【中山記念2021】出走予定馬・予想オッズ・結果/国内外への夢を乗せて

中山記念2020 ダノンキングリー

中山記念は2021年2月28日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2021年で第95回を迎え、昨年はダノンキングリーが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

国内外への夢を乗せて
スポンサーリンク

2021年・中山記念の結果は!?

中山記念2021 ヒシイグアス

2021年の中山記念を制したのは『ヒシイグアス(Hishi Iguazu)』。中団から差し切り4連勝。勢いそのままにG1戦線に殴り込みだ!

中山記念(G2)

1着:ヒシイグアス
2着:ケイデンスコール(クビ)
3着:ウインイクシード(1/2馬身)
4着:ゴーフォザサミット(2-1/2馬身)
5着:トーセンスーリヤ(クビ)

勝ちタイム:1.44.9
優勝騎手:松山 弘平
馬場:良

2021年・中山記念の全着順、動画、コメントもチェック!
中山記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の中山記念の着順は1着:ヒシイグアス、2着:ケイデンスコール、3着:ウインイクシードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・中山記念の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
中山記念の枠順決定!(2月26日)

中山記念2021 枠順

2021年・中山記念の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではヒシイグアスが5枠8番、バビットは5枠7番、クラージュゲリエは7枠11番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・中山記念の追い切り・コメントをチェック!
中山記念2021の追い切り・コメントの記事です。中山記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
中山記念の前日最終オッズは?!(2月27日)

中山記念2021 前日最終オッズ

2月27日にJRAから発表された中山記念の前日最終オッズです。
1番人気はヒシイグアスで2.8倍、2番人気はバビットが3.8倍、3番人気にはクラージュゲリエが6.1倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

出走予定馬(2月21日)

2021年の中山記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • ウインイクシード(横山武史)
  • オウケンムーン(吉田豊)
  • キングニミッツ(未定)
  • ケイデンスコール(岩田康誠)
  • コスモカレンドゥラ(柴田大知)
  • ゴーフォザサミット(蛯名正義)
  • サンアップルトン(柴田善臣)
  • ショウナンライズ(未定)
  • トーセンスーリヤ(横山和生)
  • ノーブルマーズ(高倉稜)
  • バビット(内田博幸)
  • パンサラッサ(三浦皇成)
  • ヒシイグアス(松山弘平)
  • ビターエンダー(津村明秀)
  • マイネルハニー(未定)
地方馬
  • ブラックバゴ(未定)
除外対象馬
  • フランツ(M.デムーロ)
  • クラージュゲリエ(C.ルメール
中山記念・注目馬ピックアップ

2021年・中山記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

バビット(Babbitt)

バビット・4歳牡馬
父:ナカヤマフェスタ
母:アートリョウコ
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2020年・セントライト記念
馬名の由来:人名より。合金名

昨年秋のG1戦では少し距離が長かった印象。
中距離に戻れば楽しみたっぷり。

ヒシイグアス(Hishi Iguazu)

ヒシイグアス・5歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ラリズ
母父:Bernstein
主な勝鞍:2021年・中山金杯
馬名の由来:冠名+アルゼンチンにある最大の滝

3連勝で中山金杯を制し重賞初制覇。
引き続き松山騎手とのコンビで重賞連勝を狙う。

ケイデンスコール(Cadence Call)

ケイデンスコール・5歳牡馬
父:ロードカナロア
母:インダクティ
母父:ハーツクライ
主な勝鞍:2021年・京都金杯
馬名の由来:軍隊で訓練時に唱和される行進曲、訓練歌

今年の京都金杯勝ち馬。
1800m戦では実績がないだけに距離延長がカギを握りそうだ。

クラージュゲリエ(Courageux Guerrier)

クラージュゲリエ・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ジュモー
母父:タニノギムレット
主な勝鞍:2018年・京都2歳ステークス
馬名の由来:勇敢な戦士(仏)

今年初戦となった日経新春杯では3着。
距離短縮で前進目指す。
鞍上には新コンビとなるルメール騎手を迎えることが発表された。

ビターエンダー(Bitterender)

ビターエンダー・4歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:ビタースウィート
母父:Afleet Alex
主な勝鞍:2020年・プリンシパルステークス
馬名の由来:絶対屈しない人。母名より連想

これまで重賞では共同通信杯2着が最高着順。

フランツ(Franz)

フランツ・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ロベルタ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2019年・むらさき賞
馬名の由来:人名より

今年初戦となった白富士ステークスでは0.1秒差の3着。
引き続きM.デムーロ騎手とのコンビで重賞に挑む。

ゴーフォザサミット(Go for the Summit)

ゴーフォザサミット・6歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ラグジャリー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2018年・青葉賞
馬名の由来:頂点を目指す

騎乗予定の蛯名騎手は中山記念が現役最後の重賞騎乗となる予定。
青葉賞を制したコンビで奇跡を起こせ。

ウインイクシード(Win Exceed)

ウインイクシード・7歳牡馬
父:マンハッタンカフェ
母:イクスキューズ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2019年・ワールドオールスタージョッキーズ第2戦
馬名の由来:冠名+限界を超える

11番人気で挑んだ中山金杯では3着と健闘を見せた。
久々のコンビとなる横山武史騎手を鞍上に迎え重賞初Vを目指す。

主な回避馬

ダノンキングリー(Danon Kingly)

ダノンキングリー・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マイグッドネス
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2020年・中山記念
馬名の由来:冠名+王にふさわしい。王位に君臨することを願って

連覇を狙う前年度の覇者。
一度は出走との情報が入ったが再び放牧に出たとのことで回避する模様。

スポンサーリンク

中山記念2021の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2021年・中山記念の予想オッズはこのように予想しています。
今年の中山金杯を制しており、中山記念で重賞連勝を狙うヒシイグアスが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ヒシイグアス(2.0)
  2. バビット(3.5)
  3. クラージュゲリエ(5.0)
  4. ウインイクシード(13.0)
  5. サンアップルトン(25.0)
  6. パンサラッサ(28.0)
  7. トーセンスーリヤ(30.0)
  8. ケイデンスコール(35.0)
  9. ビターエンダー(44.0)
  10. ゴーフォザサミット(☆)
  11. フランツ(☆)
  12. ノーブルマーズ(☆)
  13. オウケンムーン(☆)
  14. コスモカレンドゥラ(☆)
  15. ブラックバゴ(☆)
  16. ショウナンライズ(☆)
  17. キングニミッツ(☆)
  18. マイネルハニー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

中山記念の日程・賞金

第95回 中山記念(Nakayama Kinen)

中山記念 2018 ウインブライト

2021年2月28日(日)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:6,200万円
年齢:4歳以上 距離:1,800m(芝・右)

中山記念は創設当時は芝3200mで施行されていたり、年2回開催されていたころもあった。現在の1800mに変更されたのは1957年。2017年からは1着馬に大阪杯への優先出走権が与えられる。

過去の勝ち馬にはサクラローレルやサイレンススズカ、ヴィクトワールピサなどの思い出深い馬や、近年ではジャスタウェイ、ヌーヴォレコルト、ドゥラメンテ、ウインブライトといった海外でも活躍したG1馬が勝ち馬に名を連ねる。

大阪杯
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

中山記念・プレイバック

中山記念2019 ウインブライト

2019年の中山記念を制したのは「ウインブライト(Win Bright)」。G1馬がズラリと並ぶ豪華メンバーを退け中山記念連覇を果たした。日本国内では中山コースを得意としたがG1にはあと一歩手が届かなかったが、香港でG1を2勝するなど個性的な活躍する馬だった。

2019年 中山記念 (GII)

1着:ウインブライト
2着:ラッキーライラック(クビ)
3着:ステルヴィオ(アタマ)
4着:スワーヴリチャード(1-1/4馬身)
5着:エポカドーロ(アタマ)

勝ちタイム:1.45.5
優勝騎手:松岡 正海
馬場:良

2019年・中山記念の全着順、動画、コメントもチェック!
中山記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の中山記念の着順は1着:ウインブライト、2着:ラッキーライラック、3着:ステルヴィオとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする