【共同通信杯2021】出走予定馬・予想オッズ・結果/クラシックへの登竜門

共同通信杯2020 ダーリントンホール

共同通信杯は2021年2月14日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2021年で第55回を迎え、昨年はダーリントンホールが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

クラシックへの登竜門
スポンサーリンク

2021年・共同通信杯の結果は!?

共同通信杯2021 エフフォーリア

2021年の共同通信杯を制したのは『エフフォーリア(Efforia)』。後続に2馬身半の差をつける圧勝で重賞初V。クラシックに名乗りを上げた。

共同通信杯(G3)

1着:エフフォーリア
2着:ヴィクティファルス(2-1/2馬身)
3着:シャフリヤール(アタマ)
4着:キングストンボーイ(クビ)
5着:ステラヴェローチェ(クビ)

勝ちタイム:1.47.6
優勝騎手:横山 武史
馬場:良

2021年・共同通信杯の全着順、動画、コメントもチェック!
共同通信杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の共同通信杯の着順は1着:エフフォーリア、2着:ヴィクティファルス、3着:シャフリヤールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・共同通信杯の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
共同通信杯の枠順決定!(2月12日)

共同通信杯2021 枠順

2021年・共同通信杯の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではステラヴェローチェが3枠3番、シャフリヤールは8枠11番、ディオスバリエンテは1枠1番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・共同通信杯の追い切り・コメントをチェック!
共同通信杯2021の追い切り・コメントの記事です。共同通信杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(2月11日)

2021年の共同通信杯の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬
  • ヴィクティファルス(松山弘平)
  • エフフォーリア(横山武史)
  • カイザーノヴァ(坂井瑠星)
  • キングストンボーイ(C.ルメール
  • シャフリヤール(福永祐一)
  • ステラヴェローチェ(横山典弘)
  • タイソウ(丸山元気)
  • ディオスバリエンテ(石橋脩)
  • ディープリッチ(北村宏司)
  • ハートオブアシティ(大野拓弥)
  • プラチナトレジャー(田辺裕信)
  • レフトゥバーズ(戸崎圭太)
回避馬
  • ステラリア(未定)
共同通信杯・注目馬ピックアップ

2021年・共同通信杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ステラヴェローチェ(Stella Veloce)

ステラヴェローチェ・3歳牡馬
父:バゴ
母:オーマイベイビー
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2020年・サウジアラビアロイヤルカップ
馬名の由来:星(伊)+速い(伊)

朝日杯フューチュリティステークスでは上がり最速タイムで追い込むも惜しくも2着。
実績的にもここでは負けられない。

エフフォーリア(Efforia)

エフフォーリア・3歳牡馬
父:エピファネイア
母:ケイティーズハート
母父:ハーツクライ
主な勝鞍:2020年・百日草特別
馬名の由来:強い幸福感(ギリシャ語)。母名より連想

将来性を感じさせる走りで2戦2勝。
ここは通過点に。

キングストンボーイ(Kingston Boy)

キングストンボーイ・3歳牡馬
父:ドゥラメンテ
母:ダイワパッション
母父:フォーティナイナー
主な勝鞍:2020年・ベゴニア賞
馬名の由来:ジャマイカの都市名+少年

ベゴニア賞を制し2勝目を挙げた良血馬。
皐月賞を制した半兄エポカドーロのようにクラシック制覇を狙う。

シャフリヤール(Shahryar)

シャフリヤール・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2020年・2歳新馬
馬名の由来:偉大な王(ペルシャ語)

全兄にアルアインがいる良血馬。
引き続き福永騎手とのコンビで重賞初制覇を目指す。

ヴァイスメテオール(Weiss Meteor)

ヴァイスメテオール・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2020年・2歳新馬
馬名の由来:白い流星(独)。母名と本馬の額の流星より連想

同距離、同コースで開催された新馬戦を快勝。
まだまだ伸びしろあり。

カイザーノヴァ(Kaiser Nova)

カイザーノヴァ・3歳牡馬
父:モーリス
母:ステラリード
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2020年・クローバー賞
馬名の由来:皇帝(独)+新星。母名のStellar(星)より連想

G1で揉まれた経験を糧に。

プラチナトレジャー(Platina Treasure)

プラチナトレジャー・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ホワイトエレガンス
母父:クロフネ
主な勝鞍:2020年・2歳未勝利
馬名の由来:白金の宝

ここ2走は重賞で4着、5着。
もう一押し欲しい。

スポンサーリンク

共同通信杯2021の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2021年・共同通信杯の予想オッズはこのように予想しています。
G1・2着の実績が光るステラヴェローチェが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ステラヴェローチェ(2.0)
  2. シャフリヤール(3.0)
  3. ディオスバリエンテ(5.5)
  4. エフフォーリア(6.0)
  5. キングストンボーイ(11.0)
  6. レフトゥバーズ(15.0)
  7. プラチナトレジャー(30.0)
  8. カイザーノヴァ(36.0)
  9. ヴィクティファルス(45.0)
  10. ステラリア(☆)
  11. タイソウ(☆)
  12. ディープリッチ(☆)
  13. ハートオブアシティ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

共同通信杯の日程・賞金

第55回 共同通信杯(Kyodo News Service Hai)

共同通信杯2019 ダノンキングリー

2021年2月14日(日)東京競馬場
格:G3 1着本賞金:3,800万円
年齢:3歳 距離:1,800m(芝・左)

共同通信杯・プレイバック

共同通信杯2020 ダーリントンホール

2020年の共同通信杯を制したのは『ダーリントンホール(Darlington Hall)』。火花散る直線での叩きあいをハナ差制し重賞初勝利を果たした。
2着にはハナ差でビターエンダー、さらに4馬身差の3着にはフィリオアレグロが入った。

共同通信杯(GIII)

1着:ダーリントンホール
2着:ビターエンダー(ハナ)
3着:フィリオアレグロ(4馬身)
4着:マイラプソディ(アタマ)
5着:ココロノトウダイ(1/2馬身)

勝ちタイム:1.49.6
優勝騎手:C.ルメール
馬場:稍重

2020年・共同通信杯の全着順、コメントもチェック!
共同通信杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の共同通信杯の着順は1着:ダーリントンホール、2着:ビターエンダー、3着:フィリオアレグロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする