【スパーキングレディーカップ2021】出走予定馬・予想オッズ・賞金/火花を散らす戦い

スパーキングレディーカップ2020 ファッショニスタ

スパーキングレディーカップは2021年7月8日に川崎競馬場で行われる牝馬限定の交流重賞。スパーキングレディーカップは2021年で第25回を迎え、昨年はファッショニスタが連覇を果たした。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

火花を散らす戦い
スポンサーリンク

2021年・スパーキングレディーカップの出走予定馬をチェック

スパーキングレディーカップの枠順決定!(7月5日)

スパーキングレディーカップ2021 枠順

2021年・スパーキングレディーカップの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではテオレーマが5枠5番、フェアリーポルカは6枠6番、リネンファッションは8枠8番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

スパーキングレディーカップ・注目馬ピックアップ

2021年・スパーキングレディーカップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

テオレーマ(Teorema)

テオレーマ・5歳牝馬
父:ジャスタウェイ
母:スターズアラインド
母父:Sea The Stars
主な勝鞍:2021年・マリーンカップ
馬名の由来:定理(西)

重賞初挑戦となったマリーンカップでは上がり最速タイムで差し切り勝利を収めた。
得意のマイル戦で重賞連勝を目指す。

フェアリーポルカ(Fairy Polka)

フェアリーポルカ・5歳牝馬
父:ルーラーシップ
母:フェアリーダンス
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2020年・福島牝馬ステークス
馬名の由来:母名の一部+4分の2拍子の軽快な舞踏

初のダート戦となった前走のマリーンカップでは0.9秒差の4着。
慣れが見られれば前進も。
鞍上は引き続き和田竜二騎手が予定されている。

リネンファッション(Rinen Fashion)

リネンファッション・4歳牝馬
父:キンシャサノキセキ
母:リネンパズル
母父:パラダイスクリーク
主な勝鞍:2021年・三条ステークス
馬名の由来:冠名+流行

三条ステークスを制し条件クラスを突破。
勢いある4歳馬が先輩相手にどんな競馬を見せられるか。
鞍上は2021年2月の加古川ステークス(2着)以来となる武豊騎手。

ウルトラマリン(Ultramarine)

ウルトラマリン・4歳牝馬
父:サウスヴィグラス
母:ムツミマーベラス
母父:マーベラスサンデー
主な勝鞍:2021年・上越ステークス
馬名の由来:群青

2020年8月に条件クラスを突破するもオープンクラスでは6戦して勝ち星なし。
距離も1600mは長い印象。

サルサディオーネ(Salsa Dione)

サルサディオーネ・7歳牝馬
父:ゴールドアリュール
母:サルサクイーン
母父:リンドシェーバー
主な勝鞍:2020年・マリーンカップ
馬名の由来:母名の一部+ギリシャ神話の天空の女神

昨年の3着馬。
主導権を握ればしぶとい。

スパーキングレディーカップ2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・スパーキングレディーカップの予想オッズはこのように予想しています。
前走のマリーンカップで重賞初制覇を果たしたテオレーマが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. テオレーマ(1.5)
  2. リネンファッション(4.0)
  3. サルサディオーネ(5.0)
  4. フェアリーポルカ(8.0)
  5. ウルトラマリン(10.0)
  6. グランデストラーダ(☆)
  7. サルサレイア(☆)
  8. ライゴッド(☆)
  9. マルカンセンサー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スパーキングレディーカップの日程・賞金

第25回 スパーキングレディーカップ(Sparking Lady Cup)

スパーキングレディーカップ 2018 リエノテソーロ

2021年7月8日(水)川崎競馬場
格:Jpn3 1着本賞金:2,500万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:1,600m(ダート・左)

スパーキングレディーカップは川崎競馬場で行われるダートグレード競争。
例年JRA勢が強く、地方勢が優勝したのは2008年のトーセンジョウオーまで遡らなければならない。

スパーキングレディーカップ・プレイバック

スパーキングレディーカップ2020 ファッショニスタ

2020年のスパーキングレディーカップを制したのは「ファッショニスタ(Fashionista)」。2番手からうまく流れに乗ると直線では力強く抜け出しライバルをねじ伏せ、見事スパーキングレディーカップ連覇を達成した。

2020年・スパーキングレディーカップ(JpnIII)

1着:ファッショニスタ
2着:メイクハッピー(3/4馬身)
3着:サルサディオーネ(クビ)
4着:メモリーコウ(1-1/2馬身)
5着:ワンダーアマービレ(1馬身)

勝ちタイム:1.40.9
優勝騎手:川田将雅
馬場:不良

2020年・スパーキングレディーカップの全着順・動画・コメントもチェック!
スパーキングレディーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスパーキングレディーカップの着順は1着:ファッショニスタ、2着:メイクハッピー、3着:サルサディオーネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする