【ロッキンジステークス2021】結果・動画/パレスピアが悠々差し切る

ロッキンジステークス2021 パレスピア

ロッキンジステークス2021の結果・動画です。イギリスで行われたロッキンジステークスの着順は1着:Palace Pier(パレスピア)、2着:Lady Bowthorpe、3着:Top Rankとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年のロッキンジステークスはパレスピアが悠々差し切る

ロッキンジステークス(Lockinge Stakes)
2021年5月15日、イギリス・ニューベリー競馬場
芝1600m、G1、11頭

スポンサーリンク

2021年・ロッキンジステークスの動画

関連記事
2019年のロッキンジステークスはムスタシュリーが優勝していた。
ロッキンジステークス2019の結果・動画です。イギリスで行われたロッキンジSの着順は1着:Mustashry(ムスタシュリー)、2着:Laurens、3着:Accidental Agentとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年・ロッキンジステークスの結果

スポンサーリンク

1着:Palace Pier・パレスピア
2着:Lady Bowthorpe(1-1/2馬身)
3着:Top Rank(5-1/2馬身)
4着:Lord Glitters(4-3/4馬身)
5着:Happy Power(3/4馬身)
6着:Lord Campari
7着:My Oberon
8着:Lope Y Fernandez
9着:Century Dream
10着:Pogo
11着:Safe Voyage

勝ちタイム:1.40.96
勝利騎手:Frankie Dettori
馬場:Good To Soft

勝ち馬プロフィール

ロッキンジステークス2021 パレスピア

勝ち馬:パレスピア(Palace Pier)
父:Kingman 母:Beach Frolic 母父:Nayef

関連記事
パレスピアは昨年、セントジェームズパレスステークスやジャックルマロワ賞を制していた
セントジェームズパレスステークス2020の結果・動画です。イギリスで行われたセントジェームズパレスステークスの着順は1着:Palace Pier(パレスピア)、2着:Pinatubo、3着:Wichitaとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。