中山1Rの2歳未勝利戦で三連単・27,929,360円の史上2番目の高額払戻 2015年9月21日

2015年9月21日(月)の中山競馬場で行われた1R・2歳未勝利戦で三連単・27,929,360円の史上2番目の高額配当が出ました。

今回の三連単の払戻は2012年の2歳新馬戦で出た払戻に次ぐ記録

3日開催の最終日となった2015年9月21日(月)の中山1レース目から驚愕の払戻しが飛び出した。
勝ったのは11番人気(61.8倍)のアリオンダンス。2着にロッジポールパイン(9番人気・42.2倍)、3着にシゲルナガイワシ(15番人気・330.4倍)が入ったため超高額配当が出ました。
金額は27,929,360円で2643番人気だった。的中は3票。
1番人気のトモジャポルックス(1.6倍)は12着、2番人気のビレッジエンパイア(5.1倍)は6着に沈んだ。

今回の払戻しは史上2位の記録。1位は2012年8月4日に行われた2歳新馬戦で飛び出した29,832,950円。話題となったヴィクトリアマイルの20,705,810円は史上3位の記録。

レース動画