2017年9月10日にフランス・シャンティイ競馬場で行われる古馬限定戦「フォワ賞」。フォワ賞は2017年で第63回を迎え、凱旋門賞の前哨戦としても有名。昨年はシルバーウェーヴが制した。フォワ賞の動画・出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

サトノダイヤモンドは直線伸びず4着

動画・結果

2017年のフォワ賞を制したのは「チンギスシークレット(Dschingis Secret)」。力強く伸び優勝。日本から参戦したサトノダイヤモンドは4着、サトノノブレスは6着と残念な結果になった。

動画・結果

フォワ賞 2017 チンギスシークレット

【フォワ賞 2017】動画・結果/チンギスシークレットが優勝・サトノダイヤモンドは4着

「フォワ賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われたフォワ賞の結果は1着:Dschingis Secret(チンギスシークレット)、2着:Cloth of Stars、3着:Talismanic。日本から参戦したサトノダイヤモンドは4着でした。「チンギスシークレット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

枠順

フォワ賞 2017 枠順

フォワ賞の枠順が発表されました。
日本から参戦するサトノダイヤモンドは1番枠、サトノノブレスは3番枠からの発走です。馬番とゲート番が違うのでご注意ください。

出走予定馬・有力馬候補

2017年・フォワ賞出走馬が決定しました。
最終登録は下記の6頭で減ることがあっても増えることはありません。

・サトノダイヤモンド(Satono Diamond)

サトノダイヤモンド・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
主な勝鞍:2016年・有馬記念
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想

2016年に菊花賞・有馬記念を制し、最優秀3歳牡馬に選ばれたサトノダイヤモンド。
2017年の目標は凱旋門賞と明言しており、前哨戦としてフォワ賞の名が挙がっている。
ここで苦戦するようでは本番は厳しい。欧州の競馬ファンの度肝を抜く勝利が見たい。

・サトノノブレス(Satono Noblesse)

鳴尾記念

サトノノブレス・7歳牡馬
父:ディープインパクト
母:クライウィズジョイ
母父:トニービン
主な勝鞍:2014年・日経新春杯
馬名の由来:冠名+高貴の生まれ(仏)

重賞を4勝しているサトノノブレスも参戦予定。帯同馬が主役を喰らう姿が見られるかも。

・チンギスシークレット(Dschingis Secret)

【ベルリン大賞 2017】動画・結果/チンギスシークレットが優勝

チンギスシークレット・4歳牡馬
父:Soldier Hollow
母:Divya
母父:Platini

主な勝鞍:2017年・ベルリン大賞

ドイツ伝統のG1・ベルリン大賞を勝っているチンギスシークレットが参戦予定。ドイツの2400mを主戦場にしている。
スタミナ勝負はお手の物。日本馬にとって手ごわい一頭となりそうだ。

・シルバーウェーヴ(Silverwave)

シルバーウェーヴ

シルバーウェーヴ・5歳牡馬
父:Silver Frost
母:Miss Bio
母父:River Mist

主な勝鞍:2016年・フォワ賞

昨年のフォワ賞勝ち馬のシルバーウェーヴも参戦予定。今年はG1・サンクルー大賞で2着に入るなどG1戦線でも活躍している。

・クロスオブスターズ(Cloth Of Stars)

Cloth of Stars

クロスオブスターズ・4歳牡馬
父:Sea the Stars
母:Strawberry Fledge
母父:Kingmambo

主な勝鞍:2017年・ガネー賞

今年ガネー賞でG1初制覇を果たすなど勢いのあるクロスオブスターズ。シャンティイでも勝ち星を挙げている。

・タリスマニック(Talismanic)

Talismanic

タリスマニック・4歳牡馬
父:Medaglia d’Oro
母:Magic Mission
母父:Machiavellian

主な勝鞍:2017年・Prix Maurice de Nieuil

昨年の凱旋門賞では11着だったタリスマニック。
今年に入り徐々に力をつけてきて前走のG2・Prix Maurice de Nieuilで重賞初制覇を果たした。
2走前のシャンティイ大賞ではシルバーウェーヴに敗れているように、ここでは格下と言える存在だろう。

オッズ

2017年・フォワ賞のブックメーカーが発表しているオッズです。

  • Satono Diamond(1.72)
  • Cloth Of Stars(4.0)
  • Silverwave(5.0)
  • Dschingis Secret(13.0)
  • Talismanic(17.0)
  • Satono Noblesse(41.0)

(Bet365・参照 9月8日現在)

1週前の段階では日本から参戦のサトノダイヤモンドが抜けた1番人気に支持されています。
2番人気にはガネー賞を制しているCloth of Stars、3番人気は昨年の覇者Silverwave。
最低人気に帯同馬としてフランス入りしているサトノノブレスが名を連ねています。

馬券発売について

サトノダイヤモンド

2017年のフォワ賞は馬券発売はありません。

ちなみに、サトノダイヤモンドとサトノノブレスがフォワ賞の後に出走を予定している「凱旋門賞」では馬券発売されることが決定しています。

テレビ放送

フォワ賞はグリーンチャンネルで中継されることが決定してます。

概要はこちら↓

フォワ賞・テレビ放送

放送日時

2017凱旋門賞前哨戦中継

2017年9月10日(日曜) 23時00分から25時00分

日本馬が2頭出走を予定している「フォワ賞」はもちろん、「ニエル賞」、「ヴェルメイユ賞」も放送予定となっています。

※発走時刻等によって放送時間が変更になる場合があります。
※この番組は、スクランブル(有料)放送です。

出演者

解説:合田直弘
進行:大澤幹朗、色紙千尋
実況:中野雷太(ラジオNIKKEI)

日程・賞金

第63回 フォワ賞(Prix Foy)
2017年9月10日(日)フランス・シャンティイ競馬場
格:G2 1着賞金:74,100ユーロ(約900万円)
発走時刻:日本時間 9月11日(月)00時35分 発走予定
年齢:4歳以上牡・牝 距離:2,400m(芝・右)

フォワ賞は今年で63回目を迎える。過去にはアレフランスやモンジューなどといった欧州の名馬などが勝ち馬に名を連ねている。

日本馬では1999年にエルコンドルパサーが、2012・2013年にはオルフェーヴルがフォワ賞を制して凱旋門賞に挑戦した。
他にもナカヤマフェスタやヒルノダムールが2着に入るなど日本馬と相性のいいレースと言える。

2014年~2016年の間は日本馬からの挑戦はない。

2013年・フォワ賞

フォワ賞 2013 オルフェーヴル 動画・結果

フォワ賞 2013 オルフェーヴル 動画・結果

「フォワ賞 2013」の動画・結果です。フランスで行われたフォワ賞の結果は1着:Orfevre(オルフェーヴル)、2着:Very Nice Name、3着:Pirika。「オルフェーヴル」が勝利した2013年のフォワ賞の詳細をご覧ください。

2016年のフォワ賞をプレイバック

2016年9月11日(日)フォワ賞(Prix Foy)
1着:Silverwave(シルバーウェーヴ)(2.32.28) 騎手:M.Guyon
2着:Ito(1馬身)
3着:Elliptique(1-3/4馬身)
4着:One Foot in Heaven(6馬身)

関連記事

・フォワ賞の後には大目標の凱旋門賞が待っている。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。