【中山記念2018】出走予定馬・日程・賞金/G1級の豪華ラインナップ

「中山記念」は2018年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2018年で第92回を迎える。昨年はネオリアリズムが制した。中山記念の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

G1級の豪華ラインナップ

動画・結果

2018年の中山記念を制したのは「ウインブライト(Win Bright)」。並み居る強豪馬を相手にクビ差先着。春のG1戦に向けて大きな一勝を挙げた。

動画・結果

中山記念 2018 ウインブライト

【中山記念2018】動画・結果/ウインブライトが混戦を抜け出す

中山記念 2018の動画・結果です。中山記念の結果は1着:ウインブライト、2着:アエロリット、3着:マルターズアポジー。「ウインブライト」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

データ・枠順

中山記念 2018 枠順

中山記念」の枠順が発表されました。
2018年の初戦を迎えるG1馬ペルシアンナイトは4枠4番、内田騎手が手綱を取るヴィブロスは3枠3番、昨年のNHKマイルカップを勝っているアエロリットは8枠10番、前走の中山金杯で2着の悔しさを晴らすウインブライトは5枠5番に入った。

データ・枠順

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

【中山記念2018】データ・枠順/データから勝利の方程式を解く

中山記念 2018のデータ・枠順の情報です。2018年・中山記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報から中山記念での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

出走予定馬

予想オッズ・出走予定馬

2018年・中山記念の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

中山記念 2017

【中山記念2018】予想オッズ・出走予定馬/国内外のG1を見据え

中山記念 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。中山記念の出走登録は10頭。出走予定馬にはヴィブロスやペルシアンナイトなどが名を連ねています。登録馬10頭ながらG1馬3頭を含む8頭が重賞馬と濃いメンバー。アツい戦いが期待される。

2018年中山記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ペルシアンナイト(Persian Knight)

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

ペルシアンナイト・4歳牡馬
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・マイルチャンピオンシップ
馬名の由来:ペルシャの騎士

昨年のマイルチャンピオンシップでうれしいG1初制覇を果たした。
皐月賞でも2着に入っているように距離延長は苦にしない。
古馬初戦の走りに注目したい。

・アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・4歳牝馬
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2017年・NHKマイルカップ
馬名の由来:隕石(仏)

昨年の3歳マイル女王が再び中距離路線に挑戦だ。
クイーンステークスでは後続を2馬身半千切ったようにこの距離でもいい競馬を見せている。
牡馬相手にどこまで通用するか楽しみにしたい。

・ヴィブロス(Vivlos)

秋華賞 2016 ヴィブロス

ヴィブロス・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2017年・ドバイターフ
馬名の由来:ギリシャの地名より

ドバイの中距離G1を制した日本を代表する牝馬のヴィブロス。
昨年は中山記念5着をステップに世界を制した。
今年は内田騎手とのコンビで中山記念に出走することが発表されている。

・マルターズアポジー(Maltese Apogee)

【秋風ステークス 2016】動画・結果/マルターズアポジーが悠々逃げ切る

マルターズアポジー・6歳牡馬
父:ゴスホークケン
母:マルターズヒート
母父:Old Trieste
主な勝鞍:2017年・小倉大賞典
馬名の由来:冠名+最高点

現役屈指の逃げ馬。開幕馬場を活かして逃げ切りを狙う。
今回は柴田善臣騎手と初コンビを組む。

・サクラアンプルール(Sakura Empereur)

札幌記念 2017 サクラアンプルール

サクラアンプルール・7歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:サクラメガ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・札幌記念
馬名の由来:冠名+皇帝(仏)

昨年の中山記念では2着にはいり穴をあけた。
有馬記念でも致命的な不利がなければもっと上位を賑わせていたはず。

・ウインブライト(Win Bright)

福島記念 2017 ウインブライト

ウインブライト・4歳牡馬
父:ステイゴールド
母:サマーエタニティ
母父:アドマイヤコジーン
主な勝鞍:2017年・福島記念
馬名の由来:冠名+輝かしい

中山1800m戦はスプリングステークスで制しており舞台設定は合っている。
ステイゴールドの血が中山コースで騒ぎだす。

・ディサイファ(Decipher)

札幌記念 2015 ディサイファ 動画・結果

ディサイファ・9歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミズナ
母父:Dubai Millennium
主な勝鞍:2015年・札幌記念
馬名の由来:解読する

2月に引退する小島太調教師が最後の重賞挑戦に送り込むディサイファ。
ディサイファ自身もここがラストランの予定。
最後の花道を飾れるか。

・マイネルハニー(Meiner Honey)

チャレンジカップ 2016 マイネルハニー

マイネルハニー・5歳牡馬
父:マツリダゴッホ
母:ブライアンハニー
母父:ナリタブライアン
主な勝鞍:2016年・チャレンジカップ
馬名の由来:冠名+あなた

追い切り・コメント

2018年・中山記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

中山記念 2018 追い切り

【中山記念2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山記念 2018の追い切り・コメントの情報です。中山記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

主な回避馬

・エアスピネル(Air Spinel)

富士ステークス 2017 エアスピネル

エアスピネル・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・富士ステークス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

右前トウ骨に骨膜炎を発症したため回避。症状は軽くマイラーズカップに向かう。

・ステファノス(Staphanos)

ステファノス

ステファノス・7歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ココシュニック
母父:クロフネ
主な勝鞍:2014年・富士ステークス
馬名の由来:冠(ギリシャ語)。母母名より連想

大阪杯は諦め、新潟大賞典へ向かう予定。

日程・賞金

中山記念

第92回 中山記念(Nakayama Kinen)
2018年2月25日(日)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:6,200万円
年齢:4歳以上 距離:1,800m(芝・右)

中山記念は創設当時は芝3200mで施行されていたり、年2回開催されていたころもあった。現在の1800mに変更されたのは1957年。2017年からは1着馬に大阪杯への優先出走権が与えられる。

過去の勝ち馬にはサクラローレルやサイレンススズカ、ヴィクトワールピサなどの思い出深い馬や、近年ではジャスタウェイ、ヌーヴォレコルト、ドゥラメンテといった海外でも活躍したG1馬が勝ち馬に名を連ねる。

プレイバック

2017年の中山記念を制したのは「ネオリアリズム(Neorealism)」。絶好調のデムーロ騎手とのコンビでG1馬相手に快勝した。

2017年2月26日(日)中山記念 (GII)

1着:ネオリアリズム
2着:サクラアンプルール(3/4馬身)
3着:ロゴタイプ(1/2馬身)
4着:アンビシャス(クビ)
5着:ヴィブロス(1/2馬身)

勝ちタイム:1.47.6
勝利騎手:M.デムーロ
馬場:良

レース後のコメント
1着 ネオリアリズム(M.デムーロ騎手)
「内枠を気にしていましたが、いいスタートが切れていい位置を取れました。引っかかるところがあり、遅いペースは良くないので、2,3番手でもと思っていたら、その通りの位置になりました。初めて乗りましたが、素晴らしい馬です。賢い馬で、切れる脚も持っています。次も楽しみです。頑張ります」
2017年・中山記念

中山記念 2017 ネオリアリズム

【中山記念 2017】動画・結果/ネオリアリズムが抜け出し重賞2勝目を挙げる

「中山記念 2017」の動画・結果です。中山記念の結果は1着:ネオリアリズム、2着:サクラアンプルール、3着:ロゴタイプ。「ネオリアリズム」が勝利した2017年の中山記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

関連記事

シェアする

フォローする