【クイーンエリザベス2世カップ2021】出走予定馬・日程・賞金/国の威信をかけた戦い

クイーンエリザベス2世カップ2019 ウインブライト

クイーンエリザベス2世カップは2021年4月25日に香港・シャティン競馬場で行われる香港の中距離G1戦。クイーンエリザベス2世Cは2021年で第47回を迎え、昨年はエグザルタントが優勝した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

国の威信をかけた戦い
スポンサーリンク

2021年・クイーンエリザベス2世カップの出走予定馬をチェック

クイーンエリザベス2世カップ・注目馬ピックアップ

2021年・クイーンエリザベス2世カップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬
デアリングタクト(Daring Tact)

デアリングタクト・4歳牝馬
父:エピファネイア
母:デアリングバード
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2020年・オークス
馬名の由来:大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想

昨年の三冠牝馬が初の世界戦に挑む。
今年初戦の金鯱賞ではよもやの2着も、始動戦としては上々の走り。
香港の競馬ファンを驚かす走りに期待。

グローリーヴェイズ(Glory Vase)

グローリーヴェイズ・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:メジロツボネ
母父:スウェプトオーヴァーボード
主な勝鞍:2019年・香港ヴァーズ
馬名の由来:栄光のつぼ。母名より連想

2019年の香港ヴァーズ(1着)以来の香港遠征となる。
今年初戦はスローペースに泣き4着も、力は衰えていない。

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)

ラヴズオンリーユー・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2019年・オークス
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

ドバイ後は香港へ転戦する予定。
各国で存在感を示せ。

キセキ(Kiseki)

キセキ・7歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

2017年の香港ヴァーズ(9着)以来の香港遠征となる。
今年初戦となった金鯱賞では5着ながら勝ち馬とは0.2秒差。
まだまだ老け込む年ではないぞ。

外国馬
エグザルタント(Exultant)

エグザルタント・7歳せん馬
父:Teofilo
母:Contrary
母父:Mark of Esteem
主な成績:2020年・クイーンエリザベス2世カップ(1着)

昨年のクイーンエリザベス2世カップ覇者。
近走は勝ち切れない競馬が続いている。

タイムワープ(Time Warp)

タイムワープ・8歳せん馬
父:Archipenko
母:Here To Eternity
母父:Stormy Atlantic
主な成績:2017年・香港カップ(1着)

ここ1年勝利なし。

主な回避馬

フローレ(Furore)

フローレ・6歳せん馬
父:Pierro
母:Stormy Choice
母父:Redoute’s Choice
主な成績:2019年・香港ダービー(1着)

昨年の2着馬。
右前ハ行のため回避を決めた。

ヒシイグアス(Hishi Iguazu)

ヒシイグアス・5歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ラリズ
母父:Bernstein
主な勝鞍:2021年・中山記念
馬名の由来:冠名+アルゼンチンにある最大の滝

出走を予定していたが選出されず。
今後の予定は未定。

クイーンエリザベス2世カップのテレビ放送・馬券について

スポンサーリンク
テレビ放送について

クイーンエリザベス2世カップはグリーンチャンネルで放送されます。
皆で日本馬を応援しましょう!

グリーンチャンネル「香港チャンピオンズデー」
放送日時

2021年4月25日(日曜)17時00分から18時30分(予定)【無料放送】
クイーンエリザベス2世カップ(G1)を生中継

スタジオ進行:伊藤政昭、田中歩
スタジオ解説:合田 直弘
実況:米田 元気

馬券について
インターネット投票

「即PAT会員」および「A-PAT会員」が対象となります。
発売時間:4月25日(日曜)7時00分からレースの発走予定時刻2分前まで

UMACA投票(キャッシュレス)

当日に中央競馬の発売を行う競馬場・ウインズ等の「UMACA投票機」において発売します。

発売時間:4月25日(日曜)各事業所の発売開始時刻から各事業所の営業終了時刻または各レースの発走予定時刻の2分前まで
注記:発売開始時刻は事業所により異なりますのでご注意ください。

詳しい馬券の発売のルールに関してはJRAの特設ページをご覧ください。

クイーンエリザベス2世カップの日程・賞金

第47回 クイーンエリザベス2世カップ(Queen Elizabeth II Cup)

クイーンエリザベス2世カップ2020 エグザルタント

2021年4月25日(日)香港・シャティン競馬場
格:G1 1着賞金:1,425万香港ドル(約2億円)
年齢:3歳以上 距離:2,000m(芝・右)

これまで日本馬によるクイーンエリザベス2世カップ制覇は5度。
2002年・2003年連覇したエイシンプレストンと2012年の勝ち馬ルーラーシップ、2017年はネオリアリズム、そして2019年はウインブライトが勝利した。

クイーンエリザベス2世カップ・プレイバック

クイーンエリザベス2世カップ2019 ウインブライト

2019年のクイーンエリザベス2世カップを制したのは「ウインブライト(Win Bright)」。直線で前が開くとジワジワと前へ行く馬を追い詰め、松岡騎手の豪快なガッツポーズと共に栄光のゴール板を駆け抜けた。

クイーンエリザベス2世カップ(Queen Elizabeth II Cup)

1着:Win Bright・ウインブライト
2着:Exultant(3/4馬身)
3着:Lys Gracieux・リスグラシュー(クビ)
4着:Glorious Forever(3/4馬身)
5着:Pakistan Star(クビ)

勝ちタイム:1.58.81(レコード
勝利騎手:Masami Matsuoka
馬場:Good

2019年・クイーンエリザベス2世カップの全着順、動画、コメントもチェック!
香港で行われたクイーンエリザベス2世カップ2019の結果・動画です。クイーンエリザベス2世Cの着順は1着:Win Bright(ウインブライト)、2着:Exultant、3着:Lys Gracieux(リスグラシュー)となりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする