【コリアスプリント 2016】動画・結果/スーパージョッキーが優勝・日本馬はグレープブランデーの3着が最高

2017年9月10日に韓国・ソウル競馬場で行われる「コリアスプリント」。2017年で第2回を迎える。今年は日本からグレイスフルリープが出走を表明している。コリアスプリントの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

重賞馬・グレイスフルリープが参戦表明

動画・結果

2017年のコリアスプリントを制したのは「グレイスフルリープ(Graceful Leap)」。早めに抜け出し、横綱相撲で押し切り勝ち。日本馬のレベルの高さを見せてくれた。

動画・結果

グレイスフルリープ

【コリアスプリント 2017】動画・結果/グレイスフルリープが優勝

「コリアスプリント 2017」の動画・結果です。韓国で行われたコリアスプリントの結果は1着:Graceful Leap(グレイスフルリープ)、2着:Power Blade、3着:Doraonpogyeongseon。「グレイスフルリープ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順

コリアスプリント 2017 枠順

コリアスプリントの枠順が発表されました。
日本から参戦するグレイスフルリープは7番、アメリカからの遠征馬The Truth Or Elseは1番、地元韓国の強豪馬Doraonpogyeongseonは2番に入った。

スポンサーリンク

出走予定馬・有力馬候補

2017年・コリアスプリントの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・グレイスフルリープ(Graceful Leap)

グレイスフルリープ

グレイスフルリープ・7歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:ラビットフット
母父:Seeking the Gold
主な勝鞍:2016年・サマーチャンピオン
馬名の由来:優雅な跳躍

今年は日本からグレイスフルリープが参戦予定。昨年のサマーチャンピオンを勝っているが、今年はまだ未勝利。
本来は1400m戦を得意としていて、1200m戦は2013年11月の条件戦以来となる。
武豊騎手とのコンビの予定。日本馬初のコリアスプリント制覇なるか。

・ラッキーイヤー(Lucky Year)

Lucky Year

ラッキーイヤー・6歳せん馬
父:Holy Roman Emperor
母:Natural Lil
母父:Naturalism

主な勝鞍:2017年・Sha Tin Vase

香港で重賞賞を勝っているラッキーイヤー。ただ、ダートでの実績がないので適正に疑問符が付く。

・ザトゥルースオアエルス(The Truth Or Else)

The Truth Or Else

ザトゥルースオアエルス・5歳牡馬
父:Yes It’s True
母:Lakenheath
母父:Colonial Affair

主な勝鞍:Sir Shackleton Hcp.

アメリカから参戦するのはザトゥルースオアエルス。
重賞勝ち鞍は無く、G3・Aristides Stakesで3着が重賞では最高着順。
目立たない実績でも注意したい一頭。

・トラオンポギョンソン(Doraonpogyeongseon)

Doraonpogyeongseon

トラオンポギョンソン・4歳牡馬
父:Kantharos
母:Smartybegone
母父:Smarty Jones

主な勝鞍:2017年・SBS Sports Sprint

地元韓国馬の中でも有力馬の一頭に挙げられるトラオンポギョンソン。
今年6月には大井との交流競走・SBS Sports Sprintを勝利した。

・パワーブレイド(Power Blade)

Power Blade

パワーブレイド・4歳牡馬
父:Menifee
母:Cheonmachong
母父:Lost Mountain

主な勝鞍:2016年・コリアンダービー

昨年の韓国三冠馬。今年はドバイのG2で3着に入るなど、海外でもまずまずの活躍を見せている。

同日には中距離戦のコリアカップが行われ、クリソライトとロンドンタウンが出走を予定している。

2017年・コリアカップ

コリアカップ 2016 クリソライト

【コリアカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/日本馬が連覇を狙う

2017年9月10日に韓国・ソウル競馬場で行われる国際重賞「コリアカップ」。2017年で第2回を迎える。昨年は日本馬・クリソライト後続を突き放し圧勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

オッズ

2017年のコリアスプリントのブックメーカーが発表しているオッズです。

  • Lucky Year(2.25)
  • Graceful Leap(3.5)
  • Wimbledon(10.0)
  • The Truth Or Else(12.0)
  • Perdido Pomeroy(15.0)
  • Silver Wolf(18.0)
  • Gasokbulpae(21.0)
  • Doraonpogyeongseon(21.0)
  • Power Blade(26.0)
  • Open The Sky(26.0)
  • Drop The Beat(26.0)
  • Tohamsan(26.0)
  • Haeya(34.0)
  • Beolmaui Kkum(51.0)
  • Zentenary(51.0)

(Bet365・参照 9月8日現在)

1番人気には香港からの遠征馬・ラッキーイヤーが押されており、日本馬・グレイスフルリープは2番人気となっています。
今年こそ日本馬のコリアスプリント制覇に期待したい。

日程・賞金

第2回 コリアスプリント(Korea Sprint)
2017年9月10日(日)韓国・ソウル競馬場
格:韓国G1 1着賞金:399,000,000ウォン(約3,990万円)
発走時刻:日本時間 9月10日(日)15時30分 発走予定
年齢:3歳以上 距離:1,200m(ダート・左)

昨年のコリアスプリントをプレイバック

2016年のコリアスプリントを制したのは「スーパージョッキー(Super Jockey)」。日本馬はグレープブランデーが3着、ミリオンヴォルツが5着でした。

2016年9月11日 コリアスプリント(Korea Sprint)

1着:Super Jockey(スーパージョッキー)
2着:Macheon Bolt(4馬身)
3着:Grape Brandy(グレープブランデー)(1/2馬身)
4着:Perdido Pomeroy(1-3/4馬身)
5着:Million Volts(ミリオンヴォルツ)(3/4馬身)

勝ちタイム:1.11.4
勝利騎手:Karis Teetan

2016年・コリアスプリント

【コリアスプリント 2016】動画・結果/スーパージョッキーが優勝・日本馬はグレープブランデーの3着が最高

【コリアスプリント 2016】動画・結果/スーパージョッキーが優勝・日本馬はグレープブランデーの3着が最高

「コリアスプリント 2016」の動画・結果です。韓国で行われたコリアスプリントの結果は1着:Super Jockey(スーパージョッキー)、2着:Macheon Bolt、3着:Grape Brandy。「スーパージョッキー」が勝利した2016年のコリアスプリントの詳細をご覧ください。