【浦和記念2020】出走予定馬・予想オッズ・結果/次へのステップに

浦和記念2019 ケイティブレイブ

浦和記念は2020年11月25日に浦和競馬場で行われる秋の中距離ダートJpn2戦。浦和記念は2020年で第41回を迎え、昨年はケイティブレイブが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

次へのステップに
スポンサーリンク

2020年・浦和記念の結果は!?

浦和記念2020 ダノンファラオ

2020年の浦和記念を制したのは『ダノンファラオ(Danon Pharaoh)』。人気馬同士の息詰まる接戦をハナ差制してジャパンダートダービー以来の勝利の美酒を浴びた。

浦和記念(Jpn2)

1着:ダノンファラオ
2着:ロードブレス(ハナ)
3着:ウェスタールンド(アタマ)
4着:タービランス(3/4馬身)
5着:ヒストリーメイカー(2馬身)

勝ちタイム:2.06.0
優勝騎手:川田将雅
馬場:稍重

2020年・浦和記念の全着順、動画、コメントもチェック!
浦和記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の浦和記念の着順は1着:ダノンファラオ、2着:ロードブレス、3着:ウェスタールンドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・浦和記念の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
浦和記念の枠順決定!(11月22日)

浦和記念 2020 枠順

2020年・浦和記念の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではダノンファラオが6枠6番、デルマルーヴルは7枠9番、ウェスタールンドは2枠2番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

浦和記念・注目馬ピックアップ

2020年・浦和記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ウェスタールンド(Westerlund)

ウェスタールンド・8歳せん馬
父:ネオユニヴァース
母:ユーアンミー
母父:Marquetry
主な勝鞍:2020年・アンタレスステークス
馬名の由来:宇宙最大といわれる恒星「ウェスタールンド1-26」がある星団

みやこステークスを使う予定だったが追い切り後に右後肢のハ行が判明し回避。
軽傷だったためここに標準を定めたが、状態は如何に?

ダノンファラオ(Danon Pharaoh)

ダノンファラオ・3歳牡馬
父:American Pharoah
母:クリスプ
母父:El Corredor
主な勝鞍:2020年・ジャパンダートダービー
馬名の由来:冠名+父名より

ジャパンダートダービーを制し3歳ダート王に輝くも、その後は古馬相手に苦戦。
メンバーが落ちるここが正念場。

デルマルーヴル(Derma Louvre)

デルマルーヴル・4歳牡馬
父:パイロ
母:カリビアンロマンス
母父:コマンズ
主な勝鞍:2020年・名古屋グランプリ
馬名の由来:冠名+フランスの観光名所

今年は勝利こそないものの日本テレビ盃2着や川崎記念3着など惜しい競馬が続いている。
昨年4着のリベンジへ。

ロードブレス(Lord Bless)

ロードブレス・4歳牡馬
父:ダノンバラード
母:ミステリューズ
母父:ナリタトップロード
主な勝鞍:2020年・日本テレビ盃
馬名の由来:冠名+祝福する

日本テレビ盃を制し重賞初制覇。
勢いそのままに重賞連勝へ。

ヒストリーメイカー(History Maker)

ヒストリーメイカー・6歳牡馬
父:エンパイアメーカー
母:チヨノドラゴン
母父:バブルガムフェロー
主な勝鞍:2020年・仁川ステークス
馬名の由来:新しい歴史を築く者

前走のみやこステークスでは、勝ち馬にこそ千切られたものの3着馬を4馬身離しての2着と上々の内容。
重賞での惜敗続きにピリオドを。

浦和記念2020の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2020年・浦和記念の予想オッズはこのように予想しています。
今年のジャパンダートダービー覇者でJBCクラシックでも5着に入ったダノンファラオが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ダノンファラオ(2.0)
  2. ウェスタールンド(3.0)
  3. ロードブレス(4.5)
  4. デルマルーヴル(5.0)
  5. ヒストリーメイカー(12.0)
  6. ストライクイーグル(35.0)
  7. タービランス(☆)
  8. クインズサターン(☆)
  9. リンノレジェンド(☆)
  10. マイネルズイーガー(☆)
  11. サーヒューストン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

浦和記念の日程・賞金

第41回 浦和記念(Urawa Kinen)

浦和記念 2018 オールブラッシュ

2020年11月25日(水)浦和競馬場
格:Jpn2 1着本賞金:3,500万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(ダート・左)

浦和記念・プレイバック

浦和記念2019 ケイティブレイブ

2019年の浦和記念を制したのは『ケイティブレイブ(K T Brave)』。早め先頭から押し切る横綱相撲で他馬を寄せ付けず圧勝。格の違いを見せつけた。
2着には3馬身差でアナザートゥルース、さらに3/4馬身差の3着にはロードゴラッソが入った。

浦和記念(JpnII)

1着:ケイティブレイブ
2着:アナザートゥルース(3馬身)
3着:ロードゴラッソ(3/4馬身)
4着:デルマルーヴル(クビ)
5着:センチュリオン(3馬身)

勝ちタイム:2.05.4
優勝騎手:御神本 訓史
馬場:重

2019年・浦和記念の全着順や動画・コメントをチェック!
浦和記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の浦和記念の着順は1着:ケイティブレイブ、2着:アナザートゥルース、3着:ロードゴラッソとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする