【マイルチャンピオンシップ南部杯 2016】動画・結果/コパノリッキーがレコードタイムで圧勝

2017年10月9日に盛岡競馬場で行われる秋のマイル戦で競う「マイルチャンピオンシップ南部杯」。マイルチャンピオンシップ南部杯は2017年で第30回を迎える。昨年はコパノリッキーが制した。MCS南部杯の出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

連覇か、リベンジか

動画・結果

2017年のマイルチャンピオンシップ南部杯を制したのは「コパノリッキー(Copano Rickey)」。昨年に続き連覇を達成し、通算のG1勝ち数を10に伸ばした。

動画・結果

マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 コパノリッキー

【マイルチャンピオンシップ南部杯 2017】動画・結果/コパノリッキーが横綱相撲で連覇達成

「マイルチャンピオンシップ南部杯 2017」の動画・結果です。MCS南部杯の結果は1着:コパノリッキー、2着:ノボバカラ、3着:キングズガード。「コパノリッキー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順

マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 枠順

マイルチャンピオンシップ南部杯の枠順が発表されました。
人気が予想されるコパノリッキーは6枠11番、戸崎騎手とコンビを組むベストウォーリアは1枠2番、鋭い末脚が武器のカフジテイクは7枠14番に入った。
マイルチャンピオンシップ南部杯の発走は、2017年10月9日の16時40分予定となっています。

出走予定馬・有力馬候補

2017年のマイルチャンピオンシップ南部杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・コパノリッキー(Copano Rickey)

かしわ記念 2017 コパノリッキー 2

コパノリッキー・7歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー
主な勝鞍:2017年・かしわ記念
馬名の由来:冠名+人名より

昨年の覇者・コパノリッキーが今年も参戦予定。
7歳になった今年もかしわ記念を制していて、衰えは感じさせない。
盛岡は2戦2勝と得意としている舞台。連覇の可能性はかなり高い。

・ベストウォーリア(Best Warrior)

プロキオンステークス 2015 ベストウォーリア 動画・結果

ベストウォーリア・7歳牡馬
父:マジェスティックウォリアー
母:フラーテイシャスミス
母父:Mr. Greeley
主な勝鞍:2015年・MCS南部杯
馬名の由来:最高の戦士

マイルチャンピオンシップ南部杯は2014年、2015年で連覇している。昨年もコパノリッキーに敗れたものの2着を死守した。
堅実な走りながら2年間勝ち星から見放されている。久々に勝利の美酒に酔いたいところ。

・カフジテイク(Kafuji Take)

【グリーンチャンネルカップ 2016】動画・結果/カフジテイクが大外一気を決め快勝

カフジテイク・5歳牡馬
父:プリサイスエンド
母:テイクザケイク
母父:スキャン
主な勝鞍:2015年・MCS南部杯
馬名の由来:冠名+母名の一部

根岸ステークスで重賞初制覇し、フェブラリーステークスでも3着と健闘した。
ドバイでも5着、前走のプロキオンステークスでも2着と安定した成績を残している。
展開がハマれば突き抜けそう。

・ゴールドドリーム(Gold Dream)

ゴールドドリーム

ゴールドドリーム・4歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2017年・フェブラリーS
馬名の由来:金の夢

今年初戦となったフェブラリーステークスでは見事な差し切りでG1初制覇を果たした。
その後はドバイに遠征するも大敗。帰国初戦となった帝王賞でもいいところなく7着に敗れた。
今回は実績あるマイル戦。輝きを取り戻せるか。

キングズガード(King’s Guard)

プロキオンステークス 2017 キングズガード

キングズガード・6歳牡馬
父:シニスターミニスター
母:キングスベリー
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2017年・プロキオンステークス
馬名の由来:王の楯

前走のプロキオンステークスでうれしい重賞初制覇を果たした。
最後の追い込みはこのクラスでも通用するはず。
初コンビとなる中野省吾騎手と末脚を爆発させる!

・ウインフルブルーム(Win Full Bloom)

ウインフルブルーム

ウインフルブルーム・6歳牡馬
父:スペシャルウィーク
母:ハナノメガミ
母父:サクラユタカオー
主な勝鞍:2015年・京都金杯
馬名の由来:冠名+満開。花が咲き誇る特別な一週間。父名、母名より連想

デビューから16戦目にして初のダート戦を迎えるウインフルブルーム。
芝では京都金杯を制し、皐月賞や朝日杯FSで3着など実績はあるもののダートは全くの未知数。
近親にも目立ったダート活躍馬はいない。相手もダートの強者揃い。いきなりは厳しいか。

・ノボバカラ(Nobo Baccara)

【プロキオンステークス 2016】動画・結果/ノボバカラが人気に答え快勝

ノボバカラ・5歳牡馬
父:アドマイヤオーラ
母:ノボキッス
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・プロキオンステークス
馬名の由来:冠名+ゼロ(伊)

昨年重賞3勝を挙げたものの今年の3戦は大敗続き。
距離的にも多少長い印象。展開の助けが必要だが。

主な回避馬

・アポロケンタッキー(Apollo Kentucky)

登録していた南部杯は回避しJBCクラシックに向かう。

東京大賞典 2016 アポロケンタッキー

アポロケンタッキー・5歳牡馬
父:Langfuhr
母:Dixiana Delight
母父:Gone West
主な勝鞍:2016年・東京大賞典
馬名の由来:冠名+アメリカの州名

・モーニン(Moanin)

登録していた南部杯は回避し武蔵野ステークスに向かう。

モーニン

モーニン・5歳牡馬
父:Henny Hughes
母:Giggly
母父:Distorted Humor
主な勝鞍:2016年・フェブラリーステークス
馬名の由来:ジャズの曲名

日程・賞金

第30回 マイルチャンピオンシップ南部杯(Mile Championship Nambu Hai)
2017年10月9日(祝・月)盛岡競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:4,500万円
年齢:3歳以上 距離:1,600m(ダート・左)

昨年のマイルチャンピオンシップ南部杯をプレイバック

2016年のマイルチャンピオンシップ南部杯を制したのは「コパノリッキー(Copano Rickey)」。レコードタイムで勝利し、通算8個目のG1タイトルを獲得した。まだまだ進化が止まらない!

2016年10月10日(月)マイルチャンピオンシップ南部杯(Mile Championship Nambu Hai)

1着:コパノリッキー
2着:ベストウォーリア(1-3/4馬身)
3着:ホッコータルマエ(3馬身)
4着:アスカノロマン(1-1/2馬身)
5着:レーザーバレット(クビ)

勝ちタイム:1:33.5
勝利騎手:田辺裕信
馬場:稍重

2016年・マイルチャンピオンシップ南部杯

【マイルチャンピオンシップ南部杯 2016】動画・結果/コパノリッキーがレコードタイムで圧勝

【マイルチャンピオンシップ南部杯 2016】動画・結果/コパノリッキーがレコードタイムで圧勝

「マイルチャンピオンシップ南部杯 2016」の動画・結果です。マイルチャンピオンシップ南部杯の結果は1着:コパノリッキー、2着:ベストウォーリア、3着:ホッコータルマエ。「コパノリッキー」が勝利したMCS南部杯の詳しい結果、動画をご覧ください。