【ベルモントステークス2021】結果・動画/エッセンシャルクオリティが競り合いを制す

ベルモントステークス2021 エッセンシャルクオリティ

ベルモントステークス2021の結果・動画です。アメリカで行われたベルモントステークスの着順は1着:Essential Quality(エッセンシャルクオリティ)、2着:Hot Rod Charlie、3着:Rombauerとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年のベルモントステークスはエッセンシャルクオリティが競り合いを制す

ベルモントステークス(Belmont Stakes)
2021年6月5日、アメリカ・ベルモントパーク競馬場
ダート2400m、G1、8頭

スポンサーリンク

2021年・ベルモントステークスの動画

関連記事
昨年のベルモントステークスはティズザローが優勝していた。
ベルモントステークス2020の結果・動画です。アメリカで行われたベルモントステークスの着順は1着:Tiz The Law(ティズザロー)、2着:Dr Post、3着:Max Playerとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年・ベルモントステークスの結果

スポンサーリンク

1着:Essential Quality・エッセンシャルクオリティ
2着:Hot Rod Charlie(1-1/4馬身)
3着:Rombauer(11-1/4馬身)
4着:Known Agenda(3/4馬身)
5着:Bourbonic(2-1/4馬身)
6着:Rock Your World
7着:Overtook
8着:France Go De Ina・フランスゴデイナ

勝ちタイム:2.27.11
勝利騎手:Luis Saez
馬場:Fast

関連記事
プリークネスステークスはロンバウアーが制していた。
プリークネスステークス2021の結果・動画です。アメリカで行われたプリークネスステークスの着順は1着:Rombauer(ロンバウアー)、2着:Midnight Bourbon、3着:Medina Spiritとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
スポンサーリンク

レース後のコメント

8着 フランスゴデイナ(R.サンタナJr.騎手)
「馬のコンディションはとても良い状態で、良いスタートを切ることができました。前に行く馬が他にいたので結果としてタフなレースになってしまいましたが、馬は一生懸命頑張ってくれました。個人的には距離はマイルくらいが良いと思います」

(森秀行調教師)
「馬の調子はよくレースでの行きっぷりも良かったですが、最後は疲れてしまったようです。ジョッキーも言っていましたが、距離は1600mまでが良いのかなという感じです。砂を被るのが嫌なので前に行かせましたが、結果としてハイペースになりきつい競馬となってしまいました。レース後の馬は特段問題もなく元気そうです」

勝ち馬プロフィール

ベルモントステークス2021 エッセンシャルクオリティ

勝ち馬:エッセンシャルクオリティ(Essential Quality)
父:Tapit 母:Delightful Quality 母父:Elusive Quality

関連記事
エッセンシャルクオリティはケンタッキーダービーで4着に敗れていた。
ケンタッキーダービー2021の結果・動画です。アメリカで行われたケンタッキーダービーの着順は1着:Medina Spirit(メディーナスピリット)、2着:Mandaloun、3着:Hot Rod Charlieとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。