【プリークネスステークス2021】結果・動画/ロンバウアーが差し切る

プリークネスステークス2021 ロンバウアー

プリークネスステークス2021の結果・動画です。アメリカで行われたプリークネスステークスの着順は1着:Rombauer(ロンバウアー)、2着:Midnight Bourbon、3着:Medina Spiritとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年のプリークネスステークスはロンバウアーが差し切る

プリークネスステークス(Preakness Stakes)
2021年10月6日、アメリカ・ピムリコ競馬場
ダート1900m、G1、10頭

スポンサーリンク

2021年・プリークネスステークスの動画

関連記事
昨年のプリークネスステークスはスイススカイダイバーが優勝していた。
プリークネスステークス2020の結果・動画です。アメリカで行われたプリークネスステークスの着順は1着:Swiss Skydiver(スイススカイダイバー)、2着:Authentic、3着:Jesus' Teamとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年・プリークネスステークスの結果

スポンサーリンク

1着:Rombauer・ロンバウアー
2着:Midnight Bourbon(3-1/2馬身)
3着:Medina Spirit(2馬身)
4着:Keepmeinmind(4馬身)
5着:Crowded Trade(2-3/4馬身)
6着:Unbridled Honor
7着:France Go De Ina・フランスゴデイナ
8着:Risk Taking
9着:Concert Tour
10着:Ram

勝ちタイム:1.53.62
勝利騎手:Flavien Prat
馬場:Fast

関連記事
今年のケンタッキーダービーはメディーナスピリットが制していた。
ケンタッキーダービー2021の結果・動画です。アメリカで行われたケンタッキーダービーの着順は1着:Medina Spirit(メディーナスピリット)、2着:Mandaloun、3着:Hot Rod Charlieとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

7着 フランスゴデイナ(J.ロザリオ騎手)
「いいスタートが切れたのでチャンスはあったように思います。競りかけた中で少し脚があがってしまいましたが、最後はまた少し盛り返してくれました。決して悪い内容ではなかった」

(森秀行調教師)
「思ったよりスタートは良く出てくれて、最初は好位置につけることができました。道中で少しかかるところがあったので、そこは少し残念な部分ではありました。3コーナーで前が空いたので勝負にいきましたが、そこでペースを上げられて最後は力及ばずという形でしたね」

勝ち馬プロフィール

プリークネスステークス2021 ロンバウアー

勝ち馬:ロンバウアー(Rombauer)
父:Twirling Candy 母:Cashmere 母父:Cowboy Cal