【ドンカスターマイル2019】結果・動画/ブルータルが優勝・クルーガーは4着

ドンカスターマイル2019 ブルータル

オーストラリアで行われたドンカスターマイル2019の結果・動画です。ドンカスターマイルの着順は1着:Brutal(ブルータル)、2着:Dreamforce、3着:Hartnell、日本から参戦したクルーガーは4着でした。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年のドンカスターマイルはブルータルが優勝・クルーガーは4着

ドンカスターマイル(Doncaster Mile)
2019年4月6日、オーストラリア・ランドウィック競馬場
芝1600m、G1、20頭

スポンサーリンク

2019年・ドンカスターマイルの動画

関連記事
2015年のドンカスターマイルには日本からリアルインパクトとワールドエースが参戦し、2着と8着だった。

オーストラリアで行われたドンカスターマイル2015の結果・動画です。ドンカスターマイルの着順は1着:Kermadec(カーマデック)、2着:Real Impact(リアルインパクト)、3着:Royal Descentとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・ドンカスターマイルの結果

1着:Brutal・ブルータル
2着:Dreamforce(1馬身)
3着:Hartnell(1-1/2馬身)
4着:Kluger・クルーガー(アタマ)
5着:Shillelagh(3/4馬身)
6着:Dixie Blossoms
7着:Siege Of Quebec
8着:Life Less Ordinary
9着:Le Romain
10着:Widgee Turf
11着:Fundamentalist
12着:Fifty Stars
13着:Unforgotten
14着:Violate
15着:Aloisia
16着:I Am Serious
17着:Alizee
18着:Eckstein
19着:Land Of Plenty
20着:So Si Bon

勝ちタイム:1.37.65
勝利騎手:Glen Boss
馬場:Good To Soft

関連記事
日本から参戦したクルーガーは2016年のマイラーズカップを制していた。

「マイラーズカップ 2016」の動画・結果です。マイラーズカップの結果は1着:クルーガー、2着:ダノンシャーク、3着:クラレント。「クルーガー」が勝利した2016年のマイラーズカップの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

4着 クルーガー(T.ベリー騎手)
「スタートして良いポジションを取ることができました。直線手前でペースが上がったときに加速するのに100メートルほどかかりましたが、最後の200~250メートルは良い脚を使ってくれたので馬に感謝しています」

(高野友和調教師)
「スタートは決まりませんでしたが、すぐに内枠を生かして良いポジションが取れました。このレースの流れには乗り切れませんでしたが、最後の直線のアクションは良く、気力を振り絞って頑張ってくれました」

勝ち馬プロフィール

勝ち馬:ブルータル(Brutal)
父:O’Reilly 母:Alberton Princess 母父:Golan