【クイーンエリザベス2世カップ2018】出走予定馬・オッズ・賞金/日本馬の連覇がかかる

クイーンエリザベス2世カップは2018年4月29日に香港・シャティン競馬場で行われる香港の中距離G1戦。クイーンエリザベス2世カップは2018年で第44回を迎える。昨年はネオリアリズムが優勝した。クイーンエリザベス2世カップの出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

日本馬の連覇がかかる

枠順

クイーンエリザベス2世カップ 2018 枠順

クイーンエリザベス2世カップ」の枠順が発表されました。
日本から参戦するアルアインは6番ゲート、ダンビュライトは5番ゲートから出走することが決まった。
香港ではゲート番と馬番が異なるのでご注意ください。
クイーンエリザベス2世カップは日本時間2018年4月29日(日)17時40分発走予定です。

出走予定馬

2018年・クイーンエリザベス2世カップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬
・アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2017年・皐月賞
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意

昨年の皐月賞馬・アルアインが初の海外遠征に挑む。
今年の2戦は勝ちきれていないものの、高いレベルのレースを続けている。
香港の力のいる馬場も合いそうで、優勝の可能性は十分にある。

最終追い切り
シャティン競馬場 角馬場→芝コース(速歩で1周の後、ギャロップ800メートル)
岩崎 祐己調教助手 騎乗(角馬場→芝コース 速歩)
音瀬 慎調教助手 騎乗(芝コース ギャロップ800メートル)

追い切りを終えての池江師のコメント
「馬場で止まったりするのが初めてだったのでこんなことになるとは思わなかったのですが、香港ジョッキークラブの柔軟な対応によって、直線コースとシュートを使って逆方向に走らせていただきました。そのお陰で、こちらが考えていたような負荷をかけることができました。ご迷惑おかけしましたが、ひとまずほっとしています。肉体的なコンディションはとても良いと思います。(枠順について:ゲート番号6)頭数は少ないので良い枠だと思います。」

関連記事
・ダンビュライト(Danburite)

ダンビュライト

ダンビュライト・4歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:タンザナイト
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2018年・アメリカジョッキークラブカップ

アメリカジョッキークラブカップで重賞初制覇を果たしたダンビュライト。
前走の大阪杯では6着とG1に手が届かなかった。
海外で初のG1タイトル獲得なるか。

最終追い切り
シャティン競馬場 角馬場→芝コース(ギャロップ800メートル、徐々に加速し直線少し強め)
小林 慎一郎調教助手 騎乗

追い切りを終えての小林調教助手のコメント
「予定通りの調教ができました。体は十分に仕上がっていますし、順調にきています。(枠順について:ゲート番号5)内も外も見ながら競馬ができるので自分のペースを組み立てやすい枠だと思います。」

関連記事
主な回避馬
・ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)

金鯱賞 2017 ヤマカツエース

ヤマカツエース・6歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:冠名+第一人者、最高、最高の存在

招待を受諾したものの、4月11日に骨膜炎を発症し遠征を取りやめた。
復帰戦は札幌記念あたりを予定しているとのこと。

外国馬
・ピンハイスター(Ping Hai Star)

ピンハイスター

ピンハイスター・4歳せん馬
父:Nom Du Jeu
母:Vicky
母父:Encosta de Lago
主な成績:2018年・香港ダービー(1着)

今年に入り4連勝中と勢いに乗るピンハイスター。
前走の香港ダービーでは最後方から直線だけで全頭交わし切るド派手な末脚を披露しタイトルを獲得した。
新たな香港のスター候補の走りに注意だ。

関連記事
Ping Hai Star takes the BMW Hong Kong Derby 2018(2018年・香港ダービー Youtubeでレース動画がご覧いただけます。)
・タイムワープ(Time Warp)

香港カップ 2017 タイムワープ

タイムワープ・5歳せん馬
父:Archipenko
母:Here to Eternity
母父:Encosta de Lago
主な成績:2017年・香港カップ(1着)

昨年の香港カップでは日本から参戦したネオリアリズムやスマートレイアーたちを蹴散らし優勝した香港トップホース。
今年の香港ゴールドカップでは勝利したが、前走の1600m戦で行われたチェアマンズトロフィーでは最下位に沈んでいる。
得意の2000mに戻る今回は日本馬にとって高い壁になってきそうだ。

関連記事
【香港カップ 2017】動画・結果/タイムワープが直線で後続を突き放し完勝
TIME WARP takes the Citi Hong Kong Gold Cup 2018(2018年・香港ゴールドカップ Youtubeでレース動画がご覧いただけます。)
・パキスタンスター(Pakistan Star)

パキスタンスター

パキスタンスター・5歳せん馬
父:Shamardal
母:Nina Celebre
母父:Peintre Celebre
主な成績:2017年・クイーンエリザベス2世カップ(2着)

昨年のクイーンエリザベス2世カップで2着に入ったパキスタンスター。
最近は馬がレースの途中で止まってしまうなどの悪癖を見せるようになっている。
前走の香港ゴールドカップでは4着。
本気で走るかがポイントとなりそうだ。

オッズ

下記のオッズはブックメーカーの「Bet365」が発表しているオッズです。

日本で発売される馬券のオッズとは倍率が違いますのでご注意ください。
海外の競馬関係者が想定する馬の力量を知ることができるので、馬券の参考にもなるはずです。

  • Ping Hai Star(2.6)
  • Time Warp(3.0)
  • Pakistan Star(6.0)
  • Al Ain(6.0)
  • Gold Mount(11.0)
  • Danburite(12.0)
  • Eagle Way(19.0)
  • Dinozzo(21.0)

(2018年4月27日現在・Bet365参照)

今年のクイーンエリザベス2世カップで1番人気に支持されているのは今年の香港ダービーを制したピンハイスター
日本馬ではアルアインが3番人気タイ、ダンビュライトが6番人気となっている。

馬券

2018年のクイーンエリザベス2世カップはJRAから発売されることが発表されています。
インターネット投票に限定して発売され、詳細は下記のとおりです。

発売時間

発売開始時刻:4月29日(祝日・日曜)7:00
発売締切時刻:発走予定時刻の4分前まで

発売式別

単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単
※枠連、WIN5の発売はありません。

発売単位:100円

発売方式:JRA独立プール(日本国内のみで発売)
※独立プール方式での発売のため、日本国内独自のオッズとなります。

詳しい馬券の発売のルールに関してはJRAの特設ページをご覧ください。

テレビ中継

クイーンエリザベス2世カップはグリーンチャンネルにてテレビ中継・放送があります。

番組名「2018香港チャンピオンズデー中継」

当日の放送はノースクランブル(無料)放送です。
放送時間は16:50~18:30と予定されています。

出演者は現地解説に合田直弘氏、現地実況に大関隼氏。
進行は坂田博昭氏、田中歩氏です。

日程・賞金

クイーンエリザベス2世カップ 2017 ネオリアリズム

第44回 クイーンエリザベス2世カップ(Queen Elizabeth II Cup)
2018年4月29日(日)香港・シャティン競馬場
格:G1 1着賞金:11,400,000香港ドル(約171,000,000円)
年齢:3歳以上 距離:2,000m(芝・右)

これまで日本馬によるクイーンエリザベス2世カップは4度。
2002年・2003年連覇したエイシンプレストンと2012年の勝ち馬ルーラーシップ、2017年はネオリアリズム。
今年出走予定のダンビュライト(父ルーラーシップ)は親子制覇の偉業に挑む。

プレイバック

2017年のクイーンエリザベス2世カップを制したのは「ネオリアリズム(Neorealism)」。早め先頭から押し切り、香港で自身初のG1制覇を果たした。

2017年4月30日
クイーンエリザベス2世カップ(Queen Elizabeth II Cup)

1着:Neorealism(ネオリアリズム)
2着:Pakistan Star(クビ)
3着:Werther(クビ)
4着:Blazing Speed(3/4馬身)
5着:The United States(2-1/4馬身)

勝ちタイム:2.04.59
勝利騎手:Joao Moreira

2017年・クイーンエリザベス2世カップ

クイーンエリザベス2世カップ 2017 ネオリアリズム

【クイーンエリザベス2世カップ 2017】動画・結果/ネオリアリズムが世界を制す

「クイーンエリザベス2世カップ 2017」の動画・結果です。香港で行われたクイーンエリザベス2世カップの結果は1着:Neorealism(ネオリアリズム)、2着:Pakistan Star、3着:Werther。「ネオリアリズム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする

フォローする