天皇賞春 2014 の動画・結果です。天皇賞春 の結果は1着:フェノーメノ、2着:ウインバリアシオン、3着:ホッコーブレーヴ。フェノーメノ が勝利した 天皇賞春 2014 の詳しい結果、動画をご覧ください。

天皇賞春 2014 フェノーメノ 動画・結果

2014年5月4日(日) | 3回京都4日 | 15:40発走
第149回天皇賞(春)(GI) レース動画
芝・右・外 3200m

長距離はお手の物! 天皇賞春 2014はフェノーメノがクビ差でしのぎ切る

1着 4 7 フェノーメノ 牡5 蛯名 正義 3.15.1
2着 6 12 ウインバリアシオン 牡6 武 幸四郎 3.15.1 クビ
3着 3 6 ホッコーブレーヴ 牡6 田辺 裕信 3.15.1 ハナ
4着 7 14 キズナ 牡4 武 豊 3.15.2 1/2馬身
5着 5 9 タニノエポレット 牡7 和田 竜二 3.15.4 1-1/2馬身
6着 5 10 フェイムゲーム 牡4 北村 宏司 3.15.5 1/2馬身
7着 4 8 ゴールドシップ 牡5 C.ウィリアムズ 3.15.6 クビ
8着 2 3 サトノノブレス 牡4 浜中 俊 3.15.6 アタマ
9着 6 11 ラストインパクト 牡4 川田 将雅 3.15.7 1/2馬身
10着 2 4 サイレントメロディ 牡7 池添 謙一 3.16.1 2-1/2馬身
11着 1 2 アドマイヤフライト 牡5 福永 祐一 3.16.1 クビ
12着 7 13 オーシャンブルー 牡6 藤田 伸二 3.16.2 クビ
13着 7 15 アドマイヤラクティ 牡6 四位 洋文 3.16.2 クビ
14着 3 5 レッドカドー せん8 G.モッセ 3.16.2 アタマ
15着 8 17 ヒットザターゲット 牡6 北村 友一 3.16.6 2-1/2馬身
16着 8 16 ジャガーメイル 牡10 石橋 脩 3.17.0 2-1/2馬身
17着 8 18 デスペラード 牡6 横山 典弘 3.17.3 1-3/4馬身
18着 1 1 アスカクリチャン 牡7 秋山 真一郎 3.18.8 9馬身

天皇賞春 2014 勝ち馬:フェノーメノ
父:ステイゴールド 母:ディラローシェ 母父:Danehill
馬名由来:超常現象、怪物(ポルトガル語)

天皇賞春 2014 フェノーメノ 動画

天皇賞春 2014 レース後のコメント
1着 フェノーメノ 蛯名正義騎手
「厩舎と牧場のスタッフががんばって馬を戻してくれたので、結果を出すことができてよかったです。レースは3コーナーの下りで力んでどうかと思いましたが、正面で息が入ったのでこれならいけるのではと思いました。他の馬は気にせず、自分のレースをすることだけを考えていました。最後はとにかくしのいでくれという気持ちでした」

2着 ウインバリアシオン 武幸四郎騎手
「勝てそうな勢いで、やったかと思いましたが、あと100mくらいで止まってしまいました」

3着 ホッコーブレーヴ 田辺裕信騎手
「人気がなかったので一発狙っていました。イメージ通りに運べましたし、馬群を割って伸びてくるのは力がなければできません。最後もよく伸びていますが、前も止まりませんでした」

4着 キズナ 武豊騎手
「レースそのものはいい形で運べましたが、もうひとつある上のギアに入りませんでした。状態はよかったのですが……。次は何とか巻き返したいですね」

5着 タニノエポレット 和田竜二騎手
「スタートは出てくれましたが、行き脚がつかず、道中は内々でジッとしていました。4コーナーでは手応えもよく、うまくさばけました。具合も本当によく、がんばってくれました」

7着 ゴールドシップ C.ウィリアムズ騎手
「調教から返し馬までリラックスして落ち着いていたのですが、ゲートの中で待っているうちに徐々にテンションが上がってしまい、出遅れてしまいました。下り坂でスパートして前にせまってくれましたが、結果的に出遅れが響きました。(レース後、下馬したことについて)左前脚を気にする素振りを見せていたので下馬しました。何もなければいいのですが……」

レース後のコメントはラジオNIKKEI様より抜粋
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_3297.html