【東京大賞典2019】出走予定馬・日程・賞金/今年の締めの大一番

東京大賞典2018 オメガパフューム

東京大賞典は2019年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2019年で第65回を迎え、昨年はオメガパフュームが制した。東京大賞典の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

今年の締めの大一番
スポンサーリンク

2019年・東京大賞典の結果は!?

東京大賞典2019 オメガパフューム

2019年の東京大賞典を制したのは『オメガパフューム(Omega Perfume)』。道中は冷静に中団に構え、直線では早めに抜け出しそのまま先頭でゴール板を駆け抜けた。
2着には1馬身差でノンコノユメ、さらに2馬身差の3着にはモジアナフレイバーが入った。

東京大賞典(GI)

1着:オメガパフューム
2着:ノンコノユメ(1馬身)
3着:モジアナフレイバー(2馬身)
4着:ゴールドドリーム(1/2馬身)
5着:ロードゴラッソ(3馬身)

勝ちタイム:2.04.9
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:稍重

2019年・東京大賞典の全着順、コメントもチェック!
東京大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東京大賞典の着順は1着:オメガパフューム、2着:ノンコノユメ、3着:モジアナフレイバーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・東京大賞典の出走予定馬をチェック

東京大賞典の枠順決定!(12月25日)

東京大賞典2019 枠順

2019年・東京大賞典の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではゴールドドリームが8枠12番、オメガパフュームは6枠9番、ケイティブレイブは2枠2番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

東京大賞典・注目馬ピックアップ

2019年・東京大賞典の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ゴールドドリーム(Gold Dream)

チャンピオンズカップ 2017 ゴールドドリーム

ゴールドドリーム・6歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2019年・かしわ記念
馬名の由来:金の夢

2017年のチャンピオンズカップ勝利後10戦連続馬券内と安定した走りを見せている。
昨年2着のリベンジを。

オメガパフューム(Omega Perfume)

帝王賞2019 オメガパフューム

オメガパフューム・4歳牡馬
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
主な勝鞍:2018年・東京大賞典
馬名の由来:冠名+香水。母名より連想

昨年の勝ち馬で、今年の帝王賞も制すなど大井は得意コース。
連覇なるか。

ケイティブレイブ(K T Brave)

川崎記念 2018 ケイティブレイブ

ケイティブレイブ・6歳牡馬
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
主な勝鞍:2018年・JBCクラシック
馬名の由来:冠名+勇士

前走の浦和記念ではドバイ以来の実戦となったが他を寄せ付けず圧勝。
一昨年と昨年の東京大賞典では3着に敗れており今年こそは優勝を。

ロンドンタウン(London Town)

コリアカップ 2018 ロンドンタウン

ロンドンタウン・6歳牡馬
父:カネヒキリ
母:フェアリーバニヤン
母父:Honour and Glory
主な勝鞍:2018年・コリアカップ
馬名の由来:曲名

昨年のコリアカップ以降勝ち星なし。
今年は重賞で3度の馬券圏内の走りを見せているがG1では厚い壁を越えられていない。

ロードゴラッソ(Lord Golazo)

シリウスステークス2019 ロードゴラッソ

ロードゴラッソ・4歳牡馬
父:ハーツクライ
母:サッカーマム
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2019年・シリウスステークス
馬名の由来:冠名+素晴らしいゴール(西)

シリウスステークスで重賞初制覇を果たしたがここでは実績が見劣る。
歴戦の強者相手にどこまで。

アポロテネシー(Apollo Tennessee)

アポロテネシー

アポロテネシー・4歳牡馬
父:Run Away and Hide
母:Font
母父:Pulpit
主な勝鞍:2019年・晩秋ステークス
馬名の由来:冠名+アメリカ合衆国の州の名

重賞初挑戦となった名古屋グランプリではJRA勢で最下位の5着と苦戦。
鞍上に武豊騎手を迎える予定もかなり厳しそう。

サノサマー(Sano Summer)

サノサマー

サノサマー・5歳牡馬
父:サマーバード
母:パピュラ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2019年・春光ステークス
馬名の由来:冠名+夏

4月に行われた春光ステークスで条件クラスを卒業するもオープンクラスでは掲示板に乗ることもできていない。
ここは敷居が高そうだ。

モジアナフレイバー(Mogiana Flavor)

モジアナフレイバー

モジアナフレイバー・4歳牡馬
父:バトルプラン
母:ナスケンアイリス
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2019年・大井記念
馬名の由来:ブラジルの地名+冠名

前哨戦の勝島王冠を圧勝。
帝王賞でも5着に入るなど交流G1で通用する力は秘めている。

ノンコノユメ(Nonkono Yume)

フェブラリーステークス 2018 ノンコノユメ

ノンコノユメ・7歳せん馬
父:トワイニング
母:ノンコ
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2018年・フェブラリーステークス
馬名の由来:ノンコの夢。母名より連想

地方移籍後も帝王賞で3着に入るなど衰えなし。
末脚が生きる展開になれば。

オールブラッシュ(All Blush)

川崎記念 2017 オールブラッシュ

オールブラッシュ・7歳牡馬
父:ウォーエンブレム
母:ブラッシングプリンセス
母父:Crafty Prospector
主な勝鞍:2017年・川崎記念
馬名の由来:皆が赤面する。他馬が降参するような馬になるように

今年は川崎記念やダイオライト記念で3着に入ったものの近走は不振。

主な回避馬

クリソベリル(Chrysoberyl)

ジャパンダートダービー2019 クリソベリル

クリソベリル・3歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
主な勝鞍:2019年・チャンピオンズカップ
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想

無敗でチャンピオンズカップを制した3歳馬は東京大賞典回避を表明。
来年には海外遠征プランもあるとのこと。

チュウワウィザード(Chuwa Wizard)

JBCクラシック2019 チュウワウィザード

チュウワウィザード・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:チュウワブロッサム
母父:デュランダル
主な勝鞍:2019年・ジャパンダートダービー
馬名の由来:冠名+魔法使い

年内は休養。
来年は川崎記念に向かう予定。

サウンドトゥルー(Sound True)

JBCクラシック 2017 サウンドトゥルー

サウンドトゥルー・9歳せん馬
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
主な勝鞍:2018年・フェブラリーステークス
馬名の由来:本当らしい、本物らしい

今年出走すれば5年連続での参戦となったのだが、回避を決めた。
次走は1月3日の報知オールスターカップを予定している。

東京大賞典2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・東京大賞典の予想オッズはこのように予想しています。
ルメール騎手とのコンビでラストランに挑むゴールドドリームが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. ゴールドドリーム(2.0)
  2. オメガパフューム(3.0)
  3. ケイティブレイブ(6.0)
  4. ノンコノユメ(15.0)
  5. ロードゴラッソ(20.0)
  6. モジアナフレイバー(25.0)
  7. アポロテネシー(35.0)
  8. ロンドンタウン(☆)
  9. サノサマー(☆)
  10. バルダッサーレ(☆)
  11. ウマノジョー(☆)
  12. ゴーディー(☆)
  13. サンドプラチナ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

東京大賞典2019の日程・賞金

東京大賞典 2017 コパノリッキー

第65回 東京大賞典(Tokyo Daishoten)

2019年12月29日(日)大井競馬場
格:G1 1着本賞金:8,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(ダート・右)

東京大賞典・プレイバック

東京大賞典2018 オメガパフューム

2018年の東京大賞典を制したのは「オメガパフューム(Omega Perfume)」。最速の上りで古馬を差し切りうれしいG1初制覇を果たした。

東京大賞典(Tokyo Daishoten)

1着:オメガパフューム
2着:ゴールドドリーム(3/4馬身)
3着:ケイティブレイブ(1-1/2馬身)
4着:サウンドトゥルー(1-1/2馬身)
5着:エイコーン(ハナ)

勝ちタイム:2.05.9
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

2018年・東京大賞典
東京大賞典2018の結果・動画をまとめた記事です。2018年の東京大賞典の着順は1着:オメガパフューム、2着:ゴールドドリーム、3着:ケイティブレイブとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする