【サマーチャンピオン2021】出走予定馬・日程・賞金/夏の王者決定戦

サマーチャンピオン2020 サヴィ

サマーチャンピオンは2021年9月1日に佐賀競馬場で行われる短距離の交流重賞。サマーチャンピオンは2021年で第21回を迎え、昨年はサヴィが勝利を収めた。出走予定馬・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

夏の王者決定戦
スポンサーリンク

2021年・サマーチャンピオンの出走予定馬をチェック

サマーチャンピオン・注目馬ピックアップ

2021年・サマーチャンピオンの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

コパノキッキング(Copano Kicking)

コパノキッキング・6歳せん馬
父:Spring At Last
母:セラドン
母父:ゴールドヘイロー
主な勝鞍:2021年・リヤドダートスプリント
馬名の由来:冠名+キックする

今年は海外で2戦しリヤドダートスプリントを制し、ドバイゴールデンシャヒーンでも5着と健闘。
再コンビとなる武豊騎手を背に昨年3着のリベンジへ。

ラプタス(Raptus)

ラプタス・5歳せん馬
父:ディープブリランテ
母:エアラホーヤ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2021年・かきつばた記念
馬名の由来:衝動。ファンに衝動を与えられる魅力を持つ馬になることを願って

今年のかきつばた記念などこれまで3つの重賞タイトルを手にしている。
1400mは大得意。

サマーチャンピオンの日程・賞金

スポンサーリンク
第21回 サマーチャンピオン(Summer Champion)

サマーチャンピオン 2018 エイシンバランサー

2021年9月1日(水)佐賀競馬場
格:Jpn3 1着本賞金:2,300万円
年齢:3歳以上 距離:1,400m(ダート・右)

サマーチャンピオンは佐賀競馬場で行われるダートグレード競争。
地方馬はこれまでに3勝。近年では2018年に兵庫所属馬のエイシンバランサーが優勝した。

サマーチャンピオン・プレイバック

サマーチャンピオン2019 グランドボヌール

2019年のサマーチャンピオンを制したのは「グランドボヌール(Grand Bonheur)」。早め先頭から後続をハナ差しのぎ切り重賞初制覇を果たした。

2019年・サマーチャンピオン(JpnIII)

1着:グランドボヌール
2着:ヒザクリゲ(ハナ)
3着:シャインヴィットゥ(4馬身)
4着:スマートレイチェル(5馬身)
5着:ハクユウスターダム(ハナ)

勝ちタイム:1.26.6
優勝騎手:和田 竜二
馬場:稍重

2019年・サマーチャンピオン
サマーチャンピオン2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のサマーチャンピオンの着順は1着:グランドボヌール、2着:ヒザクリゲ、3着:シャインヴィットゥとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする