【フォワ賞2021】出走予定馬・日程・賞金/ディープボンドが参戦表明

フォワ賞2020 アンソニーヴァンダイク

フォワ賞は2021年9月12日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われる古馬限定戦。フォワ賞は2021年で第67回を迎え、凱旋門賞の前哨戦としても有名。昨年はアンソニーヴァンダイクが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ディープボンドが参戦表明
スポンサーリンク

2021年・フォワ賞の出走予定馬をチェック

2021年・フォワ賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ディープボンド(Deep Bond)

ディープボンド・4歳牡馬
父:キズナ
母:ゼフィランサス
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2021年・阪神大賞典
馬名の由来:深い絆

凱旋門賞に挑戦を表明しているディープボンドが前哨戦としてフォワ賞に参戦。
欧州の馬場にフィットできるか。
鞍上には凱旋門賞とセットでC.デムーロ騎手に依頼されている。

ワンダフルトゥナイト(Wonderful Tonight)
Wonderful Tonight Wins The The QIPCO British Champions Fillies’ and Mares’ Stakes (Group 1)

ワンダフルトゥナイト・4歳牝馬
父:Le Havre
母:Salvation
母父:Montjeu
主な成績:2020年・英チャンピオンズフィリーズ&メアズステークス(1着)

英チャンピオンズフィリーズ&メアズステークスやロワイヤリュー賞といったG1を制している強豪。

ブルーム(Broome)
Broome is a Group 1 winner! A Colin Keane special lands the Grand Prix de Saint-Cloud

ブルーム・5歳牡馬
父:Australia
母:Sweepstake
母父:Acclamation
主な成績:2021年・サンクルー大賞(1着)

キーファーズにサンクルー大賞でG1初勝利をプレゼントした孝行息子。
距離に不安なし。

フォワ賞のテレビ放送について

スポンサーリンク

フォワ賞 2018 ヴァルトガイスト

フォワ賞はグリーンチャンネルにて放送されることが予想されます。
正式に発表があり次第更新いたします。

スポンサーリンク

フォワ賞の日程・賞金

第67回 フォワ賞(Prix Foy)

フォワ賞2020 アンソニーヴァンダイク

2021年9月12日(日)フランス・パリロンシャン競馬場
格:G2 1着賞金:74,100ユーロ(約950万円)
年齢:4歳以上牡・牝 距離:2,400m(芝・右)

フォワ賞は今年で67回目を迎える。過去にはアレフランスやモンジューなどといった欧州の名馬などが勝ち馬に名を連ねている。

日本馬では1999年にエルコンドルパサーが、2012・2013年にはオルフェーヴルがフォワ賞を制して凱旋門賞に挑戦した。
他にもナカヤマフェスタやヒルノダムールが2着に入るなど日本馬と相性のいいレースと言える。

凱旋門賞
凱旋門賞は2021年10月3日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2021年で第100回を迎え、昨年はソットサスが制した。出走予定馬・オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

フォワ賞・プレイバック

フォワ賞2013 オルフェーヴル

2013年のフォワ賞を制したのは「オルフェーヴル(Orfevre)」。楽な手応えで抜け出し、後続に3馬身の差をつける圧勝で前哨戦を飾って見せた。

2013年・フォワ賞

1着:Orfevre(オルフェーヴル)
2着:Very Nice Name(3馬身)
3着:Pirika(3/4馬身)
4着:Going Somewhere(3/4馬身)
5着:Stellar Wind(ハナ)

勝ちタイム:2.41.47
勝利騎手:Christophe Soumillon

2013年・フォワ賞の全着順、動画、コメントもチェック!
フォワ賞2013の動画・結果です。フランスで行われたフォワ賞の結果は1着:Orfevre(オルフェーヴル)、2着:Very Nice Name、3着:Pirikaとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする