリーズレビューの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ヤマカツマーメイド(Yamakatsu Mermaid)

ヤマカツマーメイド・3歳牝馬
父:ロードカナロア
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2019年・りんどう賞
馬名の由来:冠名+人魚

阪神ジュベナイルフィリーズ5着の実績が光る。
1400mの方が競馬がしやすそう。

ケープコッド(Cape Cod)

ケープコッド・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:ハーロンベイ
母父:Elusive Quality
主な勝鞍:2019年・クリスマスローズステークス
馬名の由来:マサチューセッツ州に存在する半島の名前

オープン特別を2勝しており賞金的にはクラシック参戦が可能。
これまで1200mの実績しかないところが気がかりではあるが。

ルーチェデラヴィタ(Luce della Vita)

ルーチェデラヴィタ・3歳牝馬
父:キズナ
母:トウカイライフ
母父:トウカイテイオー
主な勝鞍:2019年・コスモス賞
馬名の由来:人生の光(伊)

コスモス賞で2勝目を挙げているキズナ産駒。
鞍上に藤田菜七子騎手を迎え重賞初勝利を狙う。

ヒメノカリス(Hymenocallis)

ヒメノカリス・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2020年・3歳未勝利
馬名の由来:ドバイのブルジュ・ハリファのデザインの基になった砂漠の花

全兄に皐月賞と大阪杯を制したアルアインがいる良血馬。
デビュー戦こそ3着に敗れるも2走目となった未勝利戦では後続に3馬身半の差をつける圧勝で初勝利を挙げた。
新コンビとなる武豊騎手を背に桜花賞の権利取りを狙う。

エーポス(Epos)

エーポス・3歳牝馬
父:ジャスタウェイ
母:ストライクルート
母父:Smart Strike
主な勝鞍:2019年・2歳新馬
馬名の由来:叙事詩(独)

エルフィンステークス4着の実績あり。

フィリーズレビュー2020の日程・賞金

フィリーズレビュー 2018 リバティハイツ

第54回 フィリーズレビュー(Fillies’ Revue)

2020年3月15日(日)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:5,200万円
年齢:3歳牝馬 距離:1,400m(芝・右)

フィリーズレビューは3着までの馬に桜花賞の優先出走権が付与されるトライアル戦。
過去の勝ち馬にはキョウエイマーチやラインクラフトといった後の桜花賞馬や、メイショウマンボといったオークス馬が名を連ねている。

桜花賞
桜花賞は2019年4月7日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬クラシックの1戦目。2019年で第79回を迎え、今年も桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はアーモンドアイが制した。桜花賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

フィリーズレビュー・プレイバック

フィリーズレビュー2019

2019年のフィリーズレビューを制したのは「ノーワン(No One)プールヴィル(Pourville)」。勢いよく伸びてきた2頭が同着で勝利を分け合った。

フィリーズレビュー (GII)

1着同着:ノーワン
1着同着:プールヴィル(同着)
3着:ジュランビル(1/2馬身)
4着:イベリス(アタマ)
5着:メイショウケイメイ(3/4馬身)

勝ちタイム:1.22.0
優勝騎手:坂井 瑠星、秋山 真一郎
馬場:稍重

2019年・フィリーズレビュー
フィリーズレビュー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフィリーズレビューの着順は1着同着:ノーワン、1着同着:プールヴィル、3着:ジュランビルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする