【中山記念2020】出走予定馬・日程・賞金/国内外への夢を乗せて

中山記念2019 ウインブライト

中山記念は2020年3月1日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2020年で第94回を迎え、昨年はウインブライトが連覇を果たした。中山記念の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

国内外への夢を乗せて
スポンサーリンク

2020年・中山記念の出走予定馬をチェック

中山記念・注目馬ピックアップ

2020年・中山記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ウインブライト(Win Bright)

ウインブライト・6歳牡馬
父:ステイゴールド
母:サマーエタニティ
母父:アドマイヤコジーン
主な勝鞍:2019年・香港カップ
馬名の由来:冠名+輝かしい

中山記念三連覇がかかる香港の中距離王。
中山コースでは無類の強さを見せる。

インディチャンプ(Indy Champ)

インディチャンプ・5歳牡馬
父:ステイゴールド
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2019年・安田記念
馬名の由来:インディカーの年間王者に輝いた、母親と同名のレーサーにちなんで

2019年の春秋マイル王が中山記念から始動する。
この後は香港のチャンピオンズマイルも視野に入っている。

ラッキーライラック(Lucky Lilac)

ラッキーライラック・5歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2019年・エリザベス女王杯
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

昨年はクビ差の2着。
今年はドバイ遠征も予定されているだけにいい2020年始動戦にしたい。

ペルシアンナイト(Persian Knight)

ペルシアンナイト・6歳牡馬
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・マイルチャンピオンシップ
馬名の由来:ペルシャの騎士

2018年の中山記念では1番人気に支持されるも5着に敗れた。
近年は勝ち切れない競馬が続いているだけに何かきっかけをつかみたいところ。

マルターズアポジー(Maltese Apogee)

マルターズアポジー・8歳牡馬
父:ゴスホークケン
母:マルターズヒート
母父:Old Trieste
主な勝鞍:2017年・関屋記念
馬名の由来:冠名+最高点

重賞3勝の実績があるものの近年は不振にあえぐ。

主な回避馬

トリオンフ(Triomphe)

トリオンフ・6歳せん馬
父:タートルボウル
母:メジロトンキニーズ
母父:ダンスインザダーク
主な勝鞍:2020年・中山金杯
馬名の由来:凱旋(仏)

中山金杯制覇後に中山記念に歩を進めることが発表されていたが屈腱炎を再発し引退を表明。
今後は北海道洞爺湖町のレイクヴィラファームで乗馬となる予定。

中山記念の日程・賞金

中山記念 2018 ウインブライト

第94回 中山記念(Nakayama Kinen)

2020年3月1日(日)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:6,200万円
年齢:4歳以上 距離:1,800m(芝・右)

中山記念は創設当時は芝3200mで施行されていたり、年2回開催されていたころもあった。現在の1800mに変更されたのは1957年。2017年からは1着馬に大阪杯への優先出走権が与えられる。

過去の勝ち馬にはサクラローレルやサイレンススズカ、ヴィクトワールピサなどの思い出深い馬や、近年ではジャスタウェイ、ヌーヴォレコルト、ドゥラメンテ、ウインブライトといった海外でも活躍したG1馬が勝ち馬に名を連ねる。

中山記念・プレイバック

中山記念2019 ウインブライト

2019年の中山記念を制したのは「ウインブライト(Win Bright)」。G1馬がズラリと並ぶ豪華メンバーを退け中山記念連覇を果たした。

2019年 中山記念 (GII)

1着:ウインブライト
2着:ラッキーライラック(クビ)
3着:ステルヴィオ(アタマ)
4着:スワーヴリチャード(1-1/4馬身)
5着:エポカドーロ(アタマ)

勝ちタイム:1.45.5
優勝騎手:松岡 正海
馬場:良

2019年・中山記念
中山記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の中山記念の着順は1着:ウインブライト、2着:ラッキーライラック、3着:ステルヴィオとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする