【フェブラリーステークス2022】出走予定馬・日程・賞金/熱き砂上のスピード対決

フェブラリーステークス2021 カフェファラオ

フェブラリーステークスは2022年2月20日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2022年で第39回を迎え、昨年はカフェファラオが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

熱き砂上のスピード対決
スポンサーリンク

2022年・フェブラリーステークスの出走予定馬をチェック

フェブラリーステークス・注目馬ピックアップ

2022年・フェブラリーステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ソリストサンダー(Soliste Thunder)

ソリストサンダー・7歳牡馬
父:トビーズコーナー
母:ラヴソースウィート
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2021年・武蔵野ステークス
馬名の由来:独唱者(仏)+雷

同舞台の武蔵野ステークスで2着、1着の成績。
昨年8着のリベンジへ。

アルクトス(Arctos)

アルクトス・7歳牡馬
父:アドマイヤオーラ
母:ホシニイノリヲ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2021年・マイルCS南部杯
馬名の由来:北斗七星(ギリシャ語)

マイルCS南部杯を連覇中。
フェブラリーステークスは2年連続9着と人気に応えられていない。
今年こそ。

インティ(Inti)

インティ・8歳牡馬
父:ケイムホーム
母:キティ
母父:Northern Afleet
主な勝鞍:2019年・フェブラリーステークス
馬名の由来:インカ神話の太陽の神

2019年度の覇者。
近年は勝ち切れない競馬が続いているが、2021年もかしわ記念3着やチャンピオンズカップ4着など悪くない競馬を見せている。

ケイティブレイブ(K T Brave)

ケイティブレイブ・9歳牡馬
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
主な勝鞍:2018年・JBCクラシック
馬名の由来:冠名+勇士

2020年に2着の経験あり。
根岸ステークスをステップに参戦予定。

カフェファラオ(Cafe Pharoah)

カフェファラオ・5歳牡馬
父:American Pharoah
母:Mary’s Follies
母父:More Than Ready
主な勝鞍:2021年・フェブラリーステークス
馬名の由来:冠名+父名より

前年度覇者。

エアスピネル(Air Spinel)

エアスピネル・9歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2015年・デイリー杯2歳ステークス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

昨年の2着馬。

フェブラリーステークスの日程・賞金

スポンサーリンク
第39回 フェブラリーステークス(February Stakes)

フェブラリーステークス2020 モズアスコット

2022年2月20日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:1億2,000万円
年齢:4歳以上 距離:1,600m(ダート・左)

フェブラリーステークスの1着本賞金は2022年から2000万円増額となり1億2000万円となる。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス・プレイバック

フェブラリーステークス2015 コパノリッキー

2015年のフェブラリーステークスを制したのは『コパノリッキー(Copano Rickey)』。2番手追走から手応え良く直線で抜け出すとそのまま後続を完封。史上初となるフェブラリーステークス連覇を達成した。
その後も帝王賞や東京大賞典などを制し、歴代最多のGI・JpnI競走11勝を制す名馬へと駆け上がっていく。

フェブラリーステークス(GI)

1着:コパノリッキー
2着:インカンテーション(1/2馬身)
3着:ベストウォーリア(3/4馬身)
4着:グレープブランデー(1/2馬身)
5着:ローマンレジェンド(ハナ)

勝ちタイム:1.36.3
勝利騎手:武豊
馬場:良

2015年・フェブラリーステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
フェブラリーステークス2015の動画・結果です。2015年のフェブラリーステークスの結果は1着:コパノリッキー、2着:インカンテーション、3着:ベストウォーリアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする